マーベル映画とギリシャ神話

『ムーンナイト』第5話「蘇る過去」ついに明かされるマーク/スティーブンの過去の記憶!

多くの映画やドラマで活躍中の人気実力派俳優

オスカー・アイザック

を主演に迎えてスタートした、Disney + で独占配信中のマーベルの新ドラマシリーズ

『ムーンナイト』

第5話「蘇る過去」

この回では、主人公がどうして今のような状態になったのか、

その過去のきっかけとなった出来事が、ついに明かされます!

そして突然目の前に現れたカバの女神タウエレトと一緒に、

なんとかこの状況から脱出しようと試みるのですが・・・

初めて明かされた過去の秘密に、胸が痛くなるこの第5回。

人間の心の闇についても考えさせられる、すでに名作の領域に入ってきてるこのドラマ、必見ですよ〜!

『ムーンナイト』第5話「蘇る過去」ついに明かされるマーク/スティーブンの過去の記憶!

ということで、

オスカー・アイザック

を主演に迎えた、マーベルの新ドラマシリーズ

『ムーンナイト』第5話「蘇る過去」

この主人公が「解離性同一障害」という異色のドラマ、

全6話のシリーズなので、この第5話ではいよいよクライマックスへ!

主人公のこれまで隠されてきた過去も明らかになって、アクションだけじゃなくサイコ・サスペンスの要素も取り入れて、

エジプトを舞台にVFXを駆使したアクション・アドベンチャー、ますます盛り上がっていきます!

>>Disney + の公式サイトへ

『ムーンナイト』第5話「蘇る過去」のあらすじ

さて、そんなマーベルの新作ドラマ

『ムーンナイト』

第5話「蘇る過去」

そのあらすじを簡単にご紹介しますね!

前回の第4話では、女神アメミットのアバターだった、アレクサンダー大王の墓を突き止めた

スティーブン/マーク(オスカー・アイザック)と妻のレイラ(メイ・キャラマウィ)。

しかし、女神アメミットの復活を狙うアーサー・ハロウ(イーサン・ホーク)に撃たれてしまい・・・

気がつくと、エジプトのカバの女神タウエレトが目の前に!

死者を冥界に導く女神の船の中で、スティーヴン/マークはこれまでの過去をさかのぼり、隠された秘密を探ろうとするのですが・・・

スティーヴン/マークは、果たして冥界行きから逃れて、無事に地上に戻ることができるのか?!

というストーリーになっています!

『ムーンナイト』第5話「蘇る過去」の見どころ

さて、そんなマーベルの新作ドラマ

『ムーンナイト』

第5話「蘇る過去」

その見どころをご紹介していきます!

しかし見どころを紹介すると、どうしても本編のネタバレになってしまいますので、

新鮮な状態でドラマを楽しみたい方は、先にドラマを見てから以下を読んでくださいね!

*ネタバレ注意*

現実と妄想と過去とを行き来する第5回!

この第5話では、

前回の第4話で、スティーブン/マーク(オスカー・アイザック)が瀕死の重傷を負ったため、

舞台は死者を冥界に導くカバの女神タウエレトの船の中に移されていきます。

そこでは、冥界に向かう者の過去の記憶が全て残されているのですが、

「解離性同一障害」という精神疾患をわずらうスティーブン/マークの記憶の中は、

現実なのか妄想なのか、現在なのか過去なのか、見ているこちらも混乱するくらい、入り乱れています!

どこからどこまでが現実なのか・・・

スティーブン/マークはただ単に妄想に囚われただけの患者なのか?

と、全く分からなくなってくる場面の連続で、見ているこちらも本当のことはなんなのか、ドラマを見ながら必死に探してしまう・・・

というサイコ・サスペンス的な要素が強くなっていて、なかなかに凝った作りの第5話になっていますよ!

「解離性同一障害」スティーブン/マークの誕生

そしてこの第5話では、

スティーブン/マークカバの女神タウエレトの船の中をさまよっているうちに、

一体どうして彼らが

「解離性同一障害」という精神疾患を抱えてしまうことになったのか、

その辛い記憶も明かされていくことになるのですが・・・

はっきり言って、このくだりは見ていてとても辛いものがありました。

ちょっと調べてみたのですが、「解離性同一障害」という精神疾患の原因は、やはり小さい頃の虐待など、辛い経験が原因で起きてしまうようです(こちらの記事を参考にしました)。

この辛さに耐えかねて、別人格を作り上げてしまったのですね・・・

いろんな理由があるとはいえ、やはり幼児虐待は許せない・・・

見ているこちらも、一緒に辛い過去を追体験して、これまでになく落ち込んでしまった回でした。

スティーブン/マークがこの辛さを乗り越えられる日はくるのかな・・・

エジプト神話の冥界行き

そして今回の第5話で、個人的に面白かったのが、

エジプトのカバの女神タウエレト

母親の女神で家庭と出産を司る神ということですが、

死者を冥界に導く役割も持っているのですね!

そして天秤で死者の心臓を量って、彼らの運命を決めていきます。

ギリシャ神話とエジプト神話って、似ているところもあるけれど、

こうして聞いてみると冥界行きについては結構違いますね!

母親としての役割を考えると、女神デメテルに似ている気もしますが、デメテルは死者を導くことはしないのです。

ギリシャ神話では死者を冥界へと導くのはヘルメス神

そしてギリシャ神話では、罪の重さを量る天秤を持っているのは正義の女神ディケ

そして、死者の行く冥界を支配しているのは、ハデス神です。

でも、冥界の神ハデスの妻はデメテルの愛娘ペルセポネだったりするので、

やっぱり冥界と無関係とは言えないし、似ていると言えば似ています。

そう考えながら神話のあり方を比べてみると、面白いですね!

『ムーンナイト』第5話「蘇る過去」残すところ後1回!

ということで、

オスカー・アイザック主演のマーベルの新ドラマシリーズ

『ムーンナイト』第5話「蘇る過去」

この回では、スティーブン/マーク(オスカー・アイザック)がどうして今のような状態になったのか、

その過去のきっかけとなった出来事が明かされます!

そしてエジプトのカバの女神タウエレトと一緒に、なんとか絶望的な状況から脱出しようと試みるのですが・・・

ついに主人公のスティーヴン/マークの過去が明かされ、いよいよクライマックスに入ってきた第5回でした!

このシリーズは全6回ということですから、いよいよ次回は最終回!

え?でも?これで後一回で、無事に終われるの?!

次回がどうなるのか、全然予想がつかないんですけど!?

見逃し厳禁の最終回まで、このドラマから目を離すことが出来なさそうです!!

*これまでの『ムーンナイト』の各エピソードについて詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

>>『ムーンナイト』第1話「もうひとりの自分」

>>『ムーンナイト』第2話「スーツ召喚」

>>『ムーンナイト』第3話「エネアドの決断」

>>『ムーンナイト』第4話「アメミットの墓」



-マーベル映画とギリシャ神話
-, , , ,