マーベル映画とギリシャ神話

『ムーンナイト』第4話「アメミットの墓」ついに発見した墓で予想外の展開!

人気実力派俳優

オスカー・アイザック

を主演に迎えてスタートした、Disney + で独占配信中のマーベルの新ドラマシリーズ

『ムーンナイト』

第4話「アメミットの墓」

この回はついに女神アメミットの墓への潜入に成功するのですが、

事態は予想外の展開へと進み、見ているこちらは軽くパニック!!

主人公のスティーヴンと「別人格」のマークに完全に翻弄されてしまって、ますます目が離せない!

これ本当にドラマだけなの?ってもったいないくらいの作品、これは必見ですよ〜

『ムーンナイト』第4話「アメミットの墓」ついに隠された女神の墓へ!

ということで、

オスカー・アイザック

を主演に迎えた、マーベルの新ドラマシリーズ

『ムーンナイト』第4話「アメミットの墓」

この主人公が「解離性同一障害」という異色のドラマ、

第1話からぶっちぎりで面白かったのですが、この第4話もますますスピードアップして、

エジプトを舞台にVFXを駆使したアクション・アドベンチャーが展開中です!

>>Disney + の公式サイトへ

『ムーンナイト』第4話「アメミットの墓」のあらすじ

さて、そんなマーベルの新作ドラマ

『ムーンナイト』

第4話「アメミットの墓」

そのあらすじを簡単にご紹介しますね!

前回の第3話では、ついにセンフーの石棺の示す女神アメミットの墓の場所を突き止めた、

スティーブン/マーク(オスカー・アイザック)とエジプトの神コンス。

しかし、そのためにコンスは神々に封印されてしまい、

スティーヴン/マークは妻のレイラ(メイ・キャラマウィ)と一緒に、アメミットの墓に向かうことに・・・

でもコンスが封印された以上、「スーツ」は使うことができません。

スティーヴン/マークとレイラは、果たして無事にアメミットの墓を見つけることができるのか?!

というストーリーになっています!

『ムーンナイト』第4話「アメミットの墓」の見どころ

さて、そんなマーベルの新作ドラマ

『ムーンナイト』

第4話「アメミットの墓」

その見どころをご紹介していきます!

しかし見どころを紹介すると、どうしても本編のネタバレになってしまうところはあるので、

新鮮な状態でドラマを楽しみたい方は、先にドラマを見てから読んでくださいね!

マークの妻レイラのタフさと脆さ

さて今回の第4話では、

マークの妻・レイラがタフさを見せて大活躍!

機転をきかせて敵のトラックを一人で撃退したり、

スティーヴンを先導して墓に侵入したり、妖怪と戦ったりして、

キレイなだけじゃないそのタフさを披露!

これはスティーヴン/マークも惚れちゃうね!

そしてそんなレイラにも、心に傷が残っているのですよね・・・

それは亡き父親のこと。

そこをアーサー・ハロウ(イーサン・ホーク)に弱みとしてつけこまれて、意外ともろかった部分も見えて・・・

そんな強さと弱さのギャップが憎い!

この第4話で、すっかりレイラのファンになった方たちも多いのでは?!

もちろん私もすっかり「レイラ推し」です!

古代エジプトのミイラ作り・・・

そしてこの第4話では、スティーヴン/マークとレイラは隠されていた女神アメミットの墓の中へと侵入します。

でもそこには、墓を守る悪霊?みたいなものの姿も・・・

気持ち悪くてまともに見られなかったのですが、

侵入者たちを捕まえて、ミイラを作ってるみたいなんですよね〜

古代エジプトのミイラ作りって、人間の死体から腐りやすい内臓を引きずり出して防腐加工するんですよね・・・

なんだか、一気にホラー映画??みたいなシーンが出てきて、

すんごく気持ち悪かったですが、そういうホラー映画が好きな方には、たまらないかもしれないです!

女神アメミットのアバターは意外なあの人・・・?!

そしてこの第4話では、

侵入していくアメミットの墓は、実は女神アメミットのアバターだったという古代のファラオの墓。

そう、女神アメミットも、コンスがスティーヴン/マークをアバターとしていたように、アバターを使っていたんですね!

そのアメミットのアバターだったという古代のファラオとは・・・

なんと!

アレクサンダー大王!

確かにアレクサンダー大王はエジプトも制覇している「ファラオ」でもあるのですよね。

そんなアレクサンダー大王の墓が見つかった!

っていう設定には、胸熱・・・!

なかなか粋な設定をしてくれるではないか?!

でも、ドラマの中で「マケドニア語」って出てくるけど・・・

え〜っと、アレクサンダー大王は、一応ギリシャ語を話したギリシャ人なのですよね。

マケドニア王国はギリシャ人の王国なので。

哲学者アリストテレスもマケドニアの出身。

もちろん、地域の違いがあるから正しくは「マケドニア方言」ってところかな〜。

でも、そんな方言の違いを一瞬でスティーヴンが見破ることができるとはとても思えないんだけどね!

まああの場面で「ギリシャ語だ!」って言ったら言ったで、「アクレサンダー大王はマケドニア人だ!」って言う人もいるでしょうから、仕方ないかな。説明が長くなっちゃうから。

とはいえ、このドラマの中で、思わぬところでアレクサンダー大王が登場したのは最高でした!

*アレクサンダー大王に興味のある方は、アレクサンダー大王の書記官が主人公のマンガ『ヒストリエ』もオススメですよ!

*コリン・ファレルが主演の映画『アレキサンダー』もあります!

created by Rinker
Used Item
¥4,079 (2022/10/02 23:47:00時点 Amazon調べ-詳細)

この映画『アレキサンダー』はU-NEXTで見放題配信中!

>>U-NEXTの『アレキサンダー』の詳細ページを見る

U-NEXTの公式サイトへ

*本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『ムーンナイト』第4話「アメミットの墓」見逃すな〜!

ということで、

人気実力派俳優

オスカー・アイザック

を主演に迎えてスタートした、Disney + で独占配信中のマーベルの新ドラマシリーズ

『ムーンナイト』

第4話「アメミットの墓」

ついに女神アメミットの墓への潜入に成功したのですが、

アレクサンダー大王の墓まで登場して、見どころ盛りだくさんの回でした!

しかも事態は予想外の展開へと進んで、軽くパニック!!

オスカー・アイザックのスティーヴンとマークの「別人格」の演じ分けもますます冴え渡っていて、

これはドラマだけでは本当にもったいないクオリティ!!

ドラマでも十分すぎる以上に面白いのですが、いつか劇場版も作ってほしいな・・・

とにかく、続きが早く見たくてこのドラマから目が離せません!

このシリーズは全6回で、残り後2回です!!

*これまでの『ムーンナイト』の各エピソードについて詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!



-マーベル映画とギリシャ神話
-, , , ,