マーベル映画とギリシャ神話

『ムーンナイト』夜には別の人?異色のマーベルヒーロー・ドラマ見参!

大ヒット連発で絶好調のマーベルシリーズから、

新しいヒーローの登場です!

Disney + で配信がスタートになったドラマ

『ムーンナイト』

超売れっ子の人気俳優

オスカー・アイザック

を主演に迎えて、

夜には別人格になってしまうという異色のヒーローの活躍を描きます!

MCUの新しい大ヒットシリーズになる予感?!

『ムーンナイト』夜には別の人?異色のマーベルヒーロー見参!

ということで、ついに始まりました!

大ヒット連発で絶好調のMCUから、大好評のうちに幕を閉じた『ホークアイ』に続く、

新しいドラマシリーズ!

『ムーンナイト』

Disney + で配信スタートです!

このドラマでは、売れっ子の人気俳優

オスカー・アイザック

を主演に迎えて、

知らないうちに別人格に入れ替わってしまう、という異色のヒーローの活躍を描きます!

私も大ファンのオスカー・アイザック主演の新作シリーズ、いったいどんなドラマになるのかな?

https://twitter.com/MarvelStudios_J/status/1509440359843213321

[quads id=2]

『ムーンナイト』のストーリー

この今回の新作ドラマ

『ムーンナイト』

のストーリーの見どころは、なんといっても、

主人公が別人格を持つキャラクターであること

本人の知らないところで、別の人格として生きているのです。

公式サイトの紹介によると・・・

「現実か夢か、区別がつかない――」意味深なセリフを放つ彼の名はスティーヴン・グラント。国立博物館のギフトショップで働く温厚で、うだつの上がらない主人公。睡眠障害を持ち、夢の中で度々白いスーツを着た男と対峙するが、それが現実で起こっていることか、ただの夢か区別がつかない。

夜通し悪夢にうなされては、仕事場で「役立たず」と罵られ、スティーヴンはいつも幻覚に怯える日々を過ごしていた。 ある日、自室の見知らぬ携帯電話が鳴り響き、“マーク”と知らない名前を呼ばれ困惑する― 自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。

コントロールできない“もう一人の自分”― それは、冷酷な暗殺者 マーク・スペクターだった。
マークに狂気が宿る時、ダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

(公式サイトhttps://disneyplus.disney.co.jp/program/moon-knight.htmlより引用)

つまりこれって、

「解離性同一障害」

と呼ばれる実在する疾患のことで、本人は気がつかない別人格を持っているのです。

ドラマの中でも主人公のスティーブは、自分が夜中に知らないうちに歩き回っているらしい、ということに気がついていて、寝る前に足枷をしたりして自分を止めようと苦労しているシーンが見られますが、

この疾患を抱えている方達は本当に大変そうだな・・・と実感させられる内容にもなっています。

その点についてはセンシティブな部分もあるので、

マーベルの制作陣と主演のオスカー・アイザックの間で、真剣に協議した上で取り組んでいるようですよ。

今あえて精神面の問題に正面から取り組むこの作品は、

これまで数々のエンタメ界の常識を打ち破ってきたマーベルにとっても、新たな意欲作となるようです。

もちろん、社会性だけではなくて、エンターテイメント性も抜群!

マーベルならではの迫力のカーチェイスやアクションも用意されていて、見応えのある一作になっています!

また、主人公が働く博物館を舞台にしているシーンは、人気映画

『ナイトミュージアム』

created by Rinker
¥299 (2022/10/03 17:13:52時点 Amazon調べ-詳細)

へのオマージュのようにもなっていて、見ていて楽しめる仕掛けがたくさん盛り込まれています!

この春は、世界中で『ムーンナイト』旋風が吹き荒れる予感?!

『ムーンナイト』のキャスト / 別人になりきるオスカー・アイザックの怪演に注目!

このドラマのキャストで見どころはなんといっても、

主人公スティーヴン・グラントを演じる

人気俳優オスカー・アイザック

この凛々しい眉毛のカッコいい俳優さんが、

サエない博物館のショップ店員・スティーブンになりきっているところ!

気弱で情けない「普通の人」を熱演です!

不思議なんですけど、姿形は同じ人なのに、ダサい格好、おどおどした話し方、頼りない歩き方で、なんだか「カッコ悪い人」に見えてしまう!

演技力って、見た目も違って見せてしまうことができるのね!

これまでのオスカー・アイザックの役と言えば、

「スターウォーズ」シリーズの颯爽としたポー・ダメロン役

そして最近では

『DUNE デューン 砂の惑星』

の堂々としたレト・アトレイデス公爵役

>>U-NEXTの『 DUNE/デューン 砂の惑星』のページへ

などの、どちらかというとカッコいい役が印象深いですが、

今回のスティーブンは全く正反対!

気が弱くて女性にも相手にされてなくていつもオドオド・・・

その全く別人になりきる演技に注目です!

そして、謎の団体のリーダー格の男アーサー・ハロウ役に

イーサン・ホーク

代表作としては「ビフォア・サンライズ」シリーズの演技が印象的です!また続編撮ってくれないのかな?

>>U-NEXTの『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』のページへ

*この映画についての詳しい紹介はこちらの記事も合わせてどうぞ!

数々の名作映画に出演して来たベテラン俳優ですが、あまり大資本の作品には出ないと思っていたので、マーベル作品登場は驚き!

このドラマでは今後のスティーブの運命の鍵を握る存在になりそうです!

*本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『ムーンナイト』各回のエピソード!

さて、そんなマーベルの新作ドラマ

『ムーンナイト』

その各回の簡単なあらすじを、ご紹介していきますね!

『ムーンナイト』第1話「もうひとりの自分」

オスカー・アイザック主演の新作マーベルドラマ

『ムーンナイト』

第1話「もうひとりの自分」

博物館のギフトショップで働く平凡な中年男性

スティーヴン・グラント (オスカー・アイザック)

実は睡眠障害に悩まされていて、寝ている間に出歩くことがあるため、寝るときには足枷をするなど防止しようとしている。

それでもいつも睡眠不足で、仕事にも支障が出ていていつも怒られてばかり。

そんなある日、スティーヴンが目が覚めると全く知らない場所にいて、

しかも得体の知れない男たちとそのリーダー

アーサー・ハロウ (イーサン・ホーク)

に追われることに。

その理由も全く分からずに家に戻ったスティーヴンは、なぜか自分のアパートに知らない携帯があることに気がつき、

その電話を取ると、自分が「マーク」と呼ばれていることを知るのだが・・・

というストーリー。

第1話では、まだまだスティーヴンの別人格についても謎に包まれているし、

そのスティーヴンを追いかけてくるアーサーとは一体何者なのかもわからないので、

これからの展開に期待が高まります!

次回も見逃せない!

https://twitter.com/MarvelStudios_J/status/1510785006859218944

『ムーンナイト』これは観るのが止められない!

ということで、

マーベルスタジオの最新ドラマ

『ムーンナイト』

Disney + で配信がスタートになりました、というニュースでした!

超売れっ子の人気俳優

オスカー・アイザック

を主演に迎えて、

夜には別人格になってしまうという異色のヒーローの活躍を描くストーリーですが、

気弱でおどおどした主人公を演じるオスカー・アイザックの別人ぶりも最高です!

大掛かりなアクションや仕掛けもふんだんに取り込まれていて、

これはMCUの新しい大ヒットシリーズになる予感しかしない!

気になる方は、ぜひ見てみてくださいね!

*マーベルのドラマシリーズ 『ホークアイ』も面白かったので、こちらもオススメです!



-マーベル映画とギリシャ神話
-, , ,