日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




星座のギリシャ神話

しし座流星群って、どんな流星群なの?

投稿日:

毎年11月に夜空に姿をあらわす

しし座流星群!!

いつもニュースではその名前を聞いているけど、どんな流星群だろう?

と思った方のために、

簡単早わかり解説します!

しし座流星群を観測する前に、読んでいってくださいね!

しし座を中心に流れる流星群!

さて、それでは、毎年11月に話題になる

しし座流星群

それってどんな流星群なのか?

について簡単解説!

このしし座流星群は、わかりやすく言えば

しし座を中心にして夜空に流れる流星群のこと

流星が飛び出してくる中心点、これを「放射点」というのですが、

それがしし座のガンマ星アルギエバのところにあるのです。

そのため、「しし座流星群」と呼ばれています。

*しし座のガンマ(γ)星の場所はこちらでご確認いただけます。

By:Torsten Bronger.

このしし座のガンマ星アルギエバは、実は二つの星でできている「連星」となっていて、

こちらも天体望遠鏡で観測できるそうですから、流星群と一緒に観測して見るのがいいみたい!

この流星群を放出している元となっている天体、つまり「母天体」は、

テンペル・タットル彗星

私たちは彗星のシッポを夜空にたどって眺めているんですね、

なんだかロマンチック!

しかも、「百獣の王」ライオンを表すしし座が放射点になっているなんて、夜空の中で主役級の存在感がある流星群に思えます。

しかしギリシャ神話の中のしし座のライオンは、ちょっと残念な最期となっていますが・・・

*星座のしし座について詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

しし座はネメアのライオン!

毎年11月に出現!

さて、このしし座ガンマ星から流れ出てくる

しし座流星群

出現する時期は決まっていて、

毎年11月14日から11月24日ごろまで見ることができ、

11月17日ごろに最大となり、見ごろを迎えます!

最大で一時間に数個出現、ということですから、

粘り強く観測するのがカギみたい。

あったかい格好をして、流星が現れてくれるのを待ちましょう!

今年2020年の見ごろは未明、3時ごろがオススメとか・・・うむ・・・根性・・・

しかし、一時間に数個の流れ星とは、寂しいな・・・

と、思った方のために、

実はしし座流星群には「大出現」の歴史があり、

母天体のテンペル・タットル彗星は太陽の近くに33年周期で回帰してくるのですが、その回帰の時期に合わせて大出現することがあるそうです!

このように数十年おきに活発化する流星群のことを「周期群」と呼び、

このしし座流星群は「周期群」の仲間になります。

19世紀の1833年には、空を埋め尽くす雨のような大出現もあったそうですよ!

すごいな〜、

そんな雨のような流れ星、見てみたかった・・・

願い事が何個あっても足りない・・・

*当時の大出現の様子を描いた絵🖼

私が生きているうちにもいつか、そんな流星群を見てみたいものです!

しし座の流星群をぜひ眺めてみてね!

ということで本日は、

毎年11月に夜空に姿をあらわす

しし座流星群

それって一体どんな流星群なのか?

について、簡単早わかり解説しました!

毎年11月には夜空を彩り、時々は雨のような「大出現」も見せるこの流星群

すごく神秘的でロマンチックな流星群ですよね!

ぜひ、このしし座から夜空を流れる星々を眺めてみてくださいね!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

オリオン座流星群って一体な〜に?

ペルセウス座流星群って何だ?

「こと座流星群」見頃!こと座はオルフェウスの竪琴!

ふたご座流星群が見頃だよ!









-星座のギリシャ神話
-, , , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.