日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




ステファノス・チチパス

チチパス初戦を落とす!ATPファイナルズ2020

投稿日:

ギリシャから登場した期待の新進テニス・プレーヤー

ステファノス・チチパス選手!

2年連続出場となる

ATPファイナルズに登場!

ディフェンディング・チャンピオンとして、二連覇を狙う立場ではありますが、

先月痛めた足の故障も気にかかります。

グループリーグの初戦はドミニク・ティーム選手と対戦!

惜しくも初戦は落としてしまいました・・・

ATPファイナルズに参戦!

ということで、ギリシャの期待を背負って

世界のトップ8人だけしか参加することのできないトップオブトップの大会

ATPファイナルズ

に登場したのが

ステファノス・チチパス選手

この大会では、8人がまずは4人ずつのグループリーグに別れて、

そこでリーグ戦に勝ち上がった二人ずつが決勝トーナメントに進出。

そのトーナメントで勝ち残った選手が優勝、という形式で行われます。

チチパス選手は、「チーム・ロンドン」に入り、

  • ナダル選手
  • ティーム選手
  • ルブレフ選手

と同組です。

う〜ん、当たり前ですけど、全員手強い!

というか、昨年21歳のチチパス選手、よくぞこの大会で優勝したよなあ〜!

全員強敵ですが、その中でも勝てるのがチチパス選手!

今年は果たしてどうなるでしょうか?

唯一の懸念材料は、

チチパス選手の怪我の具合

先月に負傷した足がまだ治りきっていないのでは? と心配されます。

正直、ファンとしては、この大会も大事をとって出ないことも考えて欲しかったですけど、

出場するだけでも名誉な大会ですもんね、

あとは怪我を悪化させることなく、大会を終えてくれることを祈ります・・・

グループリーグ初戦は黒星!

さて、そんな中でいよいよ大会開幕!

まずはグループ内でのリーグ戦「ラウンド・ロビン」で勝ち残ることが大事です!

チチパス選手の初戦の相手は、

ドミニク・ティーム選手!

ああ、もう、強いですね! 今年はグランドスラムも制したし、波に乗っている!

昨年は決勝でチチパス選手に破れたという因縁のある相手でもありますが、

今年の二人の戦いはどうなる?

と注目された二人の戦いですが・・・

今大会では、ティーム選手に軍配が上がりました!

第2セットで盛り返して、行けるか、と思ったら、第3セットはちょっと残念でしたね。

でも、ティーム選手もそうそう連敗もしていられないし、これは仕方ない。

しかし、ラウンド・ロビンを勝ち抜けるためには、残りの二人、ナダル選手とルブレフ選手に勝たなくちゃな〜・・・

いや、すごいサバイバルゲーム! がんばれチチパス選手!

次はまたまた! ルブレフ戦!

そして、グループリーグ「ラウンド・ロビン」のチチパス選手の次の対戦相手は・・・

今季活躍めざましい同い年のライバル

アンドレイ・ルブレフ選手!

もう〜、これは激戦必至!

またまた大熱戦になるのでは? と予想されます!

今年の二人の対戦は、なんといってもハンブルグでの激戦が思い出されますね〜

チチパス準優勝!ハンブルグ・ヨーロピアン・オープン2020

子供の時から対戦してきて、お互いの手の内を知ってる間柄だけに、この二人の対戦の熱量はすごい!

そして、昨年はチチパス選手が一気にブレークしましたが、

今年はなんといってもルブレフ選手の大ブレークの年! でもありました。

お互い伸び盛りの22歳。

今度の対戦も楽しみです!

チチパス選手の連覇なるか?注目です!

というわけで本日は

ギリシャから登場した期待の新進テニス・プレーヤー

ステファノス・チチパス選手

ディフェンディング・チャンピオンとして、

ATPファイナルズに登場!

しかしグループリーグの初戦に当たった

ドミニク・ティーム選手との再戦には、惜しくも敗れてしまいました!

というニュースでした。

ティーム選手もさすがに強いですし、今回はチチパス選手の日じゃなかった、というところです。

グループリーグ「ラウンド・ロビン」での残り2試合に勝利することを祈ります!

チチパス選手、がんばって!

故障には気をつけながら、

二連覇の偉業をぜひ達成してほしいです!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ギリシャのチチパス選手ってどんな人?

サッカリ選手はギリシャ女子テニス界の希望の星!









-ステファノス・チチパス
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.