日本でもギリシャ

日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

ギリシャ神話

[ギリシャ神話]アポロン神って、どんな神様?

どうも〜イレーネです。

本日は、ギリシャ神話に登場してくる神様の中でも、メイン・キャラクター!

アポロン神

をご紹介します!

日本でもすっかりおなじみの名前で、

「アポロン」「アポロ」って、しょっちゅう耳にすることがあると思うんですが、

一体どんな神様なのか?

簡単、まる分かりご紹介!

adibalea / Pixabay

アポロン神ブームがきてるのかっ?!

というわけで、本日は、

ギリシャ神話の中でもメインの神様である

アポロン神

をご紹介するわけですが、

どうも、このアポロン神が、日本で人気になってる?!

と思ったのが、この神様の名前がタイトルに入ってる映画が公開なんですよ〜!!

その名も、

『坂道のアポロン』!!

え〜! なに? アポロン神が坂道に出没する映画なの?!

*イメージ こんなのと坂道でひょっこり出会ったら、びっくりだよ!

・・・かと思って、勝手にドキドキしてたら、

なんか、フツーの青春映画っぽい!

*予告編

ん〜? これでなんで、タイトルに「アポロン神」が?!

ま〜〜〜、あえて言えば、音楽がテーマみたいだから、

アポロン神はギリシャ神話の「音楽の神様」でもあるので、そこらへんが関係するかも!

もともとは人気マンガ作品の映画化みたいですよ!

読んだことなかったけど、読んでみようかな〜

ぎゃー!今ちょうど無料お試し中! 読まなくっちゃ!

いったい「アポロン神」ってなに?

というわけで、そのお名前を冠した映画も公開されて、

い、今ブームが来てるんじゃないの?

という、ギリシャ神話の「オリュンポス12神」に含まれるメイン・キャラクター!

アポロン神!!

名前は聞いたことあるけど、いったいどんな神様なのか?

ピンと来ない方も多いのでは??

そこで、簡単に解説すると、

アポロン神は、ギリシャ神話の最高神ゼウスと、

女神のレトとの間の子だと言われています。

レト女神は、系統としては、ティタン神族になりますよ。

ゼウスの祖父母に当たるウラノス(天)神と女神ガイア(大地)の間の子である、

コイオス神と、その姉妹であるポイベとの間の娘の神様です。

ま、究極的に近親婚なんですけど、ギリシャ神話の中ではよくあることなんでね!

そして、

女神アルテミスとは双子の生まれです

ふ〜ん、双子の神さまなんだ〜と、覚えてくださいね!

ギリシャ神話って、割とちょくちょく双子が登場しますが、その代表格ですね!

まあ、家系図を全部覚えようとすると大変なんですけど、

要するに最高神ゼウスの息子、ってことですから、神様のランクの中でも、結構上の方の神様なんですよ!

ですので、アポロン神は、いろ〜んなジャンルの物事を支配する神様として、あがめられていました!

音楽、医術、弓術、予言など、かなりそのジャンルは、幅広い!

そして、疫病の神として、人の命を奪ってしまう怖〜い神様だとも考えられていました。

これが全部、アポロン神という神様のもとに集まって考えられていたなんて、なかなか驚きでもあります。

まあ、それくらい、すごい神様だと考えられていたんですよね!

オーケー?!

アポロン神の誕生

というわけで、ギリシャ神話の中でも、かなりランクの高い神様である

アポロン神

なわけですが、その誕生の仕方も、なかなかにドラマチックなんですよ!

アポロン神が生まれそうだ、という時に、ゼウスの正妻であるヘラ女神から、邪魔が入ったのです!

ヘラ女神からしてみれば、夫のゼウス神がよその女神に子供を産ませようとしてるんですから、猛烈に嫉妬しますよね!

そこで、ヘラ女神は、世界のどんな場所でもレト女神が子供を産むことができないようにしてしまいました。

ヘラ女神から、「レトに子供産ませるな」って世界中に圧力がかかったんですよね。

う〜ん、今でいうなら、パワハラ?! な強烈な嫌がらせ。

こうして、子供を産む場所が見つけられなくなってしまったレト女神は、産める場所を求めて様々な場所をさまよい歩いたということです。

それを見かねたデロス島だけが、レト女神に同情して、子供を産むことを許してくれました。

そういうわけで、レト女神はやっと、デロス島でアポロン神を産むことができたということです。

でも、ヘラ女神はさらに意地悪を続けて、お産の女神エイレイテュイアを引き止めていたので、レトの陣痛は9日9夜も続いたということですよ!

陣痛が9日も続くなんて、つらいなあ〜

batoni / Pixabay

アポロン神と女神アルテミスは双子だよ!

そうして生まれたアポロン神ですが、

は、女神アルテミスと双子で誕生しました!

ですので、アポロン神とアルテミス女神は、性格も似ているところがあるですよ! 双子だけに。

女神アルテミスも、アポロン神も、弓矢が得意な神様と考えられていました。

二人に弓で狙われたら、どんな獲物も逃げられない!!

この双子の神様の弓矢に狙われた、かわいそうな女性の神話も伝わっていますよ。

子だくさんな女性ニオベは、子供が男女6名ずつもいたそうです。

女神レトはアポロンとアルテミスの双子しか子供いないので、自分の方が子供が多い、と自慢してしまったところ、

母レトをバカにされたと、アポロンとアルテミスが怒ってしまい、

ニオベの子供たちを全員弓矢で殺してしまったそうですよ・・・

こ、怖い!!

ギリシャの神様は、こういうふうに、怒らせると怖いところもあるんですよね。

そして、アポロンを怒らせると、弓矢であっという間に殺されてしまうということで、

疫病が広まってバタバタと人が死ぬと、アポロンが弓矢を降らせて皆殺しにしてしまったと考えられていたそうですよ!

ですので、

アポロン神は疫病の神様でもあるんですね!

*ニオべについて詳しくは、こちらの過去記事もご覧くださいね!

ギリシャ神話に登場するツイてない人・ニオベー

アポロン神は予言の神様!!

さて、そんな

アポロン神

一番押さえておきたいのは、

予言の神様だった

というところです!!

「予言」って、あの、未来を予告するやつ?

はい、そうです!

アポロンは、迷える人間にこれからのことを教えてくれる、予言の神様でもあったんですよ!

アポロン神の神殿には、アポロン神の声を聞くことができるという巫女がいて、

人生に迷った人間たちが相談に行くと、アポロン神に問い合わせてくれて、その回答を教えてくれたそうなんです。

ま、ざっくり言うと占いの一種なんですが、

今の日本人が、人生に迷いが出たら、手相占いとか占星術の占いに出かけて行くようなものですかね?

ただ、古代ギリシャの場合は、国家規模の戦争の時なんかにも、このアポロン神の予言に頼っていたらしいですので、規模が違いますけどね!

そんなアポロン神の言葉が聞ける「神託所」は、ギリシャにいくつかあったんですが、

その中でも一番有名だったのが、

「デルポイの神託所」!!

現在のその遺跡が残っていて、世界遺産にもなっているので、ギリシャ旅行に行ったらぜひ一度は訪れて欲しいところですね!

とにかく、とんでもない規模の神託所だから、見るだけでも1日がかりですよ〜

ちなみに、現代では「デルフィ」と呼ばれています!

壮観なデルポイ(デルフィ)の遺跡群を一部ご紹介!!!

*巫女さんたちがアポロン神の言葉を伝えたという神殿

*円形劇場

MemoryCatcher / Pixabay

*円形建築(トロス)

Arzumanidis / Pixabay

*豪華な奉納品が収められたという宝物庫

*運動競技祭も行われていたので、スタジアム(競技場)遺跡も残っています!

*すごい美術品もザクザク出土したので、博物館もぜひ寄ってね!

アポロン神は音楽の神!

そして、アポロン神のもう一つの大きな特徴としては、

音楽の神様でもあるってこと!

だから、アポロンの彫像は、竪琴を持って描かれていることが多いです!

このアポロンと竪琴は、

弟に当たるヘルメス神が、亀の甲羅に弦を張って楽器にしていたものを気に入って、

譲ってもらってそれ以来、アポロンの大切な持ち物になったそうですよ!

だからギリシャ神話では、音楽や竪琴の技術はアポロン神の担当となったのでした!

アポロン神と太陽!

それと、アポロン神は、太陽の神様としても知られています。

ギリシャ神話では、太陽そのものとも言える、

太陽神ヘリオス

という神様がいるんですが、

この神様ヘリオスと、アポロン神とは、同一視されることがあったようです

これは、アポロン神の呼び名の一つで、

「ポイボス」(輝ける)

とも呼ばれていたから、と考えられていますよ。

でも、太陽神といえば、やっぱりヘリオスがメインな気はしますね!

*太陽神ヘリオスについて詳しくは、こちらの記事もどうぞ!

[ギリシャ神話]ヘーリオスは太陽の神様!お天道様は見ているぞ?!

そして、双子のアルテミス女神の方はというと、

アポロンと逆のセットで、

月の女神セレネと同一視されることもあるのです。

双子でちょうど、太陽と月のセットなわけですね!

*月の女神セレネについて詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

[ギリシャ神話]月の女神セレーネーとスーパームーン!

ローマでは「アポロ」に!

そんなギリシャ神話のアポロン神ですが、

その後ローマに受け入れられて、

ローマ神話でそのまま「アポロ」の名前で信仰されるようになりました

ギリシャ神話のエピソードはそのまま受け継がれて、ローマ神話の世界でも、中心的な神様の一人になりましたよ。

この「アポロ」の名前は、現在の英語でもそのまま受け継がれているので、

私たちにとっては「アポロン」だけじゃなくて

「アポロ」

という名前もおなじみですね!

例えば、かの有名なNASAの月面着陸計画

「アポロ計画」

も、この神様の名前からとっているんですよ!

この「アポロ計画」から名前をとって、

日本の私たちにもおなじみの、お菓子の「アポロ」も誕生したということですよ!!

このお菓子、たまに無性に食べたくなるんですよね!!

お菓子の「アポロ」もギリシャ神話から!

意外と身近なギリシャ神話のアポロン神!

というわけで本日は、

ギリシャ神話のメインの神様の一人

アポロン神

についてご紹介しました!

お菓子の名前や映画のタイトルになったりして、意外と日本の私たちにもご縁のある神様なんですよね!

「坂道のアポロン」も、これを機会に読んでみよう〜っと!

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

[ギリシャ神話]「プロメテウスの火」って一体何なの?

[ギリシャ神話]母なる女神デメテルとエレウシスの秘儀

[ギリシャ神話]ニュクスは夜の女神・・・

ギリシャ神話の悪女ベスト3!

[ギリシャ神話]「パンドラの箱」って一体な〜に?



-ギリシャ神話
-,