日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




ステファノス・チチパス

チチパス選手フルセット激戦の末優勝ならず!全仏オープン2021

投稿日:

ギリシャから登場した期待の「次世代」ナンバーワン候補

ステファノス・チチパス選手

第5シードで登場した全仏オープンで、

自身初、そしてギリシャ初の決勝進出!

ついにグランドスラムを制覇する日が来るのか・・・?

と、期待が高まる中で迎えた決勝のジョコビッチ戦!

第1、第2セット連取で優勝が見えてきたかと思いきや、ジョコビッチが底力を発揮して、大逆転!

フルセットの激闘の末、惜しくも敗れて準優勝となりました!

初のグランドスラム決勝の舞台は、ほろ苦いものになりましたが、

チチパス選手、まだまだ22歳・・・

これから何度も、優勝をかけてこの舞台に立つ日が来ると思います!

そしてグランドスラムで準優勝も、初の快挙!!

おめでとうございます!

チチパス選手、ジョコビッチとフルセット激戦の末準優勝!

ということで、チチパス選手がついにたどり着いた、

グランドスラム大会の決勝の舞台!!

これまでテニスで強豪選手が出たことがないギリシャにとっては、もちろん初の快挙です!

まさか全仏オープンの決勝にギリシャの選手が立つ日が来るとは・・・

数年前の自分が聞いたらすぐには信じられないような驚きです!

準決勝では同年代のライバル、アレクサンダー・ズベレフ選手にもフルセットで勝利し、

こうして夢のような舞台についに立った

ステファノス・チチパス選手

しかしその決勝戦の相手は・・・

ノバク・ジョコビッチ選手!!

誰もが知ってる「ビッグ3」の一角で、現世界ナンバーワン。

チチパス選手はこれまで2回、番狂わせで勝ったことがありますが、

もちろんそうそう勝てる相手ではない、しかも、全仏オープンの決勝ともなれば、ジョコビッチ選手だって、本気できます。

そして、年齢もひとまわりも離れている、チチパス選手が子供時代からのヒーローとの対決。

この絶対的王者に対して、チチパス選手は胸を借りて当たっていく挑戦者です。

でも今年はチチパス選手も、マスターズで優勝も果たし、直実に実力を伸ばしてきての、決勝進出です!!

これは、ひょっとしたら、勝てることもあるかもしれない・・・

そんな期待いっぱいでスタートした、歴史的決勝戦!

勝つのはどっちだ?!

出だしは、チチパス選手が挑戦者らしく、果敢に攻めていきます!

そして、第1、第2セットを連取!!

こ、これはこのまま優勝か・・・?!

と、優勝カップに手が届いているように見えました。

しかし、ここからが、ジョコビッチがジョコビッチたる由縁。

第3セットから猛然と巻き返し、チチパス選手も思うような攻撃ができません。

第3セット、第4セットを連続で取り返されて、勝負は最終第5セットに・・・!

第5セットに入っても、ジョコビッチの勢いはおさまらず、チチパス選手は劣勢濃厚に。

しかし、チチパス選手も最後まで、逆転を信じて王者に立ち向かいます!

しかし、最後はついに、王者が優勝カップをもぎ取っていきました・・・

チチパス選手、あと1セット、いや、数ポイント、届かなかった・・・

ここまで見事に大逆転されてしまうチチパス選手はそうそう見たことがありません。

やはり、初の決勝の舞台、いつもとは調子が狂ってしまったのか、緊張して硬くなってしまったのか・・・

第2セットまで取れた時点で、もう優勝が見えてきたと思ってしまっただけに、残念・・・

あの瞬間、チチパス選手は確実に背中を捉えていたのに!!

22歳での、初のグランドスラムの決勝戦。

緊張するなという方が無理ですよね。

でも、今回一時は優勝が見えてきたのを胸に、また絶対、次のチャンスに勝ち切って欲しい!!

まだまだ22歳の挑戦は続く!! 次こそ優勝を目指して、頑張って!!

笑顔のなかった敗戦後・・・悔しい、悔しいチチパス選手

しかし、本当に惜しい敗戦でした〜・・・

第2セットまで連取した時には、本当に勝てると思った・・・

一時は王手をかけたと思われただけに、チチパス選手本人も悔しさのにじむ試合後・・・

表彰式でも、チチパス選手に笑顔はありませんでした・・・

そりゃ、当然ですよね・・・本人もあと一歩だった、というのはよくわかっていると思います。

笑ってる場合じゃないくらい、悔しさでいっぱいなんだろうなあ・・・

インタビューでも、痛々しいくらい元気がなくて・・・

でも、こうして、悔しくて悔しくて、泣きそうなくらいになる、っていうのは、

それだけ優勝が見えていたからなんですよね・・・

2018年にロジャーズ・カップで決勝でナダルに敗れた時は、まだニコニコしていましたから。

この時は、まだそれほど、「負けて悔しい」という感情じゃなかった、ってことですよね。

20歳になったばかりで、まだ、「ここまで勝ち進めて嬉しい」という方が強かったんでしょう。

でも、今回は、初めてグランドスラムの決勝まで進んで、準優勝でも歴史的快挙だったというのに、

もう、とにかく「悔しい」という感情がこちらまで伝わってきます。

それくらい、本人の実感としても、「あと一歩及ばなかった・・・」という気持ちが強いんでしょうね。

つまり、「勝てる」という感触を、本人も掴んだ、ということだと思います。

そう、もう十分「勝てる」くらいの力は、備わっているんです!!

王者ジョコビッチをフルセットマッチで追い詰めた、22歳のチチパス選手は「勝てる」と実感したはず!!!!!

次にグランドスラムの決勝に進んだ時には、この悔しそうな寂しそうな顔が、笑顔になりますように・・・

しかし、22歳のチチパス選手、初めてのグランドスラム決勝、本当によくやりました!!

王者を追い詰めましたよ!!

王手まで行って、勝ちきれなかった、その悔しさを胸に、またこれから成長してくれると思います!!

チチパス選手が本当に「次世代」ナンバーワンとなる日も近い?!

ということで、

ギリシャから登場した期待の「次世代」ナンバーワン候補

ステファノス・チチパス選手

第5シードで登場した全仏オープン

自身初、そしてギリシャ初の決勝進出!

ついにグランドスラムを制覇か?と、期待が高まる中で迎えた決勝のジョコビッチ戦!

第1、第2セット連取で優勝が見えてきたかと思いきや、ジョコビッチが底力を発揮して、大逆転!

フルセットの末惜しくも敗れて、準優勝となりました!

というニュースでした。

こうして、初のグランドスラムの決勝では涙を飲むことになりましたが、

チチパス選手、22歳の初挑戦としては、これからの活躍に十分期待できるフルセットマッチの大激闘でした!

若いチチパス選手、これから何度も、グランドスラムの優勝をかけて戦うことになる、と実感させてくれる内容でしたよ。

そしてグランドスラムで準優勝も、自身初、そしてギリシャ初の大快挙でした!!

チチパス選手はずっと、「次世代」のナンバーワン候補、と言われて期待されてきましたが、

その期待に十分応える大活躍だったと思います!!

今は悔しさでいっぱいのようですが、本当におめでとうございます!

また近いうちに、再びグランドスラムの決勝戦でその勇姿を見ることができることでしょう。

それまでくれぐれも故障には気をつけて、実力を充実させていってください!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ギリシャのチチパス選手ってどんな人?

サッカリ選手はギリシャ女子テニス界の希望の星!

キリオスはギリシャ系テニスプレーヤー!




-ステファノス・チチパス
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.