日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




イレーネの推しマンガ

『ゴールデンカムイ』第24巻 再び北海道で囚人探し!

投稿日:

明治時代の北海道が舞台のマンガ

『ゴールデンカムイ』

最新第24巻も面白かった!

2020年の話題は『鬼滅の刃』一色だったけど、このマンガも面白い!

24巻では舞台は北海道に戻って、杉元とアシリパさんは刺青の囚人探し!

もうそろそろ刺青も全部集まるんだろうけど、

まだまだ今後の展開が全く読めないマンガなので、これからどうなるのか、注目ですよ!

『ゴールデンカムイ』第24巻の見どころ

というわけで、本日は大好きなマンガ

『ゴールデンカムイ』最新第24巻!

今回も、登場人物入り乱れてもう覚え切れないくらい!

そして毎回、えっ? そうなるの? の展開続きで今回もあっという間に読み切ってしまいました!

今回も見どころたくさん!

そこでこの24巻の見どころを、大胆なネタバレはできるだけ避けてご紹介します!

谷垣とインカラマッ

前巻でも山場だった二人

谷垣とインカラマッ

この24巻では、無事に生き延びた二人とも、しばらくお別れになりそう。

なんだかんだ言って、二人はお似合いのカップル?!

でもインカラマッの千里眼の正体とか、本当は何を読み取っていたんだろう? とか、

まだまだ明かされているない謎があるような気がして、そのうちまた本編に戻ってきてくれることを期待します!

インカラマッの能力は果たして本物なのか?!

本当の力が分かる日が来るのが楽しみです!

蒸気船と海賊房太郎!

そして今回の山場は、

明治時代ならでは乗り物

蒸気船!

当然乗ったことはないんですが、大きなスクリューを回転させて進む姿はカッコいいですね〜。

今の船より風情があるかも。

そんな石狩川を航行する蒸気船に登場したのが、

23巻から登場したもう一人の刺青の囚人

海賊房太郎!

ルックスはどっかのバンドマン風の凶悪な囚人。

しかも白石と同じ監獄にいた顔見知り。

この海賊房太郎が蒸気船を襲って強盗しようとするのですが、

そこに立ちふさがるのは・・・

クリント・イーストウッド?!

って、そんな映画の小ネタを差し挟んでくるのもこのマンガの好きなところ!

なんと、明治時代の郵便屋さんて、拳銃で武装していたそうなんですよ!

ええ? 拳銃で武装?

さすが、北海道開拓時代はワイルドだな〜

この蒸気船のシーンは一見の価値あり!

蒸気船の描写も細かくって、さすが!

いつもですが、このマンガの描写の丁寧さはすごい!

描くのにすごく手間暇かかってるのがよくわかります。

絵を眺めてるだけでも時間が過ぎ去ってしまいますよ!

お下劣な「ジャック・ザ・リッパー」

そして、ちょっと宇佐美のあたりはお下劣であれなんですが、

今回はロンドンで1888年に起こった有名な未解決事件

「切り裂きジャック」(ジャック・ザ・リッパー)

を模倣した事件が勃発!

このロンドンで起きた事件は、娼婦が5人バラバラに切り裂かれて殺された凄惨な事件。

派手に犯行予告を新聞社に送りつける「劇場型犯罪」の元祖のようなものだったそう。

でもこの事件って、いまだに未解決なんですよね。

何人も殺したのに捕まらなかった・・・

果たして今回北海道に現れたこの犯人は?

また石川啄木先生も登場して謎解きが始まります。

それにしても、石川啄木先生のイメージも変わるよね! 本当に女好きだったそうで・・・

登場人物が覚え切れない・・・

と、この最新24巻も見どころ満載で、

あっという間に読み切ってしまうアクション満載明治ウェスタン活劇!

なのですが・・・

そ、そろそろ登場人物が増えすぎて・・・

誰が誰だったか、覚え切れない!

という悲しい現象が起こってきています。

しかも、現在鶴見中尉陣営と、土方陣営に別れていて、

いったいどっちに、どれだけ刺青人皮があるのやら・・・

ついていけてない!

き、記憶力が追いつかない・・・

悲しいな・・・

やっぱり新刊が出る前に、これまでの話を全部読み直しておかないと、ついていけない・・・

しかも、今24巻で、まだまだ完結への道は遠そうなので、

え? まだ登場人物増えるの?

ヒー・・・

と思ってる人は、きっと私だけじゃないはず!

もちろん、囚人だけでも結構な人数だから、覚悟はしてたんですけどね・・・

それにしても多い!

あ〜、覚えるの大変だ!

でもこれだけの登場人物とストーリーを、全部作者の野田さんの頭の中では整理されて次々に展開しているのだと思うと、

改めて作者の野田さん、すげーわ・・・

これからもきっと、あっと驚く展開が待ってるだろうから、次が楽しみだな〜

『ゴールデンカムイ』次の25巻が待ち遠しい!

というわけで本日は、

本日は大好きなマンガ

『ゴールデンカムイ』最新第24巻が発売!

今回も新しい囚人たちが登場で、展開もさらに先読みができなくなってきました!

という話題でした!

とにかく登場人物がもう、何人? 総勢で何人いるのよ?

ってくらい、たくさんのキャラクターの相関関係が絡み合って、

もう全く今後の展開の先読みができない24巻!

こうなったら、大人しく次の25巻の発売を待って、また新しい展開に「え?何?」と驚きながら読むのを楽しみたいと思います!

それにしても、この作者の野田サトルさんはすげーわ・・・

これからもあっと驚くストーリーが待ち構えていること間違いなしですね!

*『ゴールデンカムイ』第24巻は現在、各種書籍・電子書籍、またはレンタルで読むことができます!

総合電子書籍ストア BookLive! で『ゴールデンカムイ 24』のページを見る

電子貸本Renta!で『ゴールデンカムイ24』のページを見る

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

『ゴールデンカムイ』第23巻 再び北海道で争奪戦!

第7巻も面白かった!「ゴールデンカムイ」アイヌの占いとギリシャの占いは・・・









-イレーネの推しマンガ
-, , , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.