日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのスポーツ

[全豪オープン]キリオス選手ギリシャ系として初制覇を狙う!

更新日:

どうも!イレーネです。

いよいよ開幕しました、テニスの4大大会の一つ、

オーストラリア・オープン(全豪オープン)!!

そろそろ錦織選手が日本人選手として初めての優勝を飾るか?!が注目されますが、

近頃メキメキと実力を伸ばしている地元オーストラリアの

ニック・キリオス選手も、注目ですよ!

キリオス選手はお父さんがギリシャ人というギリシャ系の選手。

全豪オープンを制覇したら、これも快挙です!

Unsplash / Pixabay

キリオス選手はギリシャ系オーストラリア人

ニック・キリオス選手は、

お父さんがギリシャ人、お母さんがマレーシア人というギリシャ系オーストラリア人です。

ギリシャ語表記は Νίκος Κύργιος (ニコス・キリオス)

宗教もギリシャ正教を信仰しているということで、お父さんの影響が強い家庭なのでしょう。

若干21歳ですが、テニスは天才的な能力を持っていて、

現在世界ランクは13位!!

早ければ今年中にトップ10に入ってくるのではないでしょうか。


ATPの公式サイトよりスクリーンショット

若さゆえか度々問題行動で叩かれていますけど、

正直あと数年したら、錦織選手にも手強い相手になってくるはずです(現在の対戦成績は錦織選手の全勝)

昨年末は無気力試合で出場停止処分を受けて話題になりましたが、

今年からはその処分も解けて、再び世界のトップを目指します!

キリオス出場停止3週間へ減刑に!

キリオス選手、地元として初制覇を狙う!!

そういうわけで、ギリシャ系キリオス選手は大注目の成長株なのですが、

インタビューでは「全豪オープン優勝を狙う」と宣言!

本人もやる気に満ち溢れてるみたい〜

テニス=地元出身キリオス、「全豪OPで優勝できる」

[メルボルン 16日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク13位、ニック・キリオス(オーストラリア)は、四大大会第1戦、全豪オープンでの優勝に自信を示した。

21歳のキリオスは16日、全豪オープンのシングルス1回戦で世界ランク77位のガスタン・エリアス(ポルトガル)にストレート勝ち。次戦ではアンドレアス・セッピ(イタリア)と対戦する。

ということで、1回戦も無事突破して、今後の戦いが楽しみですね!

とはいえ、21歳のキリオス選手が全豪オープンで優勝するまでには、まだまだやらなくちゃいけないことは多い気はしますが、

その資質は十分あるので、これから先キリオス選手が25歳前後の体力と気力が充実した頃には、

メジャーなタイトルを次々ととっていく姿が見られるかもしれません!!

全豪では4回戦を抜けられるか?

さて、そんなふうに、本人のやる気も充実している全豪オープンのキリオス選手ですが、

今大会のドロー表を見ている限り

今回は実力的には、4回戦を勝ち抜けたらかなり大したものです。

今回14シードのキリオス選手、

順当に勝ち進めば、4回戦で第4シードのワウリンカ選手と当たります。

完全なる格上相手に、どこまで奮闘できるか注目です。

そして、ワウリンカ選手といえば、以前キリオス選手が問題発言をして罰金処分になった相手。

その時はキリオス選手も10代で若かったし、ちゃんと謝罪もしてるから許して欲しいところですが、

まあ今でもワウリンカ選手は快く思っていないでしょうな。

簡単には勝たしてくれなさそ〜・・・

でも、最近はキリオス選手も、問題発言もなくなってきてるし、

こないだの無気力試合は、初めて楽天オープンで優勝した直後で燃え尽きてたから、って気もするし、

まあ10代の頃よりはだいぶ成長してきたと思いますので、

今回も全豪オープンでも活躍してくれることを祈っています!

テニスのトップ選手では、ギリシャ系の選手は他にいないし、

お母さんがマレーシアのアジア系でもありますが、アジア系も錦織選手以外にはいないんですよね。

ギリシャ系としてもアジア系としても、キリオス選手の活躍は是非応援したいところです!

[楽天オープン]キリオスが初優勝!!ギリシャ系として快挙!

錦織選手にも厳しい戦いが待っている!

さて、一方日本期待の錦織選手ですが、

無事2回戦を突破して、3回戦に駒を進めました。

錦織、ストレート勝利で7年連続3回戦進出 世界72位に貫録勝ち

テニスの4大大会第1戦、全豪オープン第3日が18日、オーストラリア・メルボルンで行われ、男子シングルス2回戦で、第5シードの世界ランキング5位・錦織圭(27=日清食品)が同72位のジェレミー・シャルディー(29=フランス)と対戦。6―3、6―4、6―3でストレート勝ちし、7年連続の3回戦進出を決めた。

錦織選手も現在世界ランキング5位ですし、そろそろ4大大会での優勝を見てみたい!!

と期待大ですが、

今回のドローだと順当にいけば、4回戦でフェデラー、準々決勝で現在世界ランク1位のアンディ・マレーと対戦します!!

うわ〜、マレーとなんて、決勝で当たりたい相手ですよね!

これは厳しい戦いが予想されますが、今の錦織選手も実力を伸ばしてきていますから、

ぜひぜひ、優勝してもらいたい!!

がんばれ、錦織選手!!

錦織選手と一緒にキリオス選手も応援してね!

というわけで、今年の全豪オープンは、

日本が誇る錦織選手の健闘に加えて、

ギリシャ系としても大注目のニック・キリオス選手の活躍にも注目してくださいね!

いつか二人が、グランドスラムの決勝で対戦する日が来るのも、また楽しみです!

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

ニック・キリオス選手は本当に「悪童」なのか?

ギリシャ系ニック・キリオス選手「新世代」として注目!



-ギリシャのスポーツ
-

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.