日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

スター・ウォーズとギリシャ神話

IMAXレーザーで『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を体感せよ!

投稿日:




どうも! イレーネです!

ついに公開になった完結編

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』!!

IMAXレーザーでさっそく見てきました!!

結論としては、最大級IMAXスクリーンはとにかく凄かった!!

これは劇場で公開されているうちに、体験するしかない!!

グランドシネマサンシャインのIMAXレーザー!!

というわけで、そうなんです、自分イレーネが愛してやまない映画シリーズ

「スターウォーズ」

その完結編がついに公開!!

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』!!

これはできるかぎり最高の視聴環境で体験するしかない!

と、あれこれ調べた結果、

やっぱりこれでしょう!

とチケットを買ったのが

池袋にあるグランドシネマサンシャインのIMAXスクリーン!

まずは立体の3Dではなくて、通常画面の2Dで予約!

一応、念の為、全て自腹ですよ!2500円したわ!!高かった〜・・・でも「スターウォーズ」のため!

期待に胸を高鳴らせてグランドシネマサンシャインにいざ出陣!

それがですね・・・

初めてこの映画館行ったけど、IMAXスクリーンのシアターにたどり着くまで、中に入ってから長い長〜〜〜いエスカレーターを登っていくのね!!

IMAXシアターは、12階でした!! ええ!

これ、遅刻ギリギリで映画館に着いたら地獄を見てたわ!!

楽しみすぎて早く着いちゃったので、余裕でたどり着けましたけど、長かった〜〜はあ〜

しかし、そのシアター内に足を踏み入れると・・・

スクリーンが、そ、想像以上にデカかった・・・!!

国内最大級だけある、見上げるほどの大きさ・・・!

見上げて思わず口がポカーンと開いちゃったよ!

後からシアター内に入ってきた人たちも、口々に

「おお・・・すげえ・・・」

「壮観だな・・・」

という声があちこちで漏れるほど。

*この動画で紹介しているシアターです。このレポートは嘘じゃなかったよ!

自分は、ちょっとチケット買うのが出遅れちゃって、前から3列目しか空いてなかったんだけど、

これほどでっかいスクリーンだと、もう3列目はきつい・・・

出来るだけイスを深く座って、スクリーン全体が見れるようにがんばったけど、それでも見辛かったなああ・・・

次に来るときは、出来るだけ真ん中あたりの席をゲットしたい!

まあそれでも、公開週の週末にチケット取れただけでもラッキーでした!

それくらい、劇場内は満員御礼!

「スターウォーズ」シリーズの完結を見届けよう!というファンの熱気が凄かったすわ。

IMAXレーザーはとにかくど迫力!!

で、今回初のIMAXレーザー劇場体験だったわけですけど・・・

一言でいうと

「ケタが違う」

スクリーンの大きさも、映像の鮮明さも、そして音響の臨場感も

これまで見てきた他のIMAXシアターをさらに一歩突き抜けた感じ

とにかくスクリーンがデカイデカイ!!

そしてそこに映し出される鮮明な映像・・・

俳優さんたちの毛穴も容赦無く映し出されてて・・・

(さすがレイ役のデイジー・リドリーはそのどアップにも耐えられる美肌!)

これからの映像技術はもう違う次元に入ってるのよね、と実感。

4Kですからね!

そして、音響も、重低音は体がシートごと揺さぶられてるみたいでした!

ズーンと体の芯に響いてくる感じ。

これはもう・・・

ここを体験しちゃうと・・・

他のIMAXでも物足りなく感じちゃうかも!

これまでは IMAX シアターを見て、

「すごーい、映画上映はここまで進歩したか〜」

って喜んでいたけど、

この IMAX レーザーの巨大スクリーンを体感しちゃうと、また一歩飛び抜けちゃった感じ・・・

念の為ですが、このグランドシネマサンシャインから一銭ももらっていませんが、全部自腹ですが、高い自腹を毎回切ってもまたこの劇場で見たい!!

このIMAXシアターに通うために「IMAXレーザー貯金」でもするか!!

と真剣に考えちゃうレベルでしたよ!

これは一度は体験する価値アリです!

ついに「スターウォーズ」シリーズ完結!!

ま、そんなわけで、

グランドシネマサンシャインのIMAXレーザーで目撃した「スターウォーズ」最終章は、とにかくど迫力の映像で文句なく楽しめました!

実際に見る前は、

「この映画で完結!」

「最終章!」

とか言われてても、正直なところ、ここまでずっとやってきたシリーズだし

「またどっかから繋がった話から新作作るんじゃないの〜???」

って疑ってた部分もあったけど、

実際に見た後には

「確かにこの後に、スカイウォーカーの話を続けるのは無理だわ」

と実感!!

これまでのシリーズのキャラクターとかエピソードも、できる限りまとめているし、

見ているこっち側も、これでファイナルなんだな、と納得できる内容になっていましたよ。

もちろん、世界中のスターウォーズ ファンはそれぞれの思い入れもあるから、

誰がどんなに上手く作っても、絶対文句は出るはずなんだけど、

それでも、「できる限り文句でない範囲で作った」って言えるものだったと思う。

この作品に文句言うファンは、自分で作ってみたらいいよ!

絶対これ以上はできないから!

ま、正直言えば、スカイウォーカーの話も後からあれこれこじつければどんどん繋げられると思うけど、

一旦はこれで、ファンたちも最大限納得する形で納めてくれたと思います!

映画の中でちょいちょい、オリジナル3部作のエピソードとか出てくると、ちょっと泣けてきちゃった!

ああ〜、これで、世界中で愛された、自分も大好きなキャラクターたちともお別れか〜

と思うと、ちょっと切ない!

でも、トータルで9作、壮大な物語を楽しませてもらいました!

ファンとしては、ここまで作ってくれて、ありがとう!感謝しかない!

ジェットコースターの2時間40分超え!

さて、少しネタバレを抑えた範囲で映画の感想をまとめてみると・・・

まずは、

上映時間161分

って最初に見たときは、「2時間41分?!途中でお尻痛くなりそう・・・」って一瞬引いたけど・・・

映画が始まってしまうと、あっという間に時間は過ぎ去って、実感として、一時間くらい?だったような、

それくらいテンポよくグイグイ引き込む出来で、一瞬も退屈するような瞬間はなかったですよ!

例えて言うなら、

ジェットコースターに乗った2時間41分!!

「ああ〜、わあ〜、ひえ〜〜」

って思ってる間に、終点に着いてた!!

終わってみると、え〜?そんなに時間経ってたの?!ってびっくりするくらい。

これ、どうしてこういうことができるんでしょうね?

カメラワーク?

編集のテンポ?

まあ、さすがはJ・J・エイブラムス監督ですね!

とにかく、一瞬も、「そろそろ中盤かな?」「クライマックスかな?」とか、映画以外の余計なことを考える時間は無かったっす。

登場人物もたくさん出てきて、エピソードもどんどんてんこ盛りに盛られているんだけど、

どれも上手く繋がっていってたし、よかったよかった。

これだけ夢中になって見れる映画があるって、サイコー

スターウォーズというと熱心なファンは何かと口うるさいですが、この映画を見ている間は余計なこと考えずにみんな純粋に楽しめたんじゃないかな〜と思いますよ!

VFXのすごい進化にあぜん!!

そして、この「スターウォーズ」シリーズは、42年前に初めての第1作が作られた時から、

先進的なVFXで映像業界をリードしていたんですけど、

今回の新作をみる前に、第1作を見直してみたんだけど、VFXが原始的でちょっと笑っちゃう(ごめん!)

このレベルを考えると、

「スターウォーズ 」シリーズは、VFXの進化とともに歩んできたのね〜と実感!

だって、今回の「スカイウォーカーの夜明け」を見たら、

VFXはとにかくすごかった!!

どうやって撮ったの〜??

と、見てても全然想像つかない!

実写とVFXはすごく自然に融合していて、不自然さはほとんど解消されていましたよ!

一体、どこからどこまでが実写で、VFXなのか・・・??

数年前までは絶対見破れると思ってたけど、もう難しい!

そりゃ〜、42年もあれば、コンピューターの進歩はものすごいものがあったわけで・・・

とにかく、圧巻の映像世界に仕上がっていました!

ここ数年、いろんなVFXを使った映画も見てきましたが、この映画は間違いなく「圧巻」の一言!

これはやっぱり、出来るだけ劇場の大画面で、できたらIMAX級で、体感してみる以外はないですよ!!

このVFXの映像見るだけでも、一見の価値は大アリです!!

でも、ここまで進化してきたら、もう10年経ってからまた撮ったらどんなすごい世界が撮れるの?って思って、終わっちゃうのももったいない気もしますけどね〜!!

まあ、ちょっと不満も・・・

と、ここまでは映画全体をほめたたえてきましたが、

当然ながらファンとしては不満も無きにしもあらず

いえ、全体としては大満足なんですよ!!

でも、これまでせっせと映画を全部見てきたわけですから、当然「あれ〜?これってそうなの〜?」って気持ちもあるわけです。

ま、でもその話をすると少なからずネタバレにはなっちゃうので、

以下はまだ映画を見ていない方は絶対に読まないでね!

もう見てきて、自分もちょっと、心に引っかかるところがある!という方だけ、よろしければお付き合いください!

**ネタバレ**

**ネタバレ**

**ネタバレ**

**ネタバレ**

**ネタバレ**

レイの出自

ま、この新3部作が始まった時点から、完結にはここが関係するんだろうな、という予想はありましたよね

レイは一体何者なのか?問題

当然ながら、この新作でついにその出自が明かされるわけなんですけどね〜

はい、そうきましたか!

いや、まあ、そういうことならそういうことで仕方ないんですけどね、

まあちょっと、唐突に持ってきたよね?!

って思いません?

これでオッケーなら、「実は誰それの血筋だった」って、なんでもできちゃう!

オビ=ワンでもヨーダでもダースモールだってなんだって

「実はその娘で」「その孫で」パターンは無限に使えるわな・・・

と、ちょっと引いちゃったよね〜

だって、その前のシリーズでもどこでも、あの人に子供が、孫が、なんて話も出てきてないしね〜

ちょっと、簡単に済ませた感ありません?

ま、まあそれ以外には上手く話が収まる方法は無かったとは思うけどね!

自分としては、どうせだったら、ヨーダの孫が良かったよ!!

でもその場合は、レイの身長が100センチくらい小さくないと無理だけどね!!

カイロレンとはなんだったのか

んで、そうなってくると、

カイロレンってなんだったの?

って気がしません??

あんまレイと同格にはなれないし?

ルークとレイアみたいに双子でもないし?

まあ、前作からちょっと、カイロレンとレイの二人は付き合ってるみたいな感じだったけどね。

でもどうせなら、最初からレイをダークサイドに誘っておけば、カイロレンっていらなかったよね〜

あ、でも自分はカイロレンを演じるアダム・ドライバーはとっても好きな俳優さんなので、

やっぱりカイロレンがいないシリーズはだめ、絶対!

まあでも、結論としては、

シリーズ通して弱かったよね〜

なんていうか、メンタル面が弱かったよね〜

最後はジェダイになれた?って事かもだけど、史上最も弱いジェダイ?!

まあそんなメンタルの繊細さも、2010年代という時代に合ってたのかも・・・

ローズは・・・

そして、フィンがレイを好きなのはシリーズの最初からはっきり描かれていたけれど、

前作では中国系のローズがフィンに大接近!!

もしやこっちでまとまる?!

という期待感すら合ったわけだけども・・・

今作では、なんとなんと、サブキャラ中のサブキャラに降格

大した見せ場もフィンとのやり取りも実現しないままに、

まさかの終了〜〜〜!

え〜、もう、三角関係にすらならなかったね!!

だったら、前作のあのキスシーンとか、無駄だったわけじゃない?

と突っ込まずにはいられないんだけど!

あれほど見せ場がたくさんあって、メインキャラに名乗りをあげたかと思ってたら、

2作目でほとんど終了!

残念すぎる、このキャラクター。

まさかの「どこかで見た」パターン

そしてそして・・・

物語はクライマックス

パルパティーンとレイとカイロレンが直接対決の見せ場です!

しかし、そのシーンが進むに連れて・・・

え〜〜ッと、あの、これ、どっかで見たような〜・・・・

あ、あの〜、え〜と

まさかのハリー・ポッター??

ええ?あの、パルパティーンがまさかのヴォルデモートみたいになってない?!

だんだん肉体と力を取り戻していくとか・・・

ヴォルデモートじゃん!!

いや、そんな〜まさかまさか、「スターウォーズ」ともあろうものが、ずっと後に作られた「ハリーポッター」のネタをパクるなんて、そんなまさか〜

でも似てるよね?!

まさかのハリー・ポッターみたいになってるよね?!

おおおおお〜〜〜〜、ヴォルデモート〜〜〜〜〜?????

えっと〜〜、いや、「スターウォーズ 」の方が先に作られてるんだから、きっと「ハリーポッター」の方が真似しているんだ!きっとそうだ!そうに違いない?!

ま、そんな感じで、

映画を見終わった後に、色々「あれ?」と思うところはあったのですが・・・

まあ、これだけ長く続いたシリーズだから、キャラクターの数も膨大になってしまって、

それはそれで色々出てきますよね〜不満とか・・・

でも、それを割り引いても、全体としては楽しめた映画でした!

ついつい、ファンだから、採点も甘くなるよね!

「スターウォーズ ならなんでもいいのか?」と言われそうな気もするけど、

それでもこの新3部作にもたくさん楽しませてもらったから、

全体としては、オールオッケー!!

ありがとう!!

IMAXレーザーで見てよかった!

ということで本日は、

ついに公開になった「スターウォーズ 」の完結編

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

IMAXレーザーでさっそく見てきました!!

というお話でした!

とにかく最大級IMAXスクリーンは凄かったの一言ですよ!!

多くの方に迷いなく体験するようオススメしたいと思います!!

伝説的人気シリーズの最後を目撃するのにふさわしいスクリーンでした!

泣いても笑っても、長い間世界中で愛されてきたスカイウォーカーのお話はこれでおしまい!

フィナーレにふさわしい、一大エンターテイメントでした!

でも、きっと「スターウォーズ 」シリーズ自体はまだ続けられそうだけどね・・・

スカイウォーカー以外のところの、サブキャラたちをメインのお話はまだまだできそう!

まだまだこれからも世界中のスターウォーズ・ファンが、フォースと共にありますように!

自分の願望と、期待を込めて!

May the Force be with us!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

「世界ふしぎ発見!」スターウォーズ聖地巡礼面白かったよ!!

「スター・ウォーズ」の父と息子とギリシャ神話

「スターウォーズ 帝国の逆襲」ジェダイの訓練はギリシャ神話の英雄みたい



-スター・ウォーズとギリシャ神話
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.