日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャヨーグルト

「パルテノ」でレアチーズケーキを本格的に!あなたはこの違いが分かるかな?!

投稿日:

ギリシャヨーグルト大好きな私、日々その活用法を練っているわけですが、

今回は!

大人気のギリシャヨーグルト「パルテノ」でレアチーズケーキを作ってみました!

濃厚ななめらかさで知られる「パルテノ」をクリームチーズの代わりに使えば、

本格的かつカロリーは低く抑えられたヘルシーなレアチーズケーキができるんじゃないだろうか?!

という狙いで挑戦してみましたが、完成品はなんと!

これはクリームチーズを使ったバージョンと違いはほとんど分からないんじゃない?!

というくらいの完成度!

あなたはこの違いが分かるかな?!

濃厚な「パルテノ」なら本格的なレアチーズケーキができるんじゃない?!

ということで、

ギリシャヨーグルトでいろんなレシピを試しているのですが、

濃厚でクリームチーズのようななめらかな味わいで人気の

ギリシャヨーグルト「パルテノ」

をクリームチーズの代わりに使えば、

本格的なレアチーズケーキをギリシャヨーグルトで作ることができるんじゃない?!

と思ったわけです!

これまで「パルテノ」をスイーツ作りに使ってこなかったのは、正直一言で言えば、

他のヨーグルトよりお高いから!

「パルテノ」はちょっと他のヨーグルトよりも高級路線なのですよ・・・

でも!

最近購入した牛乳パックから作るタイプのヨーグルトメーカーでギリシャヨーグルトを作ると、かなりコストカットになることが判明!

1リットルの牛乳に100gのヨーグルトを入れると、約500g弱くらいはギリシャヨーグルトができる!

で、このヨーグルトメーカーで作ると、

お安く「パルテノ」を増産できる!!というわけなのです。

そこで惜しみなくこの増産したパルテノを使うことができるようになったので、

レアチーズケーキ作りにも挑戦してみました!

*この牛乳パックから作るタイプのヨーグルトメーカーは、家庭で簡単にギリシャヨーグルトが牛乳から作れるので、オススメです!

ヨーグルトメーカーでギリシャヨーグルトを牛乳から作ってみた!

材料はこちら!

さて、それでは、

ギリシャヨーグルト「パルテノ」でレアチーズケーキを作ってみよう!

というチャレンジ、まず材料からご紹介していきます!

  • 「パルテノ」から増産したギリシャヨーグルト(クリームチーズの代わり) 200g
  • はちみつ(砂糖の代わり) 60g
  • 生クリーム 200g
  • レモン汁 大さじ1
  • 塩 少々
  • ゼラチン 10g
  • 小麦胚芽のクラッカー 3袋(ビスケット台用)

材料はこれだけ!

*ヨーグルトと生クリームは、あらかじめ冷蔵庫から出して室温に戻しておいてくださいね! キンキンに冷えてると、ゼラチンと混ぜた時にゼラチンが固まっちゃいます!

そして、前回ビスケット台を作ってみたら簡単にできたので、今回もビスケット台をつけます!

「小麦胚芽のクラッカー」を前回は2袋で作ったらちょっと物足りなかったので、今回は3袋!

全部近所のスーパーで手に入って、お値段も手頃なものばかりです!

本当に手軽にできるスイーツですよね!

自分で作るようになってから、お店でレアチーズケーキを買う気がしない!

混ぜるだけで簡単!さっそく作ってみよう

さて、それでは早速この材料を使ってレアチーズケーキを作ってみましょう!

混ぜるだけで簡単にできるので、ありがたーい。

ビスケット台制作

それでは最初に、ビスケット台を作っておきます。

前回同様、もう捨ててもいいよね〜ってくらい使い込んだジプロックの袋に「小麦胚芽のクラッカー」を入れて・・・

後はクラッカーをバリバリ砕いていきます。

このクラッカーは簡単に割れるので、ボウルの底を押し付けるだけで簡単にこの通り。

そして、本当だったら、溶かしバター(無塩)でクラッカーをしっとりさせるんですけど・・・

バター買うの忘れた・・・!

我が家にはオリーブオイルしかないんだあ〜!

オリーブオイルだと、ちょっと風味が強くて味が目立つのよね〜。

でも仕方ない、他にオイルはないので、オリーブオイルと心中だ!

少し量を抑え目にして、砕いたクラッカーとモミモミして混ぜ合わせてしっとりさせていきます。

このジップロックの袋はこれでさすがに役目を終えたということで後は廃棄。

みんなジップロックの袋ってどれぐらいで寿命と見る? 私は結構洗って繰り返し使ってしまう。

ま、それはさておき、このしっとりしたクラッカーを、容器に敷き詰めていきます。

今回はちょっと深みのあるお皿で作って、本格的なチーズケーキみたいに切り分けていきたいと思います!今回は本格派を目指すので。

(*ご自宅にケーキ皿がある方は、もちろんそちらを使ってくださいね〜。我が家にはないので、普通のお皿で代用です。)

クラッカーの上にラップを敷いて、上から平な容器で押して固めていきます。まあ、そんなカチカチにはできないので、ある程度。

はい、これでチーズケーキのビスケット台、完成!

簡単にできるし、クラッカーをバリバリ砕いていくのって、ちょっとしたストレス解消になるからオススメです!

チーズケーキ生地制作

さて、それでは、台ができたところで、

チーズケーキの本体の生地も作っていきましょう

これも混ぜるだけで簡単!

まずはボウルに「パルテノ」から増やして作ったギリシャヨーグルトを入れて、

ハチミツと混ぜ合わせていきます!

ヨーグルトとハチミツがよく混ざったら、ここに生クリームも投入!

これもよく混ざったら、

レモン汁と塩で味を整えて、

ふやかしておいたゼラチンも入れます!

全部材料が入ったら、よく混ぜ合わせて、これで生地は完成です!

生地が完成したら、ビスケット台にそーっと流し込んで・・・

完成!!!

材料の分量がお皿にぴったりだったのは自分を褒めてあげたい!!

後は冷蔵庫に入れて、冷えて固まるまで数時間置いておきます。

と、ここまできて気がついたけど、固まる前には上にラップもできないから、

冷蔵庫の中で上に何も落ちてこないことを信じて、このまま冷蔵庫に入れます!

完成品を試食!

さあ、こうして、

数時間冷蔵庫で冷やして固まったレアチーズケーキ!!

お皿から切り分けると・・・

レアチーズケーキの完成!!

これって単なる自画自賛だけど、これなら切ってお客さんにお出ししても、許されるレベルだと思うの!

さすがにお店で買ってきたものとは間違えないけど、紅茶と一緒にお出しすれば、それなりに見える!はず!

しかし、お皿から切った時に、盛大にビスケット台はお皿に置き去りにされてしまった・・・

どーすんのコレ。

まあ仕方ないから、スプーンですくって、ケーキと一緒に食べましたけれども。

で、肝心のお味なんですが・・・

これまでギリシャヨーグルトで作ってきたチーズケーキの中で、最高峰の出来でした!!

さすが「パルテノ」の濃厚さがいい仕事しているんですよ〜。

これ、本当に真面目な話、クリームチーズから作ったチーズケーキと、違いが分かる・・・?

恒例の「バカ舌クイズ」に出したら、絶対違いが分からないと思うんだけど・・・

少なくとも、自分は分からない(バカ舌)

しれーっと黙ってお皿に盛って出したら、本気で分からないと思うんだけどなあ。

一度、誰かで本当にクイズしてみたい・・・

それくらい、会心の自信作なので、気になった方はぜひお試しください!

「パルテノ」チーズケーキ、会心の出来でした!

というわけで今回は、

大人気のギリシャヨーグルト「パルテノ」でレアチーズケーキを作ってみたら、会心の出来栄えでした!

というお話でした!

さすが、濃厚ななめらかさの「パルテノ」ですから、

完全にクリームチーズの代わりとして遜色ない働きをしてくれたんですよ〜。

違いがほとんど分からないレベル!

こう言っても、「バカ舌だから違いが分かんないだけなんじゃない?」って思われそうな気もするんで、

よかったらぜひ、作ってみてくださいな!

本当に違いが分からないから!(談:バカ舌)

それに、ギリシャヨーグルトで作れば、カロリーは低く抑えられるし、コストもカットできるからいいことばかりですよ!

ヨーグルトメーカーを使うと、ギリシャヨーグルト「パルテノ」も増産できるので、気になる方は、こちらもぜひ作ってみてね!

*もちろん、「パルテノ」もネット通販でも簡単に買えるので、大量に買ってスイーツ作りにも!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ギリシャヨーグルトを自宅で作る方法教えます!簡単だよ〜

ギリシャヨーグルトを使った簡単レシピ集!お家料理をヘルシーに!




-ギリシャヨーグルト
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.