日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




『オリンピア・キュクロス』はオリンピック漫画!

『別冊オリンピア・キュクロス』第17話「君のペッソイ」?

投稿日:

古代ギリシャと現代日本をタイムスリップするヤマザキマリさんの人気漫画

『オリンピア・キュクロス』

を、なんとクレイアニメ化してしまった

『別冊オリンピア・キュクロス』

今週の放送は、

第17話「君のペッソイ」

え〜っと、ペッソイって何だろう?

オリジナルのオリンピックを目指せ!

さて、このゆる〜〜いクレイアニメも、もうすでに17回目!

こんなに長くやるとは、思ってなかったけど、視聴率いいのかな??

それはさておき、

今回の第17話のあらすじをご紹介!

デメトリオスの住むトリトニアの村長は、相変わらずお金が儲かるオリンピックを開催したくて仕方がない。

でも、元祖オリンピックを開催しているオリンピアからパクリを禁じられ、

何とかオリジナルのトリトニア村のオリンピックの開催を目指しているのです。

しかも、オリジナルの「オリンピア祭」(=古代オリンピックのこと)は、そんなに大したことない、不潔だし、野宿だし、遠いし、大変だった、という話も聞いて、デメトリオスと村長は、やっぱり自分たちの村ならではのオリンピックの売りは

快適なオリンピック!

どっかで聞いた「おもてなし作戦」を決行することに!

デメトリオスはそのヒントを探すべく、再び1964年の東京にタイムスリップ!

そこでは、はとバスに乗って東京観光している巌谷教授と再会!

デメトリオスはトリトニア村のオリンピックのアイデアを思いつくことができるのか?!

というお話。

古代のオリンピックって、そんなに嫌なものだったの?

 

で、今回の放送を見ると、

本場のオリンピア市で行われていた古代のオリンピックって、

参加するのが大変だったの?嫌だったの?

って疑問が起きるんですが・・・

確かに、今回の放送で出てくるみたいに、観客として見に行く時には

移動は基本、徒歩

そりゃー、一般人が馬持ってるなんて、あり得ないですよ!お金かかるから、お金持ちしか馬なんて持てなかったんですから、古代はみんな、移動は歩いたんです!すごいですよね。

基本、野宿

そして、一般の人たちは基本、競技場の周辺でごろ寝してたらしいです。

偉い人たちは、建物に泊めてもらえたみたいですが、何万人も集まってくる観客たちのために全員が泊まれる宿泊施設を作るなんて、とんでもない!4年に一回しか使わないし。

でも、ギリシャの夏は雨も降らないし、日が陰ると涼しくなるので、外で寝ても大して大変じゃなかったんじゃないかな〜?

それに、簡易テントみたいなものはあったらしいですよ!

トイレも、基本、外

そしてこれも、何万人分ものトイレを建設するなんて現実的ではないので、トイレは基本、外。

でも、競技場の近くには河も流れていたから、さすがに大が競技場内にゴロゴロ、ということはなかったと思う・・・

近くには森もあるし、自然豊かなところにあった施設だから、大丈夫だった・・・と思う・・・

ま、多少の程度の差こそあれ、こういう悪条件は確かにあったとは思うんですけど、

では、古代ギリシャ人にとってそれは大変な苦痛か!?

というと、そうでもなかったと思います。

何と言っても、彼ら、戦争に行くので!

戦争に出かけるときは、一般兵はもちろん徒歩!しかも重ーい装備も持って!きついきつい。

寝るときだって、多少テントとかはあったかもしれないけど、外だし。

当然、戦争に行く行軍中にトイレなんてあるわけないから、そこらでしますわな。

しかも戦場に着いたら戦わなくちゃいけないし。

・・・と、考えると、

戦争に比べたら、オリンピック観戦なんて遊びですから!

まあ、暑い中集まって大変だった面ももちろんあったとは思いますけど、

今で考えると夏の野外フェスみたいなもんだったんじゃないかな〜

普段の生活よりは色々不便で大変なこともあるけど、その分仲間たちと盛り上がって楽しんで、日頃のストレスを忘れる!というね。

だから、古代の人たちも4年に一度のオリンピックを楽しみにしていたし、

そこで競技に出て優勝した人たちも一躍ヒーローになれた!

という、古代のビッグ・イベント!!

だから、きっと、みんな楽しかったんだと思いますよ!

「ペッソイ」ってなに?

そして、今回のエンディングテーマは・・・

「君のペッソイ」

なんかBLのラブストーリー風のカラオケ画面に仕上がってるんですけど・・・

何かと思ったら、これ、知らなかったけど、

「ペッソイ」ってトイレのおしりふきのことらしいです!

古代ギリシャの時代は、小さな小石とかでお尻を拭いてキレイにしていたとか。

え〜、知らなかった〜。

痛くないの?

木の葉とか草で拭いてたような気がなんとなくしてた!

というか、そんなもんで歌作らないでよ〜!

って思ったけど、確かによく知らなかった。

古代ギリシャのトイレ事情。

古代ローマになると、水洗トイレ使って、水を浸した綿で優しくお尻を拭いてたのよね、それは知ってる!

古代ギリシャでは、水洗トイレまでは発展してなかったから、そうか〜、小石で拭いてたのね!

トイレの歴史とか、研究している人がきっといるんですね!

日本でも少し前までは、溜めておくタイプのトイレが主流で、全部が水洗になったのはそんなに遠い昔のことではないので、古代ローマは進んでましたね!

そういえば、トイレットペーパーが一般的になる前って、日本でも一体どうやってお尻キレイにしていたんだろう?

謎は深まります。

ま、でも、自分は絶対、トイレットペーパーがちゃんと無いと嫌なので、今の時代でよかった!!

デジタル動画配信でも見られます!

と、そんなわけで、意外なところでタメになる、でも基本的にはグダグダのアニメ、

現在テレビ放送中ですが、ありがたいことにデジタルでも各種配信サイトにてダウンロードして見ることができます!

テレビで見逃しちゃっても安心!

私もいつもダウンロードして見てます。

Amazon プライムビデオ なら、会員は追加料金無料で見られますよ!

U-NEXT でも配信しています! こちらも会員は追加課金無料。

U-NEXTの『別冊オリンピア・キュクロス』のページへ

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

(本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

クレイアニメも見てね!

ということで本日は、

古代ギリシャと現代日本をタイムスリップするヤマザキマリさんの人気漫画を、

なんとクレイアニメ化してしまった

『別冊オリンピア・キュクロス』

今週の放送

第17話「君のペッソイ」

から、古代ギリシャのオリンピックの意外な実態と、意外な「ペッソイ」の正体についてでした!

このアニメ全体としては、ふざけてるの?くらいにゆるゆるなんですけど、なぜか毎回古代ギリシャについてちょっとだけタメになる、教養のつく(?)アニメでもあります。

まだ見たことがない方は、ぜひ一度ご覧くださいね!

*ヤマザキマリさんの原作漫画も面白いですよ!現在4巻まで発売中!

プロレス好き必読?!『オリンピア・キュクロス』第4巻!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

古代オリンピックの第1回はどんなだったの?

「アスリート」もギリシャ語ですよ〜!









-『オリンピア・キュクロス』はオリンピック漫画!
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.