日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




『オリンピア・キュクロス』はオリンピック漫画!

第14話「君は何スロン」スロンって何?『別冊オリンピア・キュクロス』

投稿日:

どうも! イレーネです!

ヤマザキマリさんの人気タイムスリップ漫画

『オリンピア・キュクロス』

この作品を、手の込んだクレイアニメ化してしまった

『別冊オリンピア・キュクロス』

順調に放送は続いて、

第14話「君は何スロン」

今回は、古代オリンピックの花形種目、五種競技について、ちょっとだけ詳しくなれる!?

あらすじ:トリトニア村にも元祖の競技がほしい?

さて、今回も、主人公デメトリオスの住むトリトニア村では、

お金にうるさい村長が、観光客を集客するために

「元祖」の競技がほしい!

とジタバタしています。

古代ギリシャのオリンピックでは、

五種競技

という複合競技が大人気だったのですが、

なんとその「五種競技の元祖はトリトニアだった」と言う嘘を広めようと企むのですが・・・

ムリ!

でも一応、村長に言われたから、デメトリオスは1964年の東京にタイムスリップして、

五種競技の起源を探ろうとするのですが・・・

1964年のオリンピックではもう五種競技はやってなくて、その代わりに

近代五種

になってしまっていることを知るのです!

果たしてここから、デメトリオスは新しい目玉競技を生み出すことができるのか?

と言うお話!

ということで今回は、古代オリンピックの「五種競技」と、現代のオリンピック競技種目である「近代五種」の違いを知ることができる!というちょっとタメになる回でした!

意外と今の「近代五種」とか知らないですよね・・・競技者の方達すみません!

ナポレオンの遠征が起源になっているなんて、知りませんでした!ふむふむ、また一つ賢くなったぞ!

五種競技とは何か?

さて、それでは、ここで、

今回のアニメの中でも紹介されていた、古代オリンピックで行われていたという

五種競技

について簡単にご紹介!

これはギリシャ語で「ペンタスロン」と呼ばれるもので、

要するに一人の選手が五つの種目を全部競技して、総合点で勝ち負けを決めるものでした。

古代で行われていた五つの競技は以下の通り

・スタディオン走 (約200メートル走)

・幅跳び

・円盤投げ

・槍投げ

・レスリング

というように、現代のオリンピックでもおなじみの種目ばかり。これ全部、古代から行われていた競技なんです。

そしてこれを全部一人の選手がこなさなくちゃいけないから、聞いただけでも大変です!

走って飛んで投げてしかも格闘技まで!!

つまり選手の総合的な運動能力が試されているので、これに勝てる選手は

真の万能アスリート!!

ですからこの種目に勝つことはとても尊敬されることで、大人気種目だったそうです!

今でもこの五つの種目で五種競技やったら人気が出るんじゃないかと思うんですけど、残念ながらは今は行われていません。

ちょっともったいないですね!いつか復活する日は来ないのかな?

古代オリンピックの5種競技は究極のアスリート決定戦!

「アスロン」は「競技」という意味!

そして毎回古代ギリシャのことが少しだけ分かるというタメになる

エンディングテーマ!

今回は、

「何スロン」

がテーマです。

今も「〜スロン」って名前の競技がいくつか行われていますよね!

有名なのが

「トライアスロン」

そして武井壮さんがやっていた

「十種競技」は「デカスロン」

これは全部、起源になったギリシャ語に由来する言葉です。

「アスロス」(ἆσλος)

は「競技」という意味で、

「アスロン」(ἆθλον)

は「競技の褒美」という意味ですよ!

そして「運動競技者」を意味する

「アスリート」

の語源となったのが

アスレーテース(ἀθλητής)

というわけです。

「アスリート」もギリシャ語ですよ〜!

で、この「競技」という言葉にギリシャ語の数字を前にくっつけると、一体何種類の競技になるのかが分かります!

「五種競技」は「ペンタスロン」ですが、

「ペンタ」(5)と「アスロン」(競技) で 「五種競技」

という風に、「何スロン」か、数をプラスしているだけなんです。

「トライアスロン」は

「トライ」(3)と「アスロン」(競技)で、三つの競技を一人の競技者がこなさないといけませんよね!

そして、

「十種競技」の「デカスロン」は

「デカ」(10)と「アスロン」(競技)で「十種競技」

簡単ですね!

ギリシャ語の数を数えられるようになっていると、こういう時にも言葉の意味がわかって便利なので、よかったらぜひ、マスターしてみてくださいね!

ギリシャ語の数を覚えよう!

ところで今回のエンディングテーマ、

古代ギリシャ人の扮装をして出てくるのは、いつもならムキムキの欧米系の男性たちなんですが、

今回は明らかに鍛えていない、ごくフツーの体格の3人が薄着で踊っているのですが・・・

なんとスタッフの方達3名でした!

このアニメのために、ひと肌脱いじゃってます!

よかったら、彼らの雄姿もぜひ見てね!

動画配信でもみられます!

そんなクレイアニメーション

『別冊オリンピア・キュクロス』

ですが、現在テレビ放送継続中!

そしてテレビで見逃した方も安心、

各種動画配信サイトで過去作全部配信中です!

Amazon プライムビデオ で会員なら追加課金なしでみれます!

そして U-NEXT でも配信しています!こちらも会員追加課金無料。

U-NEXTの『別冊オリンピア・キュクロス』のページへ

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

(本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

これまで見たことないけど一度見てみたい・・・という方は、ぜひ一度ダウンロードして見てみてくださいね!

スポーツの名前に注目してね!

ということで本日は、

ヤマザキマリさんの人気タイムスリップ漫画を、手の込んだストップモーションのクレイアニメ化してしまった

『別冊オリンピア・キュクロス』

第14話「君は何スロン」

についてご紹介しました!

「トライアスロン」「デカスロン」など、今でもギリシャ語は競技の名前に使われていますので、次からこういう競技を見るときは、ぜひその名前にも注目してみてくださいね!

数の数え方も知っておくと便利ですので、実はギリシャ語はスポーツ好きには必修科目?!

ぜひ覚えてみてね!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

「トライアスロン」もギリシャ語ですよ〜

ギリシャ語のアルファベットを覚えよう!









-『オリンピア・キュクロス』はオリンピック漫画!
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.