日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




イレーネのオススメ映画

『TENET テネット』IMAXで映画館で観るぞ〜!

投稿日:

いよいよ18日金曜から公開!

鬼才クリストファー・ノーラン監督の最新作

『TENET テネット』

待ちに待った新作、これは絶対、

IMAXで、映画館で見なくっちゃ!

ついに公開!『TENET テネット』!

新型コロナの影響で、数々の大作映画が公開を延期する中、

鬼才クリストファー・ノーラン監督の最新作

『TENET テネット』

9月18日(金)からついに公開です!!

これだけ多くの映画が劇場公開を控えている中で、よくぞ踏み切った!!

これは見にいくしかない!!

劇場で!

しかも IMAX で!!

新作を公開されるたびに、大きな話題を呼ぶノーラン監督作品!

この新作でも、ジェット機爆破! CGを超えた映像! とすでに話題が盛りだくさんですが、果たしてその全貌は?!

映画館で目撃するしかない!

ノーラン監督こだわりのIMAX!

そしてこの新作映画のウリは何と言っても・・・

IMAX で撮影された驚異の映像!!

IMAX は通常の撮影よりも画面比の大きい映像を撮る事が出来るという、次世代の最新鋭撮影技術!

しかもノーラン監督は、高解像度の70ミリフィルムでの撮影にこだわっています!

今時、フィルムで撮影している監督も少ないらしいんですが、ノーラン監督のこだわりによれば、まだデジタル撮影はフィルム撮影の映像には追いつけていないそうなんですよね。

そして今回の新作は、このフィルムで、

ほとんどCGを使わないで実写で撮った

と言うんだから、驚きです!

ど、どれだけこだわるんだ! ノーラン監督!

予告編見たけど、いろんなものが爆発したり、結構すごいことになってるみたいなんですけど?

前作の『ダンケルク』もIMAXフィルムにこだわって、70ミリフィルムで撮影を行い、

しかも実際に戦闘機を飛ばしたりして、リアルな戦場の再現を目指したことで、大きな話題を呼びました。

created by Rinker
¥199 (2020/09/29 19:56:46時点 Amazon調べ-詳細)

*『ダンケルク』について詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

映画「ダンケルク」IMAXで戦場を体感した5つのポイント!!

 

そして今回の新作では、この前作以上の驚異の映像が待っていることが期待されます!

今からその驚異の映像を映画館で見るのが楽しみです!!

これほど公開前にドキドキとワクワクが交錯する映画もそうは無いですよ!

IMAX 劇場も増えてきた!

そして、このノーラン監督のこだわりの

IMAX 70ミリフィルム

の高解像度で撮影された映画ですから、当然ながら

IMAX シアターで見たい!!

そうじゃなきゃ、IMAX 撮影の実力が十分に発揮されませんからね!

ありがたいことに、最近は IMAX シアターが増えてきて、以前よりも簡単に IMAX で映画を楽しむ事ができるようになってきました!

TOHOシネマズ系、109系、シネマサンシャイン系劇場で、続々と IMAX シアターがオープンしていますから、これまでは IMAX で見た事が無かった方も、ぜひお近くの IMAX シアターを探して見に行って欲しいと思います!

私のオススメは、都内なら、池袋に去年オープンしたばかりの

グランドシネマサンシャイン

がおススメです!

ここの IMAX シアターは、国内最大級!

シアターに一歩足を踏み入れると、そのスクリーンのでっかさに、圧倒されます!

しかも、この『TENET テネット』では、最大の1:1.43の画角までフルで上映してくれるらしいです!

なんと一般のスクリーンより約40%も大きく見えるのだとか!

これだと、同じ映画を見るのでも、映像の見える範囲がぐーんと広がるので、全く違う映像体験になりますよね・・・

これは、通常の小さなスクリーンで見てしまうのは、もったいない!!

ぜひ、池袋まで足を伸ばしてみてくださいね〜!

一見の価値はありますぞ!

再び時間がテーマの新作!!

さて、映像の話が続いてしまいましたが、

この作品は、ノーラン監督の映画のもう一つの特徴でもある

時間軸を操る映画!

としても注目されています!

ファンなら誰もが知ってる、ノーラン監督作品の複雑なその時間の動き、

正直自分はいつも途中でワケがわからなくなってしまうんですが、理系の人は割とついていけるらしいです。

でも、文系の自分にとっては、時間があれ?これそうだっけ?と、頭の中でこんがらがってきて、むっずかしい!

何回見ても、やっぱりよく分からん、と言うやっかいなヤツなのです。

ノーラン監督のこれまでの代表作である

『インセプション』

created by Rinker
¥299 (2020/09/30 01:17:51時点 Amazon調べ-詳細)

なんて、途中で「あれ? 今どこ? どうなってる?」と、??? と頭をひねってる間に終わってた!

さらにはこちらもSF大作

『インターステラー』

created by Rinker
¥299 (2020/09/30 05:35:13時点 Amazon調べ-詳細)

では、もうクライマックスで完全に置いてかれたもんね!

え? 何がどうなってるの? という、ポカーンと付いていけてない自分が悲しかった!

というふうに、二本とも時間の流れのはるか彼方に飛ばされちゃって、はっきり言って、今でもよく分かっていない自分です。

そんな複雑怪奇な時間の動きをするノーラン作品ですが、

なんと今回は、さらに時間の未知の領域に切り込んで、

時間が逆戻りしていく? タイムスリップ?

と言うウワサ。

主人公が覚えておかなくてはいけないのは「テネット」というキーワード。

一体どうなってるの?

詳しくは、劇場で目撃するしかない!

きっと途中でまたわかんなくなっちゃうだろうけど、きっと付いていくぞ! 付いて行ってみせる!

というか、分かんなくなっても、映像美と迫力で夢中になって観るしかない!

と、映画を観る前から気合が入りまくっているのです!

ストーリーが訳わかんなくても大丈夫なのか?

いや、大丈夫なんです。何かすごいことが起きてることだけは分かりますから!

キャストも魅力的!

そして、こんなふうにストーリーも凝りに凝っているノーラン監督ですが、

キャストもいつも厳選されたいいキャストを揃えてくるんですよね〜

今作の主役は、

ジョン・デビッド・ワシントン!!

かの名優、デンゼル・ワシントンの息子さんという血統の良さもさすがでありますが、

主演作『ブラック・クランズマン』

created by Rinker
¥1,500 (2020/09/30 01:17:51時点 Amazon調べ-詳細)

を見た時に、いい俳優さんだなあ〜と、いっぺんでファンになりました!

とにかく見た目も文句なしのイケメンですが、

もともとアメフトのプロ選手だった、という身体能力の高さで、アクションがすごい迫力でバキバキに決まるのですよね〜

これは俳優さんとして、ものすごいプラス材料ですよね。

そしてただ立って画面に収まる姿も決まっていて、なんというか、

カリスマ性がある!

こういう俳優さんって、少ないですよね!

ですから今回ノーラン監督が主役に抜擢したと聞いて、深ーく納得!

やっぱり目をつけましたか、ダンナ! って感じです。

そして共演には、新バットマンにも抜擢された

ロバート・パティンソン!

「トワイライト」シリーズでアイドル的な人気を得ていた俳優さんですが、もともと影のあるひとくせありそうなキャラクターがうまいので、

いかにもノーラン監督好みな感じ。

ワシントン・ジュニアとの演技対決を観るのも楽しみ!

そしてそのほかのキャストとしては、

フランス出身の美人女優

エリザベス・デビッキ

さらにはノーラン監督が全幅の信頼を置くイギリスの名優

ケネス・ブラナー

そして

マイケル・ケイン

という常連俳優たちがしっかり脇を固めています!

映像だけじゃなくて、俳優さんたちの迫真の演技も十分楽しめる、ドラマとしての完成度の高さも期待したいですね!

『TENET テネット』絶対IMAXで!

ということで本日は、

いよいよ公開の迫る

鬼才クリストファー・ノーラン監督の最新作

『TENET テネット』

監督こだわりの70ミリ IMAX フィルムで撮られた超大作、これは絶対、

IMAXで、映画館で見なくっちゃ!

という話題でした!

映画館に行くのは新型コロナの影響もあって控えたい、という方も今は多いとは思いますが、

体調面で心配がなくて持病なども無い高齢ではない方々は、十分な感染症対策をして観に行っていただければと思います。

クリストファー・ノーラン監督の作品は、本気で映画館で観ないと大損なので、

私も除菌シート持ってマスクを付けて出かける所存です!

あ〜、早く観たいな!

公開すぐの連休は混むだろうから、少しずらしてから出陣予定です!

今から映画館に行くのが待ち遠しいです!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』絶対見るべき!

『ワンダーウーマン』はギリシャ神話のアマゾン族!









-イレーネのオススメ映画
-, , , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.