ギリシャの食べ物 ギリシャ関連のおいしいもの

「DRYADES(ドリュアデス)」のガトーショコラ(抹茶)をお取り寄せで食べてみた!

ギリシャ神話の木の精の名前を持つチョコレートショップ

DRYADES(ドリュアデス)

またネット通販でお取り寄せしてみました!

その名前が気に入ったのが始まりですが、

チョコレートも美味しいしプレゼント用にも使えるし、すっかりお気に入りに。

今回お取り寄せしたのは、これもお店の看板商品の一つ

ガトーショコラ(抹茶)

プレゼントにするまえに自分で味見・・・

と言いながら、もちろん自分へのごほうびで食べてみました!

濃厚なチョコレートの風味なのに後味さっぱりで、も、もう一回食べたい・・・

「DRYADES(ドリュアデス)」のガトーショコラ(抹茶)をお取り寄せで食べてみた!

ということで、

ギリシャ神話の木の精の名前を持つチョコレートショップ

DRYADES(ドリュアデス)

*このお店についての詳しい紹介は、こちらの記事を合わせてどうぞ!

>>「DRYADES(ドリュアデス)」はギリシャ神話由来の名前のチョコレートショップ!

その名前に惹かれて前回一度お取り寄せしてみたら、

ショコラティエの作る本格チョコレートとはこういうものか!

濃厚かつさっぱりの食べ応えにいたく感動。

すっかりお気に入りになりました!

*前回お取り寄せしたのは、ガトーショコラ「風景のディスク」の2種類。そのとき食べてみた感想について詳しくは、こちらの記事もあわせてどうぞ!

>>「DRYADES(ドリュアデス)」木の精のガトーショコラ食べてみた!

>>「DRYADES(ドリュアデス)」の「風景のディスク」チョコも食べてみた!

それからまた時は流れ・・・

気がつけば、年に一度のチョコレート祭り・バレンタインが近づいてきましたね!

今年も、人にプレゼントしてあげる前に、まずは自分で食べて味を確かめてみないとね!

と言い訳をしながら自分にごほうびで再びオーダーしてみました!

ちなみに、自分にとってのバレンタインは、ジェンダーフリーで自分のあげたい人にあげる(自分も含む)、義理など一切つけいる隙の無いただのチョコレートの祭りです。

チョコレート好きなのでね。

さて、そんな私が今回お取り寄せしたのは、これもお店の看板商品の一つ

ガトーショコラ(抹茶)

もうね〜、「抹茶チョコレート」は日本が生み出した、世界に誇る一品ですよね!

それがこのお店ではどんな仕上がりになっているのか、期待にふるえながら(大げさ)オンラインストアでポチ!

>>森の恵みが香る 人気チョコレートショップ【 DRYADES(ドリュアデス)】オンラインストア

こちらのお値段は

¥2,592 (税込)

ですので、普段自分用にはめったに買わない価格帯ではありますが、

高級チョコレート専門店にしては、割とリーズナブルな方かな、と思います。

そうして注文したら、二日ほどですぐにクール便で我が家に届きましたよ。

いいチョコレートは溶けやすいから、クール便で届くんだね。

さっそく開封すると、こんな感じでガトーショコラ(抹茶)が収まっておりました。

この渋ーい抹茶色、確かに抹茶のガトーショコラだ!

箱も品があってキレイなので、プレゼントで渡しても見栄えがあっていいな。

ガトーショコラを箱から出すと、こんな感じ。

コンパクトに見えて、320g ありますので、手に乗せるとずっしり!

チョコレートがぎっしり入ってるんだなあ、と実感します。

なんか、見てるだけで「これぞ抹茶ガトーショコラ!」という存在感があって

開ける前から大満足・・・

おいしそうなケーキって、見てるだけで満足感がありますよね。

この時点で、もう買ってよかった・・・

>>森の恵みが香る 人気チョコレートショップ【 DRYADES(ドリュアデス)】オンラインストア

「DRYADES(ドリュアデス)」のガトーショコラ(抹茶)を、さっそく実食!

さて、こうして我が家にやってきた

ギリシャ神話の木の精の名前を持つチョコレートショップ

DRYADES(ドリュアデス)

の看板商品

ガトーショコラ(抹茶)

なんか食べちゃうのももったいない気がしますけど、

ここはガツンと食べさせていただきましょう!

お店のホームページでは、3種類の食べ方を推奨しています。

  1. 冷蔵庫から出したての冷えた状態で
  2. 小1時間ほど室温に戻して(季節・環境に応じて)
  3. レンジで少し温めて

この3種類の食べ方どれも、食感がガラっと変わるので、楽しみが広がるんですよね。

今回もこの3種類の食べ方全部やってみました。

冷蔵庫から出したての冷えた状態で

まずは、届いてすぐの状態、

クール便で冷えて届けられた状態ですので、

一番目の「冷えた状態」で食べてみます。

カットして断面図を見ると、

外側のケーキの層の内側に、

チョコレートがぎっしりの層の二重構造になっているのが分かりますね!

この状態だと、フォークを入れるとまだしっかり硬さがあって、

でも口の中にいれると体温でスーッと溶けていきます。

まったりとしたホワイトチョコレートの味わいの中に抹茶の香りが効いていて、でも苦すぎず、かと言って甘すぎず。

とーっても上品な和菓子みたいな風味もあって、絶妙です。

そして後味はベタベタとした甘さが口の中に残ることもなく、さっぱり。

これまで食べてきたガトーショコラってなんだったんだろ?

というくらい、その上品な風味に大満足のおいしさでした!

うん、今回もおいしい!

小1時間ほど室温に戻して(季節・環境に応じて)

さて、その次は、

二番目の「小1時間ほど室温に戻して(季節・環境に応じて)」の状態でも食べてみます。

今の時期は冷えているので、1時間じゃなくて3時間ほど室内に置いておいて、試してみました。

そうしたら、ちょうどいいくらいに、

中のチョコレートがトロッとしてきているのが分かります!

こうなってくると、食感はかなり

「生チョコレート」

に近い感じかな?

室温ですでにやわらかくなっているので、

口にいれてもトロッとした食感を楽しめます。

冷えている状態よりも、もっと「チョコレート感」が出る感じかも。

レンジで少し温めて

そしてお次は、前回やってみて自分の一番お気に入りだった食べ方!

「レンジで少し温めて」で食べてみます!

前回いろいろ試した結果、

我が家のレンジだと微調整が難しいので、

オーブントースターでちょっとだけ温めます

トースターだと、外側のケーキ生地も柔らかくなりすぎないでパリッと仕上がって、

私好みの食感に仕上がるのです。

トースターから出すと、チョコレートがトロ〜ッと溶け出して、

見ただけでもおいしそうになっています!

これは食べるともうトロトロで、

なんというか、「フォンダンショコラ」みたいな食感が楽しめるんですよね〜。

温度もほんのり暖かくなっているので、焼きたてのケーキを食べている気分。

個人的にはこの食べ方が、一番ぜいたく気分を味わえるので、お気に入りです!

ケーキの残りは全てこのやり方で食べました!

この食べ方は本当にオススメなので、ぜひ一度試してみていただきたいです!

その他にも、工夫していろんな楽しみ方もできそうなので、ぜひご自身の一番お気に入りの食べ方を探してみてくださいね!

ガトーショコラ(抹茶)

>>森の恵みが香る 人気チョコレートショップ【 DRYADES(ドリュアデス)】オンラインストア

「DRYADES(ドリュアデス)」のガトーショコラ(抹茶)も、オススメです!

ということで、

ギリシャ神話の木の精の名前を持つチョコレートショップ

DRYADES(ドリュアデス)

以前にお取り寄せした時にすごくおいしかったので、またネット通販でお取り寄せしてみました!

今回お取り寄せしたのは、これもお店の看板商品の一つ

ガトーショコラ(抹茶)

これも、まろやかなホワイトチョコレートに抹茶のほろ苦さがあいまって、

濃厚なチョコレートの風味なのに後味さっぱり。

これまで食べてきたガトーショコラってなんだったんだろ?

という大満足のおいしさでした!

バレンタインのプレゼントにも自信をもって贈ることができる一品ですが、

自分へのごほうびにして、早くも、もう一回食べたい・・・

なにか自分がごほうびもらえるような事をしなくちゃ!

がんばるぞ!

って、謎の気合が入ったのでした。

またコツコツお小遣いを貯めて、美味しいガトーショコラを楽しみたいと思います!

ガトーショコラ(抹茶)

>>森の恵みが香る 人気チョコレートショップ【 DRYADES(ドリュアデス)】オンラインストア

*このお店についての詳しい紹介は、こちらの記事を合わせてどうぞ!

>>「DRYADES(ドリュアデス)」はギリシャ神話由来の名前のチョコレートショップ!



-ギリシャの食べ物, ギリシャ関連のおいしいもの
-, ,