日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




ステファノス・チチパス

チチパス、コキナキスとの激戦を制す!全豪オープン2021

投稿日:

コロナ禍の中なんとか開催にこぎつけたグランドスラム大会

全豪オープン2021!

ギリシャが誇る世界ランキング第6位

ステファノス・チチパス選手

2回戦に登場しましたが、対戦相手はなんと、

ギリシャ系オーストラリア人選手で、ギリシャの市民権も持っているという

タナシ・コキナキス選手!

実質的には「ギリシャ勢対決」となってしまった感のある全豪2回戦。

家族ぐるみで一緒に練習をしたこともある二人の対決は、

予想を超えた大熱戦に!!

これは今大会ベストゲームと言ってもいいかもしれない!

チチパスvsコキナキス、4時間越えの超大熱戦!!

いや、素晴らしい名勝負でした!

奇しくも2回戦で「ギリシャ勢対決」となってしまった今年の全豪オープン。

現在世界6位の

ステファノス・チチパス選手

が、もちろん優勢とは見られていましたが、

対するギリシャ系オーストラリア人選手の

タナシ・コキナキス選手

長らく故障続きで思ったような活躍ができていませんでしたが、

同年代の同じくギリシャ系オーストラリア人選手である

ニック・キリオス選手とは、ジュニアの頃から競い合っていた仲!

キリオス選手と同じく「次世代」を背負ってたつ才能と早くから注目されていました。

年齢的にもチチパス選手より二つ年上の24歳。

「弟分」のようなチチパス選手相手に、本人も胸に秘めるものがあったのでしょうか。

試合は第1セットから大熱戦!!

第2、第3セットと続けてチチパス選手が取ると、

ここで負けてたまるか!とコキナキス選手も奮起したのか、

第4セットは再び大激闘!!

試合はフルセットまでもつれ込み、

そこでも両者一歩も引かず、本当にギリギリのラインで、

最後にはチチパス選手が勝利!!

4時間32分の、大熱戦を制しました!!

チチパス選手も、この激戦に勝利して、思わず吠えてしまったくらい嬉しかったみたい。

*試合のハイライト動画はこちら!

こういうギリギリの試合に競り勝てると、また自信になるでしょうし、

4時間越えの激戦を戦いきる体力もついてきたと言うことですから、今後につながる大勝利ですね!

本当に、ドラマみたいな大熱戦でした・・・映画化できるよ?!

このスローモーションなんて、映画のワンシーンでしょ、間違いなく。

ま、もちろんチチパス選手が美しいから絵になるんだけど・・・

思い返してみれば、最近のチチパス選手はこういう激戦が続いているなあ。

しかも同年代の選手たちとばかり。

一番記憶に新しいのは、なんと言っても

同い年のアンドレイ・ルブレフ選手との大激戦!!

あれは痺れましたね・・・

スポーツの醍醐味を感じさせてくれる一戦でした!

チチパス準優勝!ハンブルグ・ヨーロピアン・オープン2020

こういう接戦を何度も戦って、ギリギリでも勝てる、とメンタルが成長してきたのかな。

チチパス選手はなんと言ってもまだ22歳で、技術は伸びても経験はそう簡単には積めないので、そこはやっぱり積み重ねていくしかないのかな。

でもこうしてギリギリの勝利を重ねていくと、間違いなくチチパス選手はさらに強くなる!!

2021年には、世界ランク5位以内にもまた入りたいね!

チチパス選手の2021年に大きな期待が持てそうです!!

コキナキス、ついに完全復活!!!

さて、こうして超激戦を制したのは

ステファノス・チチパス選手

でも、この試合ではなんと言っても、

長い間故障のため低迷に苦しんでいた

タナシ・コキナキス選手復活!!

が印象的でした!

ギリシャ系のコキナキス選手はチチパス選手とも家族ぐるみで付き合いがあり、一緒に練習している風景をSNSであげていたりしています。

同じギリシャ系のキリオス選手とコキナキス選手も仲が良くて、今年の全豪では二人でダブルスで出る予定。

チチパス選手もキリオス選手とダブルスを組んでいたりしますから、

キリオス選手やコキナキス選手から見たら、2歳年下のチチパス選手は「弟分」みたいな存在ですね。

コキナキス選手が不運にも故障が続いて調子をあげられない間に、キリオス選手がブレークし、

2歳下のチチパスもブレークしてあっという間に世界ランク6位まで駆け上がってしまいました。

それ以外にも、ここのところジュニアで一緒だった「次世代」が次々と世界ランク上位にランクアップ!

同い年のメドベーデフ選手をはじめ、みんなどんどんブレークしていって、

コキナキス選手がここ数年どんな思いで過ごしていたかと思うと、胸に迫るものがあります。

現在267位なんて、コキナキス選手のような才能ある選手のいる位置じゃない・・・

それはテニス界も当然みんな思っていたことで、

今回の試合の後には、ATP公式Twitterでも、コキナキス選手の復活を祝福するメッセージが!

コキナキス選手自身も、やっと長い長いトンネルを抜け出せたような気持ちかな・・・

まだ24歳!!

この苦しい数年間を糧にして、今年一気にブレークしていって欲しい!!

コキナキス選手自身も、Twitterで今年の再ブレークを期待しているみたいなコメントを寄せていますよ。

最後の二人がハグしてる写真・・・

これも映画みたいじゃない〜!!!

感動の涙。

コキナキス選手にとって素晴らしい一年となりますように!

くれぐれも故障にだけは気をつけてね!

そして、一足先にブレークしたチチパス選手、キリオス選手と一緒にテニス界を席巻して欲しいものです!

*コキナキス選手について詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ギリシャ系タナシ・コキナキスは注目の新世代テニス・プレーヤー!

チチパス選手の3回戦はミカエル・イマー選手!

さて、こうして激戦を制した

ステファノス・チチパス選手

進んだ3回戦で激突するのは、

スウェーデンの22歳

ミカエル・イマー選手!

また同い年対決・・・

現在世界ランク95位だから、チチパス選手の敵ではないといえば敵ではないんだけど、

この年代ってある時グイーンと伸びたりするから、油断はできない・・・

チチパス選手もあれだけの激しい試合の後ですから、体力の消耗も心配です。

まさかここでころっと負けたりしないよね?!

大丈夫だよね?!

と、ちょっと心配ではありますが、

体力面も日々成長しているチチパス選手ですから、期待して応援したいと思います!

がんばれ、チチパス選手!!

全豪オープンでそろそろタイトル欲しいよね!

ということで本日は、

コロナ禍の中開催中のグランドスラム大会

全豪オープン2021!

ギリシャが誇る世界ランキング第6位

ステファノス・チチパス選手

2回戦ではなんと、

ギリシャ系オーストラリア人選手の

タナシ・コキナキス選手と対戦!

実質的には「ギリシャ勢対決」という複雑な顔合わせでしたが、

4時間半を超える大熱戦に!

今大会ベストゲームかもしれない!

激しい戦いをチチパス選手が制して3回戦に駒を進めました!

という話題でした!

それにしても、ギリシャ系のコキナキス選手が、チチパス選手との対戦で大復活を遂げるなんて、

ギリシャのスポーツの神様も粋なことしますね!

この後の全豪オープンでのチチパス選手の活躍が期待されます!

欲を言えば、そろそろグランドスラムで勝って欲しい・・・

がんばれ、チチパス選手!!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ギリシャのチチパス選手ってどんな人?

ニック・キリオス選手は本当に「悪童」なのか?




-ステファノス・チチパス
-, , , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.