日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ神話 星座のギリシャ神話

[星座のギリシャ神話]水星が逆行だって!色々ご用心?!

投稿日:




skeeze / Pixabay

どうも! イレーネです!

2019年も3ヶ月目となった、この3月。

ギリシャ神話とは切っても切り離せない夜空の星の世界では、

また新しい動きがあったようです。

3月6日からは

水星が逆行

これは3月28日まで続くんですって!

水星が逆行中だよ!

というわけで、2019年3月6日からは、

水星が逆行

しているんですけれども、

ギリシャ神話つながりで星座に興味を持ち始めた自分イレーネは、

星座の「逆行」について、改めて復習!

順行(じゅんこう、prograde motion)とは、惑星が他の惑星と同じ方向に運動している状態を指す。それに対して逆行(ぎゃっこう、retrograde motion)とは、順行とは逆の方向に運動している状態を指す。

(ウィキペディア(Wikipedia)「順行・逆行」より)

ふむふむ!そうでした!

他の惑星が東から西に動いているのに、逆方向に動いているように見えるのが、

惑星の逆行

ということですね!

そもそも惑星が「惑う星」と書くのは、

こういう風に時々逆方向に動いているように見えるから、そう呼ばれているんですね!

ちなみに

「惑星」の英語 planet

という言葉は、

ギリシャ語の 「プラネース」(πλάνης)

が語源ですよ! 意味としては

「さまよう者」

という意味だったんですよね。

だから、

「惑星」ってそもそも「さまよう星」!

時々、夜空で進む方向を変える者なんですね〜

そして、今はちょうど、

水星がさまよい始めました!

水星はほとんど今月一杯、3月28日まで逆行とのこと。

今の時期は水星は夜空で探しやすくなっているそうですので、

よかったら観察してみてくださいね!

水星はヘルメスの星!

というわけで、今夜空では

水星が逆行をスタート!

にちなんでご紹介したいので、

そもそも水星とは・・・

ギリシャ神話では、

ヘルメス神の星!

ヘルメス神は、ギリシャ神話の中では

トリックスター

という存在に当たります。

「トリックスター」とは、いつもの常識やルールなどをひっくり返してしまうような、

いたずらや盗みや嘘などを駆使して、世界をかき回してしまうような存在。

そんな神様の名前を持つのが、

水星=メルクリウス(ヘルメス)=マーキュリー

なのですよ!

*水星とヘルメス神について詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

[ギリシャ神話]使者の神ヘルメスって水星なの?!

そんなイタズラな水星が逆行!?

なんだか、色々かき回されそうな予感!!

特に、ヘルメスは

商売

盗み

賭け事

競技(スポーツなど)

音楽

天文学

数学

度量衡

旅人の神

道祖神

としての役割がありますから、ここら辺で色々起こりそうですね!

私がよく参照している、星占いで有名な石井ゆかりさんの記事によると、

水星が逆行している間は、次のようなことが起こりやすいそうですよ!

・スケジュールの変更が起こりやすい
・コミュニケーションが混乱しやすい
・交通が混乱しやすい
・過去になくしたモノが戻ってくる
・この時期になくしたものはあとで戻ってくる
・再会や再訪が実現しやすい

(https://info.felissimo.co.jp/contents/feature/hoshimoyo/all/2018319325-12.html)

う〜ん、どれも、ヘルメス神がいたずらでやりそうなことばかり?!

今月は、みなさん、ヘルメス神のいたずらにご用心?!

*石井ゆかりさんの星占いの解説はとってもわかりやすくてオススメですよ!こちらの過去記事も合わせてどうぞ!

『3年の星占い 2018-2020』来年から3年間の運勢は?!

*石井ゆかりさんの本はオススメ!

水星にご用心?!

ということで本日は、

2019年3月6日から始まった

水星が逆行

についてご紹介しました!

この逆行は3月28日まで続くそうですので、

ぜひみなさん、ヘルメス神のイタズラに気をつけて、お過ごしくださいね〜!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

[星座のギリシャ神話]天王星はウラノスの星!



-ギリシャ神話, 星座のギリシャ神話
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.