日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの料理 ギリシャヨーグルト ギリシャ物産

ギリシャヨーグルトを自宅で作る方法教えます!簡単だよ〜

更新日:

ヤーサス! イレーネです!

このところ、すっかり日本の食卓に定着してきました

ギリシャヨーグルト!

たくさんの人たちに濃厚でクリーミーなギリシャヨーグルトを楽しんでほしいですが、

料理に使ったり日常的にたくさん食べたい!と思ったら、

自宅で簡単に作ることもできるんですよ!

そこで本日は、自宅で簡単にギリシャヨーグルトを作る方法をお教えします!

これを見て思う存分、ギリシャヨーグルトを毎日楽しんでほしいなあ〜

ザルがあればオッケー!!

最近では、日本のスーパーやコンビニでも必ず置いてあるようになった

ギリシャヨーグルト!

日本で一般的に売られているものと違って、濃厚でクリーミーなのが特徴です。

「日本でもギリシャ」を運営しつつ、

「日本ギリシャ化計画」を密かに推し進める私イレーネにとっては思惑通り・・・イヒヒ

日本人、もっとギリシャヨーグルトにハマっちゃいなよ〜!

でも、まだまだ「ギリシャヨーグルト食べたことない」って人もいるし、

小さな小売のパック(100gくらい)だけだと、食べ足りない人もいますよね?

そこで、本日は

自宅で超簡単にギリシャヨーグルトを作る方法を大公開!

まずは自宅にある、誰でも持っているような小さめサイズのザルとボウルを用意します!

こんなカンジのやつね。

あっ、やばい! 普段使いのザルだから、汚れが目立つ〜

あとでハイターしておきますから、とりあえずはこれでご案内。オホホ

まあとにかく、こんな感じのどこのご家庭にでもあるザルをご用意くださいね!

クッキングペーパーを用意!

さて、そんなごくフツーのザルに、

水切り用のクッキングペーパー

を底にしいてあげます!

こんなカンジ。

ここで使用するクッキングペーパーは、

厚手のフェルト生地みたいなタイプ

がオススメです。

水を吸っても、ボロボロにならない厚手のタイプですね。

私が使っているのは、ごく一般的な、リードのやつ。

これだと、水を吸ってもちぎれないし、水切りした後のヨーグルトを取り出すときにもこびりつかないスグレモノ!

もしクッキングペーパーが家になければ、さらし布を下にしいてもOKです。

要は、ちゃんと水切りしてくれるものをザルにしいてくださいね!

ザルの上に、ヨーグルトをポンと!

さて、ザルにクッキングペーパーをしいて水切りの準備ができたら、

この上にヨーグルトを1パック空けて水切りをしてあげます!

私が用意したのは、ごく一般的な、スーパーで売ってる日本のヨーグルト!

1パック、450g入りで138円! アハハ、お得〜

「パルテノ」1カップでそれ以上するっちゅうねん(笑)

というわけで、このお得なヨーグルトをザルの上に空けま〜す

惜しみ無く、ぜ〜んぶ!

安いからいいでしょ!

はい、ザルのクッキングペーパーの上に、ヨーグルトを1パックあけました!

450gでもちゃんと入っちゃいますよ〜

こぼれる心配はしないで、ガンと入れちゃいましょう!

そしてこれをこのまま冷蔵庫に一日入れて、よく水切りしま〜す

一日たったら・・・ホエー(乳清)がたっぷり!

さて、ザルの上に空けたヨーグルト、

そのまま一日冷蔵庫でほったらかしにしておきました!

こちらがその1日経ったものです!

一応、ホコリとか入らないように、軽くラップかけておいておきました。

こちらのザルを外してみると、ボウルにはヨーグルトから出た

ホエー(乳清)

がたっぷり出ています!

すごいでしょ? こんなにたっぷり出るんです!

量ってみると、だいたい200mlくらい出てました。

ヨーグルトが450gだったから、半分近くホエー(乳清)で出ちゃったんですね! 驚き!

このホエー(乳清)は栄養がたっぷりなので、捨てずに再利用することをおすすめします。

このホエー(乳清)からチーズを作ることもできるらしいですよ!(やったことないけど)

ハチミツとレモンを入れてホエードリンクにしてもいいし、シチューとか煮物に入れても風味が出ます!

というわけでコレ、捨てないでね!

濃厚ギリシャヨーグルトの出来上がり〜♪

そんなふうに、半分近くもホエー(乳清)が出てしまったヨーグルトは、

当然あのギリシャヨーグルト独特の、

まったり濃厚状態に!!

ほら! スプーンですくっても、全然下に落ちませんよ〜

ほらね?

要するに「ギリシャヨーグルト」と一般的に言われているものは、こうして水切りしてあるヨーグルトなんです!

だから1日しっかり水切りしてあげれば、こういう濃厚なギリシャヨーグルトが簡単に作れちゃう!

今回はほぼ丸1日水切りしたので、かなり濃厚タイプが出来ました。

もし、もう少し水っぽい方がお好みなら、水切りする時間を短くしたりして調整もできますので、試してみてください!

さっそくハチミツでいただきます!

こうして、自宅で簡単に出来上がったギリシャヨーグルト、

さっそく器に移して、いただきます!

今回は1日しっかり水切りしたので、出来上がりはパッと見、カッテージチーズ? みたいな感じ。

ちょっと、ポロポロっと、ダマになって見えますが、スプーンで混ぜればなめらかな状態になりますよ!

私はこれに、王道のハチミツをかけていただきます!

何度も言うようだけど、ギリシャヨーグルトの一番美味しい食べ方は、これだよ!

あ〜、なめらかで濃厚! 美味しい!

自宅でヨーグルト1パック450g分作ったから、ホエー(乳清)が抜けて、ざっと250gはできたことになります。

市販のギリシャヨーグルトはだいたい1カップ100g前後だから、倍以上できたね!

しかも材料費138円で! アハ、お得です!

たくさんできたから、お代わりして食べちゃいましたよ〜

ザルで作る場合の、メリットとデメリット

さて、こんなふうに、ご家庭のザルさえあれば、

超簡単にギリシャヨーグルトができちゃいますよ〜というお話ですが、

もちろんメリットと一緒に、デメリットもあります!

っていうことをちゃんとお話しておきますね〜

メリット

とにかく、自分で自宅でギリシャヨーグルトを作るメリットとしては・・・

安い!

市販の一般的なヨーグルトなら、400〜450ミリ入って

だいたい130〜150円前後で買えますよね?

安売りしてる時も多いから、もっとお安く買えることも!

でも、ギリシャヨーグルトとして売られているものはこれよりも価格が高いのが一般的なので、

1カップ100g前後で130~150円はします!

そう考えると、ご家族が多い方は絶対、自分で作った方が経済的です!

デメリットその1

そんなお得な手作りギリシャヨーグルトですが、

もちろんデメリットもあります!

まず一番最初に気になるのは、

ザルが冷蔵庫で場所を取りますよ!

どうしても25cm*25cmは必要ですかね。

ご家族が多くていつも冷蔵庫がいっぱいなご家庭だと、

「何このザル!!じゃま!!」

と速攻で外に出されてしまうでしょう。

寒い時期なら、まあ問題ないという考え方もありますけどね。涼しいところなら。一晩くらい室温で置いてても。

でもちょっと、衛生面が気になるなら、冷蔵庫ですね〜。夏は特に。

そして冷蔵庫に入れるとハバを取るという・・・

だからやっぱり、市販のギリシャヨーグルトメーカーの水を切ってくれるタイプのものは、

ちゃんと冷蔵庫に収まりやすいサイズで設計してくれているので、使うメリットはあると思います。

私は、こちらの縦置きタイプを愛用していま〜す

こちらのメーカーだと冷蔵庫の場所を取らないので、

「うちには冷蔵庫にザルを入れておく余裕はない」

という方は、市販のギリシャヨーグルトメーカーをぜひ試してみてくださいね!

*ギリシャヨーグルトメーカーは、どれを買おうか悩み抜いて決めました!こちらの過去記事に比較などまとめてありますので、ご参照ください!ぜひお気に入りの一品を見つけてくださいね〜

ギリシャヨーグルト・メーカー比較!家でもいっぱい食べたいなら、作れ!

デメリットその2

そして、今スーパーやコンビニで市販されている人気のギリシャヨーグルト

「パルテノ」や「オイコス」には、

なかなか自分で真似できない良い点が!

まず、何と言っても「パルテノ」はなめらか!高級感ハンパない!

あれこれ市販のヨーグルトで水切りを試してみたけど、これほどの滑らかさにはならないんですよね〜

何が違うんだろう?

と思いますが、そこが「パルテノ」の人気の秘密ですから、おいそれとは真似できないですよね!

そして季節ごとのフレーバーも充実していて、私は「ギリシャヨーグルト界のハーゲンダッツ」と呼んでおります(*あくまでも個人の感想です。笑)

*キャラメル味、本気でクオリティ高いです (*現在は終売しています。ごめんなさい)

ギリシャヨーグルト「パルテノ キャラメルソース付」ついに発売!!

そして、もう一つの人気ブランド「オイコス」には、「脂肪分ゼロ」というメリットが!

これはいいですよね、ダイエッターには嬉しい配慮。

まあちょっと、最近CMダサいですけど。

ギリシャヨーグルト「オイコス」の新CMがイケてない件!

ってことで、カップのギリシャヨーグルト「パルテノ」にも「オイコス」にも、それぞれ外せないメリットがあるわけですよね〜。

デメリットその3

そして、自宅手作りヨーグルトでデメリットと思う点のトップは!

時間がかかる!!

ということ。

自宅で水切りして作ると、最低でも一晩は欲しいですからね!

よく水切りしないと、あの濃厚な食感にならないから〜

カップの市販のギリシャヨーグルトなら「食べたいな〜」って時にサクッと買って、すぐ食べられるという手軽さがあります!

それこそ、帰り道のコンビニで買っていって、家に帰ったらすぐに食べられるますよね?

しかも、コストコとかでは巨大サイズのギリシャヨーグルト(1キロ入り)も売ってます!

自宅で1キロ分水切りして作るのは大変だよ〜

市販の1パック400g入りを買っても、水切りすると半分の200gくらいになるから、

え〜っと、5パック必要!

え?5パック分水切りするの??

とか考えると、こういうのを一気にドーンと1キロ買っちゃった方が、お手軽&楽だ!

*コストコのギリシャヨーグルトについて詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ

コストコでギリシャ・ヨーグルト1kg入り、購入〜!

というわけで、そういう手軽さを求める時には、やっぱり市販のヨーグルトには勝てないな、と思いますよ〜

自宅でギリシャヨーグルトを作るメリットとデメリットを考えて、

いろいろギリシャヨーグルトを楽しんでみてくださいね!

意外と簡単にできるから、試してみて〜

というわけで、本日は、

ご家庭でどこにでもあるザルを利用して

ギリシャヨーグルトを自宅で作る方法のご紹介でした!

まあ色々良い面と悪い面とがあるんですが、

まずは一度作ってみて、それで改善・改良しつつ、ギリシャヨーグルトを身近に楽しんでもらえたら嬉しいです!

そして、日本でますます、ギリシャヨーグルトが普及しますように!

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

ギリシャヨーグルトの高タンパクって体にいいの?

ギリシャヨーグルト「パルテノ モンブランソース付き」出た〜!



-ギリシャの料理, ギリシャヨーグルト, ギリシャ物産
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.