当ブログは広告を掲載しています

ギリシャにまつわる映画

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』の「アンティキティラ」は古代ギリシャの遺物!

あの大人気映画シリーズの完結作

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』

ついに公開されました!

考古学者のインディ・ジョーンズが世界の遺跡でお宝をめぐって敵と激しいアクションを繰り広げる!

という世界的人気を誇る作品のフィナーレを飾ったのは、

なんと古代ギリシャの歴史的遺物「アンティキティラ島の機械」をめぐる大冒険!

インディ・ファンも考古学ファンもみんな見てほしい完結編でした!

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』伝説のシリーズついに完結!

ということで、いよいよあの伝説的シリーズもフィナーレです!

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』

2023年6月30日(金)より、劇場公開スタート!

この映画史に残る人気シリーズのフィナーレを目撃しようと、

さっそく劇場に足を運んできました!

1981年に第1作

『インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》』

が公開されて以来、世界中で愛されてきたシリーズも、ついに完結。

長らく主人公のインディアナ・ジョーンズを演じてきたハリソン・フォードも、

今作でインディ役から引退するとのこと。

劇場はその歴史的瞬間を目撃しようというファンの熱気であふれかえっていました。

この完結編では、これまでのシリーズでずっとメガホンを取ってきたスティーヴン・スピルバーグ監督は製作にまわり、

新たにジェームズ・マンゴールド監督がそのバトンを引き継ぎました。

自身もこのシリーズのファンだった、というマンゴールド監督はこの完結編の脚本も手がけ、

これまでのシリーズへの愛とオマージュ溢れる見事な完結編を作り上げてくれましたよ!

インディ、これまでありがとう!

そして素敵な完結編をありがとう!

「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」本予告編【インディが人生をかけて探し求めた秘宝“運命のダイヤル”とは…】6月30日 全世界同時公開!

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』古代ギリシャの歴史的遺物も登場!

そしてこの歴史的シリーズの完結編

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』

このインディ最後の冒険は、

なんと古代ギリシャの歴史的遺物「アンティキティラ島の機械」をめぐる大冒険でした!

いったいどうやってこの遺物がインディの運命と関わってくるのか、

それについてはネタバレになってしまうのでここではあえて触れませんが、

実物の歴史的遺物「アンティキティラ島の機械」っていったいどんなものなのか、

簡単にご紹介しておきますね!

古代ギリシャの歴史的遺物「アンティキティラ島の機械」って何?

さて、この映画に登場する

「アンティキティラのダイヤル」

はじめて耳にする方も多かったかと思いますので、簡単に解説します!

これはギリシャのアンティキティラ島沖で発見された古代の沈没船の中から

実際に発見された古代ギリシャの歴史的遺物

「アンティキティラ島の機械」

をモデルにしたものと考えられます。

アンティキティラ島の機械 By: Marsyas

当時の最新技術で作り上げられた精巧な歯車式の機械で、用途は天文観測のために用いられたと考えられています。

その製作時期は紀元前3世紀〜紀元前1世紀中ごろと推定されていますが、

あまりにも精巧で複雑な機械のため、これを超える機械は1000年以上作られなかったとも言われているものです。

この発見により、古代ギリシャの機械技術は考古学者たちの予想よりも優れていたことが明らかになったという、歴史的大発見の遺物になります。

当時の古代ギリシャの人たちの科学技術の力は、改めて考えるとものすごいレベルに到達していたんですね!

古代ギリシャの天才数学者・アルキメデスと「アンティキティラ島の機械」

さて、そんな

「アンティキティラ島の機械」

ですが、その出来栄えがあまりにも見事なことから、当時の著名な科学者が作ったものなのではないか、と推測されています。

その中に、もちろん当時の天才数学者にして物理学者・天文学者・技術者として知られる

アルキメデス

の名前も上がっているのです。

ドメニコ・フェティの描いたアルキメデス像

実際に、アルキメデスはシラクサに天体観測用の機械を作っていたことが知られていて、

シラクサ包囲戦で亡くなった後は、ローマの将軍マルケッルスが持ち帰って家宝にしたとのことです。

その機械がこの「アンティキティラ島の機械」と同じようなものかは現在は確認しようがないですが、

おそらくは似たようなものだったのではないか、と考えられています。

ですので、「アンティキティラ島の機械」の制作に、この古代の天才学者が関わっていた、

という推測はかなり信憑性があるようにも思えてきます。

そう考えると、この機械とアルキメデスの知られざる物語について、思わずいろいろと空想したくなってきますよね!

そんなわけで、この伝説のシリーズの完結編

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』

では、この古代の驚異の機械技術を示す「アンティキティラ島の機械」と、

その製作者?と推測されるアルキメデスのエピソードも登場します!

アルキメデス先生がかの有名な「アルキメデスの原理」を発見した時に言ったという、

「ヘウレーカ」(εὕρηκα)

というセリフも登場しますので、ぜひ楽しんでみていただけると嬉しいです。

*アルキメデスとシラクサ包囲戦が登場するマンガ『ヘウレーカ』も面白いので、興味ある方はぜひ読んでみてくださいね!

>>マンガ『ヘウレーカ』には古代の天才数学者・アルキメデスが登場します!

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』伝説のシリーズのフィナーレをぜひ目撃してね!

ということで、

あの大人気映画シリーズの完結作

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』

がついに公開されたわけですが、

この世界的人気を誇る作品のフィナーレを飾ったのは、

なんと古代ギリシャの歴史的遺物「アンティキティラ島の機械」をめぐる大冒険でした!

という話題でした!

この映画シリーズのファンの方も、ギリシャの考古学に興味ある方も、ぜひ一度楽しんで観ていただけると嬉しいです!

映画史に残る人気シリーズの完結編、ぜひ劇場で目撃しましょう!

-ギリシャにまつわる映画
-, , , ,