ギリシャの俳優

イレーネ・パパス逝去:ギリシャを代表する国際派女優として世界的に活躍

ギリシャを代表する国際派女優として世界的に活躍した

イレーネ・パパスさんが逝去されました

ギリシャ彫刻のような美貌と確固とした演技力で、多くの作品で愛されてきた大女優。

映画界のみならず、歌手としても活動するなど、ギリシャ、そして世界の芸術史に大きな足跡を残した偉大なる才能でした。

そのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

イレーネ・パパス逝去:ギリシャを代表する国際派女優として世界的に活躍

ギリシャを代表する女優で歌手でもある

イレーネ・パパスさん

(本名:Ειρήνη Λελέκου)

2022年9月14日、故郷のギリシャで逝去されました。96歳でした(93歳という説あり)。

イレーネ・パパスさん(1956年)

直接の死因は報道されていませんが、近年はアツルハイマーを患っていたということです。

イレーネ・パパスさんは、1926年ギリシャのコリントスで誕生し、

俳優としての活動は実に50年以上、その出演作は70本以上という偉大な足跡を残しました。

ハリウッド映画にも進出するなど世界的な活躍を見せ、ギリシャを代表する国際派女優として知られていました。

我が日本でもその死はニュースとして報道され、多くの映画ファンたちがその死を悼んでいます。

今後、これほどの長きに渡り、国際的にも活躍する才能がギリシャで再び誕生することはあるのでしょうか・・・

ギリシャのリナ・メンドニ文化相も追悼コメントを出すなど、まさに国の宝というべき偉大な才能でした。

イレーネ・パパスさんの長年の芸術への貢献に深い敬意を表すとともに、

謹んでご冥福を心よりお祈り申し上げます。

イレーネ・パパスの代表作

それでは、この度逝去されたギリシャを代表する女優

イレーネ・パパスさん

その代表作を簡単にご紹介していきます。

イレーネ・パパスさんはそのキャリアは舞台女優としてスタートさせ、ギリシャ悲劇などを主に演じていたそうですが、

ギリシャ系映画監督のエリア・カザンにその才能を見出され、1948年からは映画界にも進出。

国際的に一気にその名声を高めることになったのは、

1961年に公開されたハリウッドのアクション大作映画

『ナバロンの要塞』

created by Rinker
¥299 (2022/10/02 22:57:44時点 Amazon調べ-詳細)

グレゴリー・ペック、アンソニー・クインといった国際派スターたちを相手に、

レジスタンスの女性闘士マリアとして登場!

一歩も引かない堂々たる演技を披露して、一気に国際派スターの仲間入りを果たしました!

そして1964年には、再びアンソニー・クインと共演した

『その男ゾルバ』

created by Rinker
20th Century Fox Jp
¥2,440 (2022/10/02 18:00:00時点 Amazon調べ-詳細)

怪しい色気に包まれた未亡人として印象的な演技を披露し、国際派スターとしての名声を確立しました。

こういったヒット作に出演するばかりではなく、

ギリシャ悲劇の映画化作品にも積極的に出演し、

『その男ゾルバ』を撮ったマイケル・カコヤニス監督の

『エレクトラ』(1962年)

『トロイアの女』(1971年)

『イフゲニア』(1977年)

といった、カコヤニスの「ギリシャ悲劇三部作」にも出演し、重厚な演技を披露しています。

イレーネ・パパスの出演した数々の名作は、残念ながら日本では配信が少なくDVD&ブルーレイの発売も限られていることが多くなってきています。

今日本で見られる最晩年の出演作は、

2001年に公開された、ニコラス・ケイジ主演の

『コレリ大尉のマンドリン』

created by Rinker
¥299 (2022/10/02 18:31:28時点 Amazon調べ-詳細)

その長い俳優生活を偲んで、これらの日本で見ることができる代表作を見て、その偉大な足跡を追悼していただければと思います。

イレーネ・パパスの音楽活動

このように俳優として輝かしいキャリアを築いた

イレーネ・パパスさん

ですが実は俳優以外にも、歌手としても活動していました。

これもギリシャを代表する音楽家として国際的に活躍をした

ヴァンゲリス

その所属したバンド「アフロディテス・チャイルド」の最後のアルバム「666」では、妖艶な声を披露して物議をかもしました。

created by Rinker
Vertigo
¥1,787 (2022/10/02 18:31:29時点 Amazon調べ-詳細)

イレーネ・パパスとヴァンゲリスとは、

1979年にギリシャのフォーク・ソングをアレンジしたアルバム

『Odes』

そして

1986年に再びのコラボレーション・アルバム

『Rapsodies』

を発表するなど、たびたびタッグを組んで、音楽の世界でも大きな足跡を残しました。

今聞いても先進的なヴァンゲリスの音と、イレーネ・パパスの深い声が絶妙に溶け合って、

独特の音楽世界を作り上げていますので、ご興味ある方はぜひ一度聞いてみてくださいね。

奇しくもヴァンゲリス氏も今年2022年に逝去されたばかりです。

今頃天国で再会して、また素晴らしい音楽を一緒に作り上げているのかもしれませんね・・・

イレーネ・パパスのご冥福をお祈りします

ということで、

ギリシャを代表する国際派女優として世界的に活躍した

イレーネ・パパスさんが逝去されました

映画界のみならず、歌手としても活動するなど、ギリシャ、そして世界の芸術史に大きな足跡を残した偉大なる大女優でした。

長年にわたる芸術への大きな貢献に敬意を表するとともに、

そのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。



-ギリシャの俳優
-,