ギリシャの政治

エリザベス女王逝去:70年の在位、夫フィリップ殿下と二人三脚で

イギリス史上最も長い70年という間、イギリスの顔として世界中から親しまれた

エリザベス女王が逝去されました

2022年9月8日、スコットランドのバルモラル城で王室メンバーに見守られながら、その波乱万丈の人生を終えられたということです。

96歳でした。

昨年4月には73年の長きにわたって連れ添った夫・フィリップ殿下を亡くされ、最近では健康に配慮の上でご公務を執り行われていたようです。

イギリス国民、そして世界から親しまれ愛された女王のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

エリザベス女王逝去:70年の在位、夫フィリップ殿下と二人三脚で

70年というイギリス史上最長の在位期間で、イギリス国民のみならず、世界からも親しまれた

エリザベス女王

2022年9月8日、96年の波乱の人生を終えられました。

スコットランドのバルモラル城で、ご家族の王室メンバーに見守られながらの安らかな最期だったということです。

第二次大戦後の混乱期から、父王の崩御に伴いまだ20代で即位されて以来、多くの困難を国民と共に乗り越えてこられたエリザベス女王。

亡くなられたあと、その死を告げるように空に虹がかかった、というニュースも話題です。

今後、イギリスの歴史でこれほどの在位期間を誇る女王もしくは王が登場することがあるのでしょうか。

それほどの長きにわたってイギリスという国家を支え続けたエリザベス女王のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

エリザベス女王の夫フィリップ殿下は元ギリシャ王子

エリザベス女王と言えば、

昨年2021年には73年もの長きに渡って連れ添った夫

フィリップ殿下が逝去されています

いつもご公務で寄り添っている姿が親しまれていたので、

その後お一人でご公務に携わるようになられた姿は、どこか寂しそうだと話題でした。

今は天国で再会され、お二人でまたイギリスを見守っていらっしゃるのかもしれませんね。

そんなエリザベス女王にとって大きな存在だったフィリップ殿下ですが、

実はもともとはギリシャ王室の王子でした

しかし、まだ2歳の幼少期にギリシャでクーデターが勃発して王室は廃止になり、

フィリップ殿下はギリシャを後にして亡命生活に入ります。

そして亡命先のイギリスで海軍兵学校に入学し、卒業後はイギリス軍人として軍務についていましたが、そうした中で

1947年にエリザベス女王とご結婚

その際にイギリスに帰化して、ギリシャおよびデンマークの王子の地位を放棄の上、宗教もギリシア正教会からイギリス国教会へ改宗しました。

1952年にジョージ6世が若くして亡くなられると、

エリザベス女王が25歳という若さで即位

その後は、常にそのそばに寄り添ってご公務を支え続けていました。

そうしてずっと二人三脚で歩んでこられた伴侶を亡くされ、

その後1年余りで同じく天国へ旅立たれて行かれることとなったエリザベス女王。

これからはお二人で天国からイギリス国民の行く末を見守っていかれることとなるのでしょう。

新国王チャールズ3世が女王の後を継いで即位

そんな70年もの長きにわたってイギリスの顔であった偉大すぎるエリザベス女王。

その死去により、長男のチャールズ殿下が王位を継承され、

チャールズ3世として即位されます

73歳での御即位になります。

長きにわたって「チャールズ皇太子」として親しまれていましたので、

これからは「チャールズ国王」となるのは、なかなか急には切り替えにくい日々が続くかもしれませんね。

「チャールズ皇太子」といえば、やはり世界的に有名なのは

ダイアナ王妃との結婚と離婚

カミラ王妃との不倫

など、ゴシップ誌を騒がせてきました。

ですので、新国王の報道をみるたびに、こういうゴシップを思い出してしまう方も多そうですね!

しかし、国王としてこれからは表舞台に立つことが増えてきますので、

「チャールズ国王」がどのような外交手腕を披露するのかなど、期待して見守っていきたいですね。

Netflixドラマ『ザ・クラウン』もオススメです

さて、そんなエリザベス女王の在位期間は70年もの長きにわたっていますので、

そのご功績を振り返るのも簡単なことではありません。

そんな時には、エリザベス女王を中心とするイギリス王室を題材にした

Netflixのドラマ『ザ・クラウン』

がオススメです!

もちろんドラマですからフィクションの部分が大きいのですが、

フィリップ殿下との結婚からスタートして、

その後のエリザベス女王の即位から、その治世の間に何が起こったのか、時系列で紹介していってくれます!

私はこのドラマのおかげで、イギリス王室の主要メンバーも覚えることができましたし、

即位してからのイギリスの歴史的な事件や、女王が謁見した歴代首相、

そして王室の巻き込まれたスキャンダルなど、一通り見ることができて面白かったです。

スキャンダルなど、日本だと遠慮して絶対触れられなさそうな内容でも、遠慮なく取り上げていてさすがイギリス。

そしてもちろん、チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚と、その破綻、不倫なども遠慮なく出てきます。

女王陛下も国の政治も家の中のことも、次から次へとこれだけの困難を乗り越えて長くご公務をはたされてきたのかと思うと、本当にすごいの一言です。

もちろんフィクションですから、実際に起きたこととは違っている部分が大きいとは思いますが、

俳優さんたちのイギリスの超一流の俳優陣が揃っていて見応えたっぷり。

エリザベス女王の人生の歩みについてざっと知りたかったら、ぜひ一度見てみることをオススメしますよ!

エリザベス女王のご冥福をお祈りします

ということで、

イギリス史上最も長い70年という間、イギリスの顔として世界中から親しまれた

エリザベス女王が逝去されました

2022年9月8日、スコットランドのバルモラル城で王室メンバーに見守られながら、その96年の人生を終えられたということです。

これほどの長きにわたり、イギリス国民、そして世界から親しまれ愛されたエリザベス女王。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。



-ギリシャの政治
-, , ,