ステファノス・チチパス

ステファノス・チチパス、予選勝者に準々決勝で敗れる波乱![オープン13プロバンス2022]

ギリシャから登場した「次世代」ナンバーワン候補

ステファノス・チチパス選手

第1シードの優勝候補として登場した、フランスのマルセイユで開催の

ATP250大会 オープン13プロバンス

順調に準々決勝まで勝ち進みましたが、予選から勝ち上がってきたノーシードの伏兵

ロマン・サフィウリン選手

に敗れ、ベスト16で敗退となりました。

このところイマイチ調子も上がらない様子なので、少し故障の影響もあるかもしれません。

早く復調してくれることを祈ります!

ステファノス・チチパス、予選勝者に準々決勝で敗れる波乱![オープン13プロバンス2022]

ということで、優勝候補の第一シードで 

ATP250大会 オープン13プロバンス  

に登場した、ギリシャ期待の

ステファノス・チチパス選手

しかし、まさかの敗戦で驚きが広がっています。

準々決勝で対戦したのは、ロシアのダークホース 

ロマン・サフィウリン選手  

予選から勝ち上がってきたこの選手に、4-6 4-6 でまさかのストレート負け。

エースは11本取れてるのですが、リターン取れない、ブレークできない、で、敗れてしまいました。

先週のABN・AMROワールド決勝でも調子が上がらないまま敗れてしまってからの今週のこの敗戦なので、さすがに調子が気になります。

右肘手術から復帰してから、こんなに試合日程を詰めていて大丈夫なのかな?

という心配もあったところなので、このまま試合を続けていて正直不安も感じますが・・・

取り越し苦労ならいいのですけど。

しかし今回は、サフィウリン選手のストレート勝利をたたえるべきでしょうね。

24歳のチチパス選手と同年代の選手で、ジュニア時代は2015年全豪オープンでジュニアチャンピオンになっている実力者です。

しかしその後故障などもあってなかなか芽が出ず、メドベージェフ、ルブレフといった同世代の躍進を側から見ている状態が続いていたのですが、今年はひょっとしたらブレークするかも・・・

次々と強い選手が出てくるロシアのことですから、今年はまた新しい台風の目になれるかも?!

しかしロシア勢、強いですね! 

この大会は同じロシアのルブレフ選手が、シングル&ダブルスともにタイトル獲得!

ロシアだけにとどまらず、この年代は本当に強敵ぞろい!

その中でトップを狙っていくのは、本当に大変ですね・・・

チチパス選手、早く本調子を取り戻して、またタイトル争いに参加してほしいですね!

新コーチとのコンビは継続中

そして今回の大会でも、チチパス選手は新コーチの

トーマス・エンクヴィスト氏

を帯同していました!

まだコーチに就任して間もないですから、なじむまでには少し時間も必要だとは思いますが、この新しいメンバーがチームに新しい風を吹き込んでくれることを期待したいですね!

この強敵ひしめく中、チチパス選手が世界ランクトップ3へ再び食い込んでいくためには、大きなテコ入れが必要ですしね。

お父さんのコーチング騒動も続いていたので、これで沈静化してくれるのも期待します。

しかし世界トップの道は険しい!がんばれ、チチパス選手!

チチパス選手、連戦が心配ですが、来週はアカプルコ!

ということで、ギリシャ期待の

ステファノス・チチパス選手

第1シードで優勝候補だった

ATP250大会 オープン13プロバンス

残念ながら準々決勝で敗退となりました。

いいところがなく敗れてしまった印象ですので、体調など気に掛かるところではありますが・・・

本人は連戦を続けていて、来週はメキシコのアカプルコで開催されるメキシコ・オープンに登場の予定です。

昨年末の右肘の手術からそれほど時間が経っていないのに、これほどの連戦、大丈夫?

と少し心配もあるのですが、ともかく故障には気をつけて、はつらつとしたいいプレーを期待したいですね。

そして新しいコーチともよい相乗効果が生まれることを祈っています!

*今テニス界ではギリシャ・ギリシャ系選手が大活躍!ぜひ注目してくださいね!

>>ステファノス・チチパス選手 (ギリシャの男子テニスの第一人者)

>> マリア・サッカリ選手 (ギリシャの女子テニスの第一人者)

>>ニック・キリオス選手 (ギリシャ系オーストラリア人選手)

>>タナシ・コキナキス選手 (ギリシャ系オーストラリア人選手)



-ステファノス・チチパス
-, , ,