日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




イレーネの推しマンガ

『ゴールデンカムイ』最新27巻 ついにアシリパの父の謎が明らかに?!

投稿日:

明治時代の北海道が舞台の、金塊をめぐる冒険活劇マンガ

『ゴールデンカムイ』

最新27巻発売です!

今回は札幌の麦酒工場での攻防から、第7師団との戦いへ!!

再び鶴見中尉がメインの舞台に!

くせ者ぞろいの登場人物たちの思惑が入り乱れて大混戦!

毎度ながら、全く先読みできない展開で、

今回もいつもながら一気に読み切ってしまいました!

いよいよアシリパの父親の謎も明らかになってきて、物語もクライマックスへ!

この最新27巻の見どころなど、ご紹介します!

『ゴールデンカムイ』最新27巻発売!

ということで、ついに発売になりました

明治時代の北海道が舞台の、金塊をめぐる冒険活劇マンガ

『ゴールデンカムイ』最新27巻

>>総合電子書籍ストア BookLive! で『ゴールデンカムイ 27』の詳細ページを見る

>>電子貸本Renta!の『ゴールデンカムイ』の詳細ページを見る

今回の表紙は再びシライシ!!

ずーっとうさん臭かった、というか今もうさん臭いシライシだけど、

最近はすっかり頼れる仲間に?!

意外と良いやつぶりを見せつけていますが、このまま豹変しないでずっと行ってほしいなあ〜。

今回の内容は、実はすでに

ウェブで全話無料大開放

の時に一回読んじゃったストーリーなんですが、

いやいや、2回目でも全然楽しめる、っていうか、

登場人物が増えすぎてきて、誰が誰の味方でどんな背景があるんだったっけ?! って見直しながら読んだので、

全然面白さが減るどころか、単行本でしっかり読めてよかったです!

緻密に組み上げられているストーリーが、今少しづつ解き明かされてきていて、付いていくのが精一杯です!

その上今回も、サッポロビール工場や明治時代の宣伝車、アイヌの小物の文様の描写など、

絵としても見応えたっぷりの脅威の書き込みも連続!!

これ、描くのもすごく労力がいると思うんですよね・・・

作者の野田サトルさん、本当にすごい!

そろそろこのマンガもクライマックスに向かってきてると思うんですが、

このままのテンションで最後まで行ってほしい!!

今歴史的マンガの行く末を見届けてる気分でいっぱいです!

『ゴールデンカムイ』最新27巻のあらすじ

さて、今回も絶好調に面白かった

『ゴールデンカムイ』最新27巻

>>総合電子書籍ストア BookLive! で『ゴールデンカムイ 27』の詳細ページを見る

>>電子貸本Renta!の『ゴールデンカムイ』の詳細ページを見る

そのあらすじを、簡単にご紹介していきますね!

前巻から引き続いて、舞台は札幌麦酒工場!

炎に包まれた麦酒工場から、

アイヌの少女・アシリパさんが鶴見中尉たちに連れ去られてしまいます。

不死身の杉元と脱獄王・白石は、一度は裏切った海賊房太郎と再び手を組み、

アシリパさん奪還に向かいます!

しかし、麦酒工場での攻防で、思わぬ深傷を負っている海賊房太郎

アシリパさん救出に成功できるのか?!

そしてアシリパさん奪還を目指すのは

元新撰組・土方歳三の一派

そのほかに

ソフィア率いるロシアのパルチザンたちも入り乱れて、

札幌の街を舞台に激しい攻防が!!

そして、鶴見中尉とソフィア、そしてアシリパの父、キロランケとの間の、意外な接点が?!

今後のストーリーの鍵を握る、隠されていた事実が次々と明らかに・・・?!

見逃せない内容満載の27巻です!

『ゴールデンカムイ』最新27巻の見どころ

さて、そんな盛り上がりを見せている

『ゴールデンカムイ』最新27巻

>>総合電子書籍ストア BookLive! で『ゴールデンカムイ 27』の詳細ページを見る

>>電子貸本Renta!の『ゴールデンカムイ』の詳細ページを見る

その見どころを、簡単にまとめてご紹介したいと思います!

大胆なネタバレはしないつもりですが、

できるだけ新鮮な状態で漫画を楽しみたい方は、先に最新刊を読んでから見ていただけると嬉しいです!

明治時代のカーチェイス!

今回の最新27巻の見どころは何と言っても・・・

明治時代の蒸気ポンプ車、麦酒宣伝車を使ってのカーチェイス!!

まだ自動車が珍しかった時代ですから、

シライシと杉元は運転に四苦八苦!!

そんな、いきなり乗っても運転方法が分からないと動かせないですよね〜

でも、漫画なのに、アクション映画並に車のスピード感を感じてしまうのは何故なんだろう?

やっぱり絵が上手いから車のスピード感がビシビシ伝わってくるんですよね!

このカーチェイスシーンは、ぜひ一度読んでみていただきたいです!

海賊房太郎の本心とは・・・!

そして、前巻で大活躍だった

海賊房太郎

怪しげなロングヘアのバンドマン風で一躍お気に入りのキャラでしたが・・・

前巻ではまさかの杉元を裏切り、

これから敵側になるの?!

とハラハラさせられましたが・・・

今回、意外な方向に・・・

そして、海賊仲間を率いて暴れ者のイメージでしたが、

内心は意外と?!

と、しんみりさせるところも見どころです!

ロシアのパルチザン見参!

そして、杉元たちと一緒にアシリパさん奪還に向かうのが、

ソフィア率いるロシアのパルチザンたち!

北海道までみんな追ってきていて、

いよいよ戦いに本格参戦!

と思いきや、またまた意外な展開に!

前巻で活躍した

スナイパーのヴァシリ

はどうなったかというと、まだ尾形との決戦途中。

しかしこの猛者たち、今後も戦いに加わってくると、相当手強い・・・

第7師団との死闘が待っているのか?

今後が楽しみです!

鶴見中尉とソフィア、キロランケ、アシリパの父の因縁とは?!

そして、今回の27巻のメインポイント!

それは・・・

鶴見中尉とソフィア、キロランケ、アシリパの父の過去

これまでもちょこちょこ明かされてきましたが、

今回でこの4人の過去がかなり詳しく明かされています!!

え〜、そうだったの?!

の展開の連続!

しかも、ずっと伏せられていた

アシリパの父がのっぺらぼうなのか?!

という謎にも、はっきりと答えが!!

え、今言っちゃっていいの?!

って読み進めるとドキドキしますが、

そうか、もうすぐこのマンガもクライマックスなんだな〜

と、しんみりもしてしまいました。

でもすでに27巻だし、この作者の野田サトルさんは書き出す前に全部のストーリーを温めてから描いているはずなので、

いよいよその時がきたのか〜、と実感しました!

最後まで、この歴史的な傑作マンガを見届けようと思います!!

『ゴールデンカムイ』最新27巻ぜひ読んでね!

というわけで、いよいよ発売になった

明治時代の北海道が舞台の、金塊をめぐる冒険活劇マンガ

『ゴールデンカムイ』最新27巻

そのあらすじと見どころについて、ご紹介しました!

ストーリーはいよいよ札幌の麦酒工場から、第7師団との対決へ!!

再び鶴見中尉が登場し、ソフィア、キロランケ、アシリパの父親の過去も明かされて、

ついに物語もクライマックスへ突入していきます!

これから一体どうなっていくのか、全く先読みできませんが、

この壮大なストーリーの結末を、しっかり目撃していきたいと思います!!

>>総合電子書籍ストア BookLive! で『ゴールデンカムイ 27』の詳細ページを見る

>>電子貸本Renta!の『ゴールデンカムイ』の詳細ページを見る



-イレーネの推しマンガ
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.