日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




ステファノス・チチパス

ATPカップのチームギリシャ&日本の1日目の結果は?

投稿日:

全豪オープンの前哨戦として同じくオーストラリアのメルボルンで開催されている

国別対抗戦の

ATPカップ!!

現在世界ランク6位の

ステファノス・チチパス選手

を擁するチーム・ギリシャも出場!

もちろんチーム日本も出場!!

前哨戦とはいえ、両チームの試合初日は熱い戦いが繰り広げられましたよ!

チームギリシャはオーストラリアと対戦!厳しいスタート!

さて、いよいよ始まった全豪オープンの前哨戦

ATPカップ!!

今回の試合の模様は全て

ABEMAで生中継!

ライブ中継で試合をご覧になった方も多いと思います!

この大会は、国別対抗戦ですので、

シングル2試合、ダブルス1試合を同じグループ内でリーグ戦で戦い、勝ち抜けたチームが準決勝に進出、というルール。

ギリシャは世界6位の

ステファノス・チチパス選手

がチームを引っ張りますが、

まあなんと言っても他に世界トップレベルの選手がいないので、こういうチーム戦だと不利なのは否めない・・・

ギリシャの第1日目の対戦チームは、

オーストラリア!

こちらは流石のテニス大国だけあって、ギリシャは苦しい出だし。

第1試合:シングルス ペルボララキスvsミルマン

ギリシャのトップバッターは、

ペルボララキス

24歳の若手プレーヤーで、世界ランクは462位

えっと、はっきり言って世界ランクは振るいませんが、まあ致し方ない。

オーストラリアは

ミルマン

31歳のベテラン、世界ランクは38位

ま、結果としては

2−6、3−6のストレートで敗れはしましたが、それほどボロボロではない、って言い方は失礼だけど、

言われないと462位相手とは気がつかないんじゃないかな?

第2試合:シングルス チチパス vs デミノー

そして山場は第2試合にやってきました!

ギリシャが誇る世界6位

ステファノス・チチパス登場!

そして、対するオーストラリアも、

当然ながらエースをぶつけてきます!

アレックス・デミノー!

この二人、同世代の「次世代」のスター同士。

現在デミノー選手は23位と出遅れている印象ですが、必ずもっと上がってくると思われる「次世代」の注目株。

この「次世代」同士の対戦って、いつもながら熱く盛り上がりますよね、みんな同年代のライバルには負けたくない!って思うんでしょうね!

今回のデミノー選手とチチパス選手の対戦も、熱かった!!

第1セットはデミノー選手も立ち上がりに苦しみましたが、第2セットは絶好調!

もつれた試合展開で、第3セットまで絶対行くと思った!

最後はチチパス選手が気合のエースで抑え切りました!

6−3、7ー5

でチチパス選手がストレートで逃げ切りました!

もう、この試合は本当に好ゲームでしたよ!

この世代が25〜6歳くらいになった時には、群雄割拠のすごい時代になるんだろうな!

*ハイライトはこちらの動画でみることができます!

第3試合:ダブルス チチパス/ペルボララキス vs ピアース/サビル

そして最後のダブルスの試合には、

シングルスに出たばかりのチチパス選手が再び登場!

あれだけ熱い試合をデミノー選手と戦った後に、

またまたダブルスに登場なんて、大変!!

でもさすがチチパス選手は体力も充実してきているみたいで、

また抜きショットを披露するなど、本人はノリノリみたいでしたよ!

でもさすがに、すでに2試合目で、ダブルス専門でもないチーム・ギリシャは相当不利!

それでも意地で第2セットをダッシュ!

3−6、6−4、5−10

で試合は敗れはしましたが、

チチパス選手の世界6位としての実力もしっかり見せつけました!

チーム日本はロシアと対戦!こちらも厳しいスタート!

さて、一方、

日本が世界に誇る

錦織圭選手を擁するチーム日本!

故障明けの錦織選手、久しぶりの実戦登場です!

日本はいきなり厳しい戦い!

シングルス世界トップ10内の、ルブレフ、メドベーデフ両選手を擁する

ロシアと対戦!

もう、これ、ロシア強過ぎでしょ?

とはいえ、チーム日本にも意地を見せてもらいたい!

第1試合:シングルス 西岡vsルブレフ

まずトップで登場したのは、

躍進著しい

西岡良仁

世界ランク57位の25歳

これに対するのが、昨年大躍進を遂げて世界のトッププレーヤーに仲間入りした

アンドレイ・ルブレフ

世界ランク8位の23歳。

これは・・・もう仕方ない、仕方ないよ・・・

今のルブレフ選手に勝つなんて、世界のトップ選手じゃないと難しいはず・・・

結果としては・・・

1−6、3−6

のストレート負けでしたが、

それでもルブレフ選手相手に何度も好プレーを見せた西岡選手を讃えたいと思います!

第2試合:シングルス 錦織vsメドベーデフ

そして第二試合には、両チームのエース登場!!

故障から久しぶりに実戦復帰の

錦織圭

世界ランク41位 31歳

この日本のエースに立ちはだかるのは、

ロシアが誇る

ダニール・メドベーデフ

世界ランク4位 24歳

もうね・・・

これは錦織選手が出場してくれただけで良しとしましょう!

今のメドベーデフに勝つなんて、ビッグ3でも難しいよ!

結果としては、もうしょうがない

2−6、4−6

でストレート負け。

でも!

メドベーデフ選手を走らせてポイントを奪うなど、いくつもさすがの場面を見せてくれました!

それでも、やっぱりメドベーデフ選手は強いな・・・

この2021年、またチチパス選手とも熱い試合を繰り広げてくれるとは思うんですが、

これに勝つのはチチパス選手も大変だ・・・!

もうメドベーデフ選手はネタとして言ってるのか本気なのか、チチパス選手をライバル視して気合を入れてきますので、

チチパス選手もがんばって欲しい!!

*ハイライトはこちらの動画でみることができます!

第3試合:ダブルス マクラクラン/西岡 vs ドンスコイ/カラツェフ

そして3試合目のダブルス戦

日本からは、この日二試合目の

西岡選手再び登場!

いやー、さすがプロのテニス選手は体力がありますね!

一日2試合、お疲れ様です!

そして日本チームは大健闘を見せて!

4−6、6−3、12−10

で、見事勝利!

チームロシアに一矢報いることができました!

おめでとうございます!

グループ戦二日目も楽しみです!

というわけで、

全豪オープンの前哨戦である

ATPカップ!

残念ながら応援している

チーム・ギリシャもチーム・日本も準決勝進出は難しくなってしまいました・・・

でも国別対抗戦ってお国柄も出るし、いつもと雰囲気が違うので、みているこちらも楽しめました!

チチパス選手の仕上がりもいいみたいですし、

怪我が心配だった錦織選手も無事に実戦に復帰してくれました!

両国の試合二日目は本当は2/4に

チーム日本はアルゼンチン戦

チームギリシャはスペイン戦

が予定されていましたが、新型コロナの影響で1日伸びてしまいました。

でも選手たちは1日体を休めることができて良かったかもしれませんね!

もう準決勝は難しくとも、どちらのチームもこのチーム戦を最後まで楽しんでもらえたら、と思います!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ATPカップがABEMAで生中継!チチパス選手も出場!

ATPカップ2021ギリシャ代表でチチパス選手も登場です!

ギリシャのチチパス選手ってどんな人?




-ステファノス・チチパス
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.