日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




ステファノス・チチパス

ステファノス・チチパス選手ベスト4!カナディアンオープン2021

投稿日:

ギリシャから登場したテニス界の「次世代」ナンバーワン候補

ステファノス・チチパス選手

今月は月末に迫る全米オープンに向けての前哨戦が続きます!

世界ランキング3位!として、第3シードで望んだ

カナディアン・オープンでは、同世代のライバルたちに雪辱を果たしたものの、

残念ながら準決勝でオペルカ選手に敗れてベスト4で終えました!

でもしっかり体力をつけながら実践で体を慣らして、

後で全米オープンで爆発してくれることを祈っています!!

ステファノス・チチパス選手、カナディアンオープンではベスト4!

ということで、

いよいよ自身初・ギリシャ初の世界ランキング3位にまでランクアップし、

ついにトップの座も射程圏内に入ったか・・? という

ギリシャ期待の「次世代」ナンバーワン候補

ステファノス・チチパス選手

カナダのトロントで開催された

ナショナル・バンク・オープン(カナディアン・オープン)

に、第3シードで登場し、

次々と難敵を攻略するも、準決勝で敗退し、ベスト4の戦績で終えました!

とはいえ、この大会ではチチパス選手と同年代の才能ある選手たちと次々と対戦するという、まるで仕組まれたかのような好カード続き!

とても見応えのある大会となりました!

初戦はアンベールに勝利!

まず、チチパス選手が最初に対戦したのは、

フランスの「次世代」期待の星

ウゴ・アンベール選手!!

チチパス選手と同い年の23歳。

この選手も、必ずもっと上に上がってくるのが確定しているようないい選手。

できれば初戦で当たりたくないタイプ。

チチパス選手とは、オリンピック以来の顔合わせ。

オリンピックではチチパス選手が途中で足を痛めてしまって、敗退してしまったんですよね。

多分、暑さのために軽い熱中症で足が痙攣してしまったみたいなんですけど・・・

今回はその試合の雪辱になるから、負けられませんね!

予想通り試合は激戦となって、

6−3、6(13)−7(15)、6−1

と、すごいスコアでなんとか勝利。

もう、この世代の才能ある選手たちが対戦すると、必ず激戦になるなあ〜

お互いライバル意識もあるだろうし、何よりそうやってお互いにまた強くなるから、次に対戦するとまた激戦になるという無限ループ!

今回はチチパス選手が勝てたけど、次対戦するときも気が抜けない相手!!

しかし、何よりも怪我はしないように気をつけてほしいです!

ベスト8をかけてハチャノフと対戦!

そしてこれもまたまた手強い、おそロシアチームの強豪の一角で、

オリンピック銀メダリストでもある

カレン・ハチャノフとベスト8をかけて対戦!!

いや、これも激戦に・・・!

と思ったけど、オリンピックでお疲れだったのか、この顔合わせでは拍子抜けというか、

6−3、6ー2

で、ストレート勝利!!

まあ、オリンピック決勝まで戦ってるし、そりゃ疲れますよね〜・・・あの炎天下で何試合も戦って・・・

チチパス選手も、もちろん汗だくになって試合して、そして足を痛めちゃったという・・・東京暑くてごめんね・・・

ベスト4をかけてルードと再戦!

そして、次には、ノルウェーの期待の「次世代」

キャスパー・ルード選手と再び対戦!!

ルード選手はチチパス選手と同い年の22歳。

世界ランクも、あれよあれよという間に、もう世界11位かあ〜

これからさらに上がってくること間違いなし!!

マドリードではチチパス選手が敗れて

今回は雪辱を期して対戦!!

見事、雪辱を果たして、

6−1、6ー4で寄せ付けず!!

しかし、これからもこの同い年のライバルは熱戦を見せてくれそうな予感!!

次の対戦にも期待!!

準決勝ではオペルカと対戦!!

そうして、次々に現れる同世代の才能ある選手たちを、次々と倒してようやく辿り着いた準決勝!!

そこで待ち構えていたのは・・・

アメリカの「巨人」

ライリー・オペルカ選手!!

なんと身長が211センチ・・・って規格外!!

その長身から繰り出す強烈サーブ・・・ってもう反則級!

あっ、見た目に迫力があるからずっと年上のような気がしてたけど、実はチチパス選手と同世代の23歳!

このオペルカ選手に大苦戦!! なんと一度もブレークできずに、

7-6(2)、6(4)-7、4-6

と、大熱戦の末敗退となりました・・・!!

いやあ〜、さすがに「巨人」オペルカ選手、迫力が違いましたなあ〜

しかし、チチパス選手も、「次世代」のナンバーワン候補の選手たちと次々と対戦するという、とっても体力を奪われる激しいドローを勝ち上がった上での対戦なので、もはや仕方ない!!

全米前に、いい経験になりましたよね!

しかし、この勢いのオペルカ選手を、決勝ではストレートでいなしてしまったメドべ・・・強い・・・やっぱりこの世代では頭一つ抜けてるわ!!

次はウェスタン&サザンオープン!!優勝目指して頑張れ!

こうしてチチパス選手のトロントでの戦いは終わりましたが、

マスターズでベスト4は立派な戦績!!

こうしていい経験を積んでいって、さらに上を目指して行ってほしいものですね!!

次のチチパス選手の舞台は、

ウェスタン&サザンオープン (シンシナティ・マスターズ)

こちらもマスターズの重要な大会ですから、トップ選手がずらりと顔を揃えて来てます!

トップシードは、メドベーデフ!!

そしてチチパス選手は第2シードで登場です!

そして次世代の才能ある選手たち、

ズベレフ、ルブレフ、ベレッティーニ、シャポバロフ、ルード・・・・

ずらりと顔を揃えています!

いや、しかし、この世代の充実ぶりって、恐ろしいわ・・・

この中で、チチパス選手はトップを目指して頑張っているのですね!!

それはめちゃくちゃ、過酷な戦いですよ・・・

怪我にだけは気をつけて・・・!!

ぜひまたマスターズ制覇を目指して、がんばって欲しいです!!

チチパス選手、グランドスラム制覇を目指して頑張って!!

ということで今回は、

ギリシャから登場したテニス界の「次世代」ナンバーワン候補

ステファノス・チチパス選手

世界ランキング3位!として、第3シードで望んだカナディアン・オープンでは、

残念ながら準決勝でオペルカ選手に敗れてベスト4の戦績でした!

というニュースでした!

でも才能ある次世代に次々と勝利して、見応えのある大会でしたよ!

あとは、故障が深刻なものではないようでホッとしました!

これからまたしっかり体力をつけながら体を作っていって、

月末に迫る全米オープンで爆発してくれることを祈っています!!

世界ランク3位まで来て、いよいよトップの背中も見えてきましたよ!

まずは初のグランドスラム制覇を目指して、がんばってください!!

*今テニス界ではギリシャ・ギリシャ系選手が大活躍!ぜひ注目してくださいね!

>>マリア・サッカリ選手 (ギリシャの女子テニスの第一人者)

>>ニック・キリオス選手 (ギリシャ系オーストラリア人選手)

>>タナシ・コキナキス選手 (ギリシャ系オーストラリア人選手)



-ステファノス・チチパス
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.