日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




ギリシャ語会話

ギリシャ語で「昨日、今日、明日」を覚えよう!

投稿日:

いずれギリシャに行ったら使ってみたい、

基本的なギリシャ語のお勉強シリーズ。

本日のテーマは

ギリシャ語で「昨日、今日、明日」はなんて言うの?

日常会話でも基本的なフレーズ、ご紹介します!

基本の基本だから、覚えとこ!

ギリシャ語で「昨日、今日、明日」

それでは、さっそく覚えていきましょう〜!

ギリシャ語で

「昨日」は εχθές (エフテス)

あるいは χθές (フテス) でもいいみたい。

どちらも古代から同じ言葉を使ってるって!

ギリシャらしい長い歴史のある言葉なんですね!

そして

「今日」は σήμερα (シーメラ)

これも古代からおんなじらしいです。

古代だと σήμερον (セーメロン)

うん、ほぼ同じ。

何千年も同じ言葉使ってるって、すごい!

そして

「明日」は αύριο (アブリオ)

これも古代から使ってる言葉!

古代だと αὔριον (アウリオン) って、読み方は違うけどほぼ同じ!

さすがは長い歴史を誇るギリシャ語!

言葉を勉強すると、一気に古代までタイムスリップできるって、なかなか無い。

そんなところが、ギリシャ語の面白いところですよね!

ついでに「一昨日」「明後日」も覚えちゃおう!

そしてついでに今日、「おととい(一昨日)」「あさって(明後日)」も覚えちゃおうと思います!

「おととい(一昨日)」は Προχθές (プロフテス)

これは単純に、「昨日」 εχθές (エフテス)の前日 という意味。

これは覚えやすいですね!

しかもこれも古代から同じだって!

そして

「あさって(明後日)」は μεθαύριο (メサブリオ)

これも 「明日」 αύριο (アブリオ)の後日 という意味。

古代でも μεταύριον (メタウリオン) ってちょっと違うだけでほぼ同じ!

ということで、つまりは、「昨日」「今日」「明日」を基本的に覚えておけば、応用可能! しかも古代語もまとめて覚えられるということですね!

不思議の国のギリシャ、言葉を知ると、悠久の歴史にも片足突っ込むことになるのね〜。

ギリシャに行く前に覚えて行ってね!

ということで本日は、

基本的なギリシャ語のお勉強で、

ギリシャ語で「昨日、今日、明日」はなんて言うの?

をご紹介しました!

日常会話でも基本的なフレーズですから、ギリシャに行く前に覚えとこ!

ギリシャ語は難しいので、なかなか一気に全部覚えるのは難しいけど、

「おととい(一昨日)」「あさって(明後日)」もほぼ同じでまとめて覚えられるので、

一緒にぜひ覚えてしまいましょう〜!

またギリシャに行ける時には、この覚えた言葉をフル活用できますように!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ギリシャ語の四季を覚えよう!

ギリシャ語で「こんにちは」は・・・

ギリシャ語の数を覚えよう!

ギリシャ語のアルファベットを覚えよう!

 









-ギリシャ語会話
-, , , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.