日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのスポーツ ギリシャのニュース

ギリシャ系タナシ・コキナキスは注目の新世代テニス・プレーヤー!

更新日:




Pexels / Pixabay

どうも! イレーネです。

今テニス界はギリシャ系選手の台頭がめざましい!?

ギリシャ系オーストラリア人選手として台頭目覚ましい

ニック・キリオス選手

この選手は、現在世界ランキング19位という大注目の21歳。

錦織選手とも対戦して、日本でも知名度が上がってきました。

そして、なんともう一人

タナシ・コキナキス

というギリシャ系のテニス・プレーヤーが、

今テニス界の新世代を担う選手として、注目されているそうです!

ギリシャ系がテニス界を席巻する時代が来た!!

タナシ・コキナキスはギリシャ系選手

さて、この注目の

タナシ・コキナキス選手

ギリシャ語表記は

Θανάσης Κοκκινάκης 

となります。

1996年オーストラリアのアデレード出身。

お父さんのトレバー(ギリシャ名Tryfon:ギリシャ語表記Τρύφων)さんはギリシャのカラマタ出身

お母さんのヴーラさん(ギリシャ名Paraskevi:ギリシャ語表記Παρασκευή)さんはトリポリの出身

という両親共ギリシャ人の家庭の出身だそうです。

Photo by DAVID ILIFF. License: CC-BY-SA 3.0

国籍はオーストラリアですが、

本人はギリシャの市民権も持っているそうで、ギリシャ語も話せるとのこと。

現在は、怪我の影響もあって、世界ランキングはふるっていません。


ATPのウェブサイトよりスクリーンショット

しかし、オーストラリアでのジュニア時代には

ニック・キリオス選手とライバル関係で、何度も激戦を戦っていたようですので、

本調子であればキリオス選手と同等の実力を発揮することと思われます。

キリオス、フェデラーと死闘!マイアミ・オープン準決勝!

その実力は注目の的!

そんなわけで、現在のランキングに関係なく、

テニス界の注目度はとても高いのがこのタナシ・コキナキス選手

キリオス選手とともに、テニス界の「新世代」として、名前を挙げられています。

この20歳前後くらいの選手たちには、将来のテニス界を背負って立つと期待されている人材が多くいるみたいですよ!

ギリシャ系ニック・キリオス選手「新世代」として注目!

この中にタナシ・コキナキス選手も選ばれているので、

この同世代と対等に戦う力があると認められているのですね。

もちろん、今はキリオス選手の方が圧倒的に成績を残していますが、

いずれ二人で世界のトップ争いを繰り広げる日が来るかもしれません!

今後が楽しみですね!

お行儀は勉強中・・・

さて、同じギリシャ系のオーストラリア選手であるニック・キリオス選手は、

その言動で何かとテニス界を騒がせておりますが、

このタナシ・コキナキス選手もあおりを食って騒がせたことがあります。

ワウリンカ中傷のキリオスに罰金1万ドル、正式に謝罪 ロジャーズ・カップ

20歳のキリオスは2回戦の途中、ワウリンカに背を向けて「悪いが言わせてもらうよ」と口を開くと、ワウリンカの「恋人」が、同じくオーストラリア勢の友人タナシ・コキナキス(Thanasi Kokkinakis)と関係を持っていたと発言。これがコート上のマイクに拾われた。30歳のワウリンカは、今年の初めに離婚すると、女子テニスのドナ・ヴェキッチ(Donna Vekic、クロアチア)との交際がうわさされていた。

キリオスは罰金処分を受けた後、「この場を借りて、昨晩のスタン・ワウリンカ戦での発言を謝罪したい」とフェイスブック(Facebook)に投稿した。

「あの発言は、試合の真っただ中でつい出てしまったもの。僕たちのレベルでは許されることではない」

「個人的にも謝罪しているが、公の場でも謝罪の言葉を述べたい。自分の行動について全責任を負い、あの行いを悔やんでいる」

ということで、

コキナキス選手にしてみれば、「余計なこと言うなよ!!」という迷惑発言。

そのあと、キリオス選手はひたすら謝っているので、これが事実だったかどうかはわかりませんが、

コキナキス選手はこんなところで有名になってしまったのでした!(笑)

では、コキナキス選手本人は品行方正かというと・・・

これもまた熱い性格で、対戦相手を怒らせてしまったとか。

キリオス発言で渦中のコキナキス、自身も騒動を起こす

フォックス・スポーツ(Fox Sports)の報道によると、米シンシナティ(Cincinnati)で行われた15日のウェスタン&サザンオープン(Western and Southern Open 2015)予選で、コキナキスは対戦相手のライアン・ハリソン(Ryan Harrison、米国)と口論になり、審判が椅子から下りて両者を制止するという場面が2度もあった。

コキナキスは第1セットのブレークポイントで、審判がハリソンに有利な判定を行うと、その怒りの矛先を対戦相手に向けた。

第1セットを制したコキナキスが好戦的な態度に出ると、ハリソンは問題発言をしたキリオスを引き合いにし、「新世代の小僧たちめ」と吐き捨て、「お前の仲間は『本当にクールだな』」と怒鳴り返した。

コキナキスの勝利に終わった試合後、ハリソンは握手に応じなかった対戦相手について、また新たな問題を引き起こそうとしていると思ったと語っている。

ハリソンは審判に向かって、コキナキスに声が届くように、「あの小僧たちは、きちんと指導を受けることが必要だ」と訴え、「そのうち痛い目に遭うだろう」と警告した。

23歳のハリソンはまた、「彼らはそのうち痛い目に遭うだろう」とコメントし、キリオスがワウリンカに対して恋人とコキナキスに関する中傷発言をしたことについても言及している。

「(コキナキスは)19歳だろ。あいつがその気なら、俺が葬ってやる。ワウリンカはキリオスをたたきのめし、俺はあいつをたたきのめしてやるべきなんだ」

ということで、「新世代の小僧たち」として、キリオス選手と同じくくりみたいですよ〜

それにしても、どっちも大人気ないと思いますけどね!ハリソン選手の発言も、相当どうかと思いますよ(笑)

まあ、コキナキス選手はまだ20歳ですから、これからコートマナーも学んでいって、選手として頭角を現していってほしいですね!

いいスポーツ選手は、多少気性が荒いところもあったりしますよね。

その情熱をボールにだけに打ちつけて、実力を伸ばしていってほしいですね!

ギリシャ系テニスプレーヤーに注目!

というわけで、

ギリシャ系テニスプレーヤーとしては、

ニック・キリオス選手と並んで、

タナシ・コキナキス選手も、ぜひ注目してくださいね!!

まさかこんなに、ギリシャ系がテニス界を賑わせる時代が来るとは思わなかった!

これからが楽しみです!!

*この記事が気に入った方は、こちらもどうぞ!

[全仏オープン]錦織初戦はギリシャ系コキナキス!

キリオスがジョコビッチを撃破!新しい時代の到来だ!

[楽天オープン]キリオスが初優勝!!ギリシャ系として快挙!



-ギリシャのスポーツ, ギリシャのニュース
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.