日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




ギリシャが舞台の映画

Netflix映画『ベケット』はギリシャが舞台のアクション・スリラー!

投稿日:

Netflixで公開されている

映画『ベケット』

この映画は、ギリシャが舞台のアクション・スリラーなのです!

ギリシャ北部とアテネを舞台に、

思わぬ事件に巻き込まれてしまった主人公が決死の逃避行を繰り広げる、

ノンストップのアクション・スリラー!

人気急上昇中の若手俳優

ジョン・デヴィッド・ワシントン

が、主人公のベケットを演じている注目作です!

Netflix『ベケット』はこんな映画!

というわけで、

Netflixで2021年8月13日から公開されている

映画『ベケット』

人気急上昇中の若手俳優

ジョン・デヴィッド・ワシントン

が主演を務めて注目されていますが、

実はこの映画の舞台はギリシャ!!

そう、なんとギリシャで繰り広げられるアクション・スリラーなのです!

ギリシャはヨーロッパの田舎とも言われて、のんびりしているイメージですが、

そんな田舎で激しいアクション! という意外性の映画。

まあ、フィクションですから!

映画『ベケット』のあらすじ

さてそれでは次に、この映画

『ベケット』

のあらすじをご紹介します!

この映画の舞台はギリシャ、

北部のゼウスの神託所のあるドドニからスタート。

ここに、アメリカからの旅行者・ベケットが、彼女のエイプリルと一緒に休暇に訪れています。

初めはアテネに滞在していたのですが、大規模なデモがあり、

北部のドドニ遺跡に予定を変更して訪れていたのですね。

そのホテルから車で移動中、夜の遅い時間に人気のない道を運転していたベケットは、

ついつい居眠りをして、大事故に・・・

そこからベケットは、思わぬ陰謀に巻き込まれて、

言葉もあまり通じないギリシャの片田舎で、必死の逃避行を決行することになるのですが・・・

というお話。

旅行に行った先で、思わぬ事故や事件に巻き込まれてしまったら・・・

土地勘もなく言葉も分からないと、不安になるものですよね。

そんな多くの人たちの不安を、体現してしまったのがこの主人公のベケット!

自分も言葉も分からない旅先で、トラブルに巻き込まれてしまったらどうしよう・・・

とハラハラしながらベケットの決死のサバイバルを見守ることになります!!

果たしてベケットは生き延びることができるのか?!

どうなるんだ、ベケット!?

映画『ベケット』のキャスト

さて、そんなノンストップのアクション・スリラー

『ベケット』

に登場するキャストをご紹介します!

まず、主人公のアメリカ人旅行者・ベケットを演じるのは

ジョン・デヴィッド・ワシントン

今や一番注目されている若手俳優と言っても過言ではありません!

大ヒットしたクリストファー・ノーラン監督のSFアクション大作

『テネット』

created by Rinker
¥1,528 (2021/09/18 07:43:52時点 Amazon調べ-詳細)

この映画で主演を務めて、一気にファンになった方も多いのでは?

かくいう自分もその一人!

容姿もカッコいい、演技もできる、しかも壮絶なアクションまでこなす!

という、何でもできる満点俳優!

かの名優デンゼル・ワシントンを父にもつサラブレッドですが、堂々とした立ち姿には父譲りのカリスマ性がありますよね〜。

そして元アメフトの選手という、強靭なフィジカルから繰り出すアクションの迫力がすごい!

この注目のジョン・デヴィッド・ワシントンが演じる本作のベケットも、

体を張った壮絶アクションの連続で、そのポテンシャルの高さを見せつけてくれますよ〜!

ゴリゴリの決死のアクションに、見ていて思わず体に力が入ります!!

そしてこのベケットの恋人エイプリル役が、

これも多くの映画で引っ張りだこの人気者

アリシア・ヴィキャンデル

数多くの映画で印象的な演技を見せてくれていますが、

この映画では、はて、あれ? ちょっと顔が違う・・・?

と、思ったら、ほぼノーメーク!

ちょっと幼くなった印象で、とってもかわいいです!

この映画では、主演のジョン・デヴィッド・ワシントンとイチャイチャするシーンがあるのですが、どちらも美男美女のカップルで、もう、これだけの映画でも構わない・・・かも?!

個人的にはもっと彼女の演技力を活かせる見せ場があったらよかったなあ〜

と思うのですが、まあそれも映画の内容にもよるので、それはまた次回のお楽しみ。

映画『ベケット』のスタッフ

そしてこの映画のスタッフは、

監督を務めるのは、イタリアの新進監督

フェルディナンド・シト・フィロマリノ

そしてプロデューサーには、

『君の名前で僕を呼んで』

created by Rinker
¥400 (2021/09/18 01:20:06時点 Amazon調べ-詳細)

などのヒットで知られる

ルカ・グァダニーノ

ということで、イタリア勢が務めています。

ですのでNetflix映画ですが、イタリア、ギリシャが制作のメインということですね!

確かにハリウッドらしい派手なドンパチというよりは、もっと小規模の戦いで心理的なスリルをメインにしているアクション映画に仕上がっています!

Netflix映画『ベケット』はギリシャが舞台!

さて、そんな映画

『ベケット』

では、アメリカ人がギリシャ旅行中に事件に巻き込まれる、という設定ですから、

大規模なギリシャロケを敢行しています!

ここで少し、その舞台となった場所をご紹介していきますね!

映画『ベケット』の舞台はどこ?!

この映画では、冒頭のシーン、

ベケットと恋人のエイプリルが旅行している場所は、

ギリシャ北部のイオアニナ近郊

ドドニ

ここには、ゼウスの神託所の遺跡があることで有名です!

恋人同士で遺跡を訪れるシーンも入っていますよ!

そして、そこから移動中にトラブルに巻き込まれたベケット。

必死に逃げていった先で養蜂家に出会うのですが、彼らのいる場所は

メツォヴォ

の近く。

そこからベケットは、

カランバカ

まで逃げていって、そこからアテネまで電車に乗ります。

ここら辺のギリシャ北部はゆっくり旅したことがなかったので、

映画の中で出てくる風景は興味深いものでした!

一言でいうと・・・

すごい田舎だぞ・・・不便そう・・・

やっぱり車がないと旅行は大変そうですが、この映画を見ると、訪れるのも怖くなっちゃうかも?!

まあしかし、これは全部フィクションですから、いつかここら辺の北部をゆっくり旅行に行きたいな、と思います!

映画『ベケット』の設定とギリシャの接点は?

さてそんなギリシャが舞台の映画

『ベケット』

ですが、この映画のストーリーは、現実のギリシャの社会情勢とリンクさせてあるので、

ちょっとギリシャの政情を知らないと「???」になってしまうかもしれません!

この映画の中で登場する

左派の政治家・カラス

この人のモデルは、もう言うまでもなく

急進左派連合(SYRIZA)を率いてた

チプラス元首相!

EUによる緊縮財政案に反対! と言って、選挙で勝利して首相になった人です。

この左派に対抗して、急進右派もいるわけで、今回の映画の背景にはそこらへんの政治のゴタゴタが使われています。

まあでも結局、政治だけではなくてマフィア絡み、という設定にしたのは、

映画のロケ地のギリシャに配慮してのことかな。

でもこの映画を見ると「ギリシャって怖いところなのね・・」と思ってしまう方が続出するんじゃないかな、って心配になりますが、

よく考えてみると映画に出てくる日本も怖い人たちが血みどろの抗争を繰り広げる怖いところなので、

映画のフィクションの世界と現実とは違う、というのは多くの映画ファンがご存知ですよね(笑)

Netflix映画『ベケット』のイマイチなところ

さてそんな壮絶アクションあり、ギリシャロケありで、

見どころ満載の映画なのですが、

見終わってみると、ちょっと「あれ?」って思うところも無きにしもあらず・・・

ってことで、少しだけイマイチに思ったところも最後にちょっと書いておきますね!

イマイチ不自然な設定!

まず、どう考えてもこれは現実離れしてるだろ・・・

というのは、

ベケット強すぎない?!

ってこと。

いや、これはベケットのサバイバル映画なので、

ベケットが必死に戦って立ち向かっていってくれないと成り立たない映画だから仕方ないんだけど・・・

いや、やっぱり

ベケットの強さは特殊部隊並みの凄さじゃない?!

ランボー?!

どう考えたって丸腰の一般市民が武装してる集団に狙われたら一発であの世行きですよ〜

しかしこの映画のベケットは、ジョン・ウィックくらい強い?!かも?!

まあ、エンターテイメントだから、ある程度は強調されてても仕方ないんだけど、

いや〜、それにしても強かったわ〜・・・

ジョン・ウィックみたいにシリーズ化して「不死身の男」をやっていってほしいくらいですね!

あ! ジョン・ウィックにベケットが出たら、かなりいい対決になるかもしれません!!

ちょっとそんな映画も見てみたい・・・かも!

*『ジョン・ウィック』好きです!

created by Rinker
¥2,037 (2021/09/18 09:18:47時点 Amazon調べ-詳細)

ストーリーはあんまり無い

そして、これはアクション・スリラーだからしょうがないかもしれないけど・・・

まあ正直言って、

これといったストーリーは、あんまり無い

要するに、思わぬ事故に巻き込まれたベケットの決死のサバイバルを見て、

そしてサバイバル終了まで見届ける、ってだけですので、

まあどんでん返しとか捻ったストーリーラインとかは無いです、ええ。

しかも悪役が出てきた瞬間「あ、こいつは悪いやつだ」ってすぐ分かるレベルに分かりやすいです!!

もう、顔に書いてある!!

ですので、「ええ?そんな?」って先読みできない展開とかは、無いですよ〜

読めます、バリバリ!!

まあ、アクションを楽しむ映画ですのでね、そこら辺はご容赦ください。

それとストーリーについて気になるのは、全くギリシャの政情とかに興味のない人が見た場合、

このお話の背景とか、分かるのかな〜?? ってことも不安です。

EU緊縮策をめぐる国内のゴタゴタとか、全然知らないと、ちょっと「???」ってなってしまわないか・・・?

って、そこらへんの分かりやすさとかは、ちょっと心配です!

いえ、それ抜きでも楽しめる部分も大きいですが、やっぱりある程度は背景が分かっていた方が、より楽しめるかもしれません!

Netflix映画『ベケット』ぜひ見てね!

ということで、ちょっと不満はあるものの、

全体としてこのNetflixで公開されている

映画『ベケット』

は、一度見始めたらほとんど一気見のノンストップ・アクション・スリラーでした!

しかも珍しい、全編ギリシャが舞台の映画!

しかも主演は

ジョン・デヴィッド・ワシントン

という、見どころ満載の映画でしたので、全体的には満足です!!

アクションが好きな方も、ジョン・デヴィッド・ワシントンが好きな方も、ギリシャが好きな方も、みんなで楽しめるアクション快作!

よかったら一度ぜひ、見てみてくださいね!

そして普段のギリシャは、こんなにサバイバルなところでは無いので、そのギャップでお楽しみください!



-ギリシャが舞台の映画
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.