日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの伝統メニュー

ユワレラキアの簡単クッキング!自宅でギリシャ料理をどうぞ!

更新日:




congerdesign / Pixabay

どうも! イレーネです!

本日は、寒い季節にぴったりのギリシャ料理

「ユワレラキア」

をご紹介しますよ!

日本語で簡単に説明すると「ミートボールのレモンスープ」ってところです。

体の芯からポカポカあったまるメニューですよ〜

「ユワレラキア」ってどんな料理?

全国の皆様、こんにちは。

イレーネのテキトークッキングのお時間です。

本日ご紹介するのは人気のギリシャ料理

「ユワレラキア」!!

え?言いにくい?

「ユワレラ・・・」「ユワラレロ・・・」「ユワレロル・・・」

いや、言い間違えたって、そこらへんは適当でオッケーです。

テキトークッキングなんで。

要は美味しけりゃ、いーんです!!

この言いにくい名前を持つ料理、

簡単に日本語で説明すると、

「お米入りミートボールのレモンスープ煮」

ってところでしょうか。

そう、その特徴は、

お米入り!!

我ら日本人のこよなく愛するお米入り!!

とくれば、作ってみたくなっちゃうじゃないですか!

というわけで、早速、レシピをご紹介していきましょう!

あ、でもその前に念のため、あくまでも

「テキトークッキング」

ですので、現地のレシピを100%再現したい!

と意気込む方にはオススメできません、悪しからず。

多少テキトーでも美味しく簡単にギリシャ料理ができればいい!

という、よく言えばおおらかな、悪く言えばいい加減な方たち向けでございます。

それでは、レッツ・スタート!

ミートボールの材料

それでは本日チャレンジする

「ユワレラキア」

まずはお米入りミートボールを作りましょう。

材料はこんな感じです

・ひき肉  400〜500くらい? お家にあるものでオッケー

・玉ねぎのみじん切り  適量

・卵 一個

・お米 (炊く前のヤツ!)

・塩

・コショウ

分量は全部、目分量でテキトーです。

塩・コショウでテキトーに味を整えます。

*本当はハーブなどを入れるのですが、この時切らしてました!ごめん!でもテキトーなんで!

そして問題のお米!はですね、炊く前の生米でいいそうです。

え〜、生のお米を入れるの?

って抵抗を感じる方も多いかもしれませんが、スープで煮るのでちゃんと火が通って仕上がりますよ!

でもあんまりお米を入れすぎると、ミートボールの中で膨張してボロボロに崩れちゃうので、入れすぎには注意ですよ!

今回は、お茶碗三分の一くらいの分量で作ってみました。

ミートボール作成

さて、上記のミートボールの材料を全部ボウルに入れて・・・

グイグイ混ぜます!!

粘り気が出るまで混ぜます!!

こうしてお団子にできるくらいまとまってきたら、

テキトーなサイズのミートボールに丸めます。

テキトーに丸めたので、サイズのばらつきがハンパないですが、

そこらへんは自宅で食べるので良しとします。

スープで煮込む

さて、こうしてお米入りミートボールが出来上がったら、

お鍋にたっぷりとお水を入れて、グツグツと煮込みます!

今全体的に色がないので、写真で分かりにくくなっちゃいましたが、

ミートボールをお鍋で煮込みます。わりと火の通りは早いので助かります。

スープの味付け

そしてミートボールにだいたい火が通ってきたら、

スープの味付けをいたしましょう。

ここで用意するのは、再びボウルに卵一個!

本当は卵黄だけ使うらしいのですが、卵白だけ残ると使い道に困るので、一個丸ごと入れちゃいます。

で、これをですね、少しづつスープの茹で汁をくわえながら伸ばしていきます。

この時、一気に熱いスープを入れると、卵が固まって「卵とじ」みたいになっちゃうので注意だそうです。

少しずつ入れると、固まらずに卵がスープに溶けていきます。

そしてこのスープに溶けた卵をミートボールの鍋に入れると、スープにコクが出て美味しくなるんですね〜

レモンを入れて完成!

そしてこのスープの決め手は、なんと言っても

レモン!

レモンの絞り汁をお鍋にたっぷり投下して完成です。

このレモンを入れるタイミングは、レシピによっては入れてから煮込む、ってパターンもあるみたいなんですけど、

自分は「レモンを煮込んじゃうと、ビタミンCが消えないだろうか?」とちょっと疑問に思ったので、なんとなく最後に入れてます。

レモンの量は、お好みでテキトーでオッケーです。

そして、塩・コショウでお好みに味を整えて完成です!

ジャン!

あれ?スープの中にニンジンとかキノコとかじゃがいもとか入ってない?

と鋭い方はお気づきかもしれませんが・・・

そう、本来のレシピには無いけど、自分で勝手に入れて煮込んでみました〜テキトーなんで。

だって、せっかくスープ作るんだったら、野菜も入れて煮込んだ方が栄養的にいいじゃないですか!!

って感じで、テキトーに作っても、なかなかに美味しいスープに仕上がりますよ!

ミートボールから美味しい出汁が出るんですわ!

お米も、この時点ではすっかり火が通ってるので、食べても言われないと気がつかないくらいです。

でもきっと、お米のおかげでスープにとろみも出て、満腹感も出てくるんだと思います!

こんな感じで、とっても簡単に完成するこのスープ!

イレーネがテキトーに作ってもだいたい美味しくなるので大丈夫!

ぜひ一度作ってみてくださいね!

*詳しい調理の手順は、こちらの動画でも見ることができますよ〜! (*英語です)

ぜひ作ってみてね!

ということで本日は、

寒い季節にぴったりのギリシャ料理

「ユワレラキア」

をご紹介しました!

日本語で説明するならば、「お米入りミートボールのレモンスープ」というこの料理。

お米が入っている分、懐かしさも感じるようなスープで、

体の芯からほっこり温まりたい時にぴったり!!

テキトーに作っても美味しくできる魔法の料理なので、ぜひ一度作ってみてくださいね〜

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

フェタチーズでギリシャ風サラダを作ったよ!

パスティチオはギリシャ版ラザニア?

ムサカはギリシャ料理の王様だ!



-ギリシャの伝統メニュー
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.