日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ神話が題材の映画 映画

『アナと雪の女王2』公開!IMAXかレーザーか4DXか?

更新日:




どうも! イレーネです!

前作から5年でついに公開!

『アナと雪の女王2』

2019年11月22日(金)から全国ロードショーです!

この大作映画は映画館の大画面で見るしかない!

今は最新鋭の上映方式もいっぱいあって悩むところ。

IMAXか、IMAXレーザーか、4DXか?

一体何で見る??

「アナ雪」が帰ってきた!

や〜、ついに帰ってきましたね!

前作の

アナと雪の女王

大ヒットから5年!

あれはもう、2014年のことか〜時間が過ぎるのって早いな!

この映画は日本でも歴代3位となる255億円の興行収入をあげて、驚異の大ヒット!

主題歌の「ありのままで」は町中で流れて耳から血が出るほど聞かされましたよね〜ハハハ!

この当時から続編が作られるって話は出てたけど、

5年もかけてついに完成です!

どうしてそんなに時間かかったの?

って気もしますが、それだけ準備に時間をかけた、とも考えられる!

そうだとすれば、ディズニーの本気が伝わってきますね〜

「アナ雪」は英雄神話だった?!

さて、ご存知の通り日本で巨大ヒットとなった2014年公開のディズニー映画

アナと雪の女王

一体なんでそれほどの大ヒットになったのか?

要因はたくさんありますよね、

良質な音楽にあふれたミュージカル映画だったこと

驚異の進化を遂げたCG技術の威力

でも何よりも、一番多くの観客を惹きつけたのは、そのストーリーだったのではないでしょうか?

原作はアンデルセンの童話

雪の女王

ですが、大胆に変更が加えられ、

アレンデール王国の王女エルサとアナという姉妹の物語に作り変えられていました!

この王女エルサが実は、雪や氷を操る魔法の力を持っていて、

それで妹を傷つけてしまうことを恐れて引きこもりに。

両親も早く亡くなってしまって、エルサが女王になるべく戴冠式にのぞむのですが、

どんどん強くなっていく魔法の力をコントロールできなくなって、ついに国を出ることに。

妹のアナは姉の心配をして、あとを追って国を出て、追跡を開始!

今まで王宮を出たこともなかった王女二人の運命はどうなる?!

という姉妹の愛情物語となっています。

で、このベースとなるストーリーラインなんですが・・・

映画を見てた自分は「あれ?」と・・・

これって、ギリシャ神話なんかに見られる「英雄誕生神話」とそっくりじゃん?!

と気がつきました!

そう、かの有名な「スターウォーズ」とも同じようなストーリーになっています。

ええ? そーなの?

と言われそうなので、「スターウォーズ」の主人公ルークのお話と合わせて順を追って紹介していきますと・・・

1)生まれ
エルサは生まれつき、雪や氷を操る魔法の力を持っています。
ルークは生まれつき、物を自在に動かすフォースという力を持っています。
2)出発
エルサは女王になる運命ですが、予期せぬ事態に見舞われ自分の国を離れます。
ルークは思わぬ攻撃を受け、おじさんたちの家を離れなくてはならなくなりました。
3)試練(イニシエーション)
エルサは一人でノースマウンテンにこもって、そこで存分に自分の魔法の力を伸ばしていきます。 (能力の向上)
ルークはオビ・ワン・ケノビのもとでジェダイの修行に励み、フォースの力が伸びていきます。  (能力の向上)
4)帰還
エルサは危機的状況に陥った自分の国に再び戻り、ついに自分の力に完全に目覚め、国を救い出し真の女王となります。
ルークはついにフォースの操り方に気づき、デススターを破壊して、世界を危機から救い出す真の英雄となります。

どうですか?

ディテールの違いは多少ありますが、お話の大体のベースはほとんどおんなじです。

出発 ー 試練を乗り越えて成長 (イニシエーション) ー 帰還

これが英雄神話の黄金パターンです!

「スターウォーズ」のルークのお話が、この英雄神話のパターンに基づいて作られたのは有名な話。

ジョージ・ルーカスはこの神話学者のジョーゼフ・キャンベルの本を参考にしたそうです。

千の顔を持つ英雄

で、これを知ってか知らずか、

アナと雪の女王

のストーリーもベースラインはほとんどこれをそっくり使ってるんですよね〜。

画期的なのが、これが「英雄」だけれど「女性が主人公」というところ。

つまり「女英雄神話」になっているんです!!

エルサは映画を通して成長し、国を救う真の英雄となる女主人公なのです!

これは、男性優位の古代ギリシャ神話の時代だと、ありえない設定だったので、とっても現代的!

女性が強くなった象徴ですね!

そして、この映画の面白いところは、妹のアナももう一人の主人公で、姉を真の英雄となる手助けをするところです!

アナは最初は理想の王子様に助けてもらおうと思ってましたが、結局自分の力で立ち上がって姉を救うことになります。

これもとっても現代的!

この映画の女性はカワイイお姫様なだけじゃなくて、自分の力を信じて立ち上がり、困難を乗り越えて真の英雄となるのです!

カッコイイ!!

多分、この「女性の英雄神話」というべきストーリーが、世界中の女性ファンの心を掴んだんだと思います!!

もちろん、自分イレーネもこの斬新なストーリーに惹きつけられた一人です!

一昔前のディズニー映画と言えば、女性は男性に見つけ出してもらうのを待って、お姫様にしてもらってそれでハッピーエンド、っていうイメージがありましたが、もうそんな時代じゃない!

って強く感じた映画でしたし、

またそれが時代の雰囲気にあって、センセーショナルな大ヒットとなりました〜!!

やっぱり、時代の空気を読むって、大事よね!

*前作の「英雄神話」としてのストーリーについて詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

『アナと雪の女王』のギリシャ神話みたいな世界3つのポイント!

続編のストーリーは?

さて、こうして世界を席巻する大ヒットとなった

アナと雪の女王

5年の時を超えてスクリーンに戻ってきたのが、今回公開になる続編映画

『アナと雪の女王2』

なのです!

さて、この待望の続編映画、

一体どういうストーリーになるのでしょう?

公式サイトによれば・・・

ストーリー

なぜ、エルサに力は与えられたのか――。

命がけの妹アナによって、閉ざした心を開き、“触れるものすべてを凍らせてしまう力”をコントロールできるようになったエルサは、雪と氷に覆われたアレンデール王国に温かな陽光を取り戻した。そして再び城門を閉じることはないと約束した。それから3年――。
深い絆で結ばれたアナとエルサの姉妹は、王国を治めながら、失われた少女時代を取り戻すかのように、気の置けない仲間たちと平穏で幸せな日々を送っていた。しかしある日、エルサだけが“不思議な歌声”を聴く。その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフと共に旅に出たアナとエルサは、エルサの持つ“力”の秘密を解き明かすため、数々の試練に立ち向かう。果たしてなぜ力はエルサだけに与えられたのか。そして姉妹の知られざる過去の“謎”とは? 旅の終わりに、待ち受けるすべての答えとは――。

(https://www.disney.co.jp/movie/anayuki2/about.htmlより引用)

ということで、

姉妹は再び、国を後にして冒険の旅に出かけるようですね!!

そして、また二人で試練を乗り越えて・・・

おそらくは二人でさらに成長して、より良い「英雄」となる!!

というハッピーエンドになる! と自分は予想します。

そうなると、またこの映画も、「英雄神話」のパターンを繰り返すことになりますね〜。

出発 ー 試練を乗り越えて成長 (イニシエーション) ー 帰還

という、英雄神話のお決まりのコースです。

ルーク・スカイウォーカーと一緒です。

が、実際はいかに?

これは映画の公開が始まってからじゃないと分からないので、今から公開が楽しみです!

2019年に、再び「女英雄神話」が世界を席巻するのか??

キャスト&スタッフ再結集!!

さて、こうして大注目の

アナと雪の女王

の続編映画

『アナと雪の女王2』

スタッフ、キャストとも前作のメンバーが大結集!! これはヒットしないはずがないですね〜

監督:ジェニファー・リー、 クリス・バック

製作:ピーター・デル・ヴェッコ

音楽:ロバート・ロペス クリステン・アンダーソン=ロペス

キャスト
アナ:クリステン・ベル (神田沙也加)
エルサ:イディナ・メンゼル (松たか子)
クリストフ:ジョナサン・グロフ
オラフ:ジョシュ・ギャッド

え〜っと、日本語吹き替え版では、皆さんご存知の一部の俳優さんは交代しておりますが・・・

ほぼ、前作のメンバー大集結!!

前作の世界観を出来るだけ壊さないで、ファンの期待に答えようっていう制作側の気合が感じられます!

でも、続編って、オリジナルのファンから不満が出やすいところでもあるので、果たして「アナ雪」はその期待値を超えられるのか!?

楽しみですね〜

主題歌も再び大ヒット?!「イントゥ・ジ・アンノウン」

そして、映画「アナ雪」と言えば、

大ヒットした主題歌ですよね〜!!

「Let it Go」

あの「ありのままの〜♩」って、公開当時は毎日のように町中で流れてて、聴きすぎて耳から血が出るかと思いましたよ!笑

ブローウェイ・ミュージカルの大スター、

イディナ・メンゼルさんの歌声も素晴らしく、圧巻でした!

日本語版は松たか子さんが担当。

こちらも圧倒的な歌唱力で、ミュージカルで鍛えた美声に感動すら覚えましたよね〜

そしてこの新作映画でも、

大ヒット再び!の予感

作曲も前作と同じ、ロペス夫妻が担当して書き下ろしたのが

「イントゥ・ジ・アンノウン」

歌も、英語版オリジナルでは前作と同じく

エルサ役のイディナ・メンゼルさんが続投!

今回も、超高難度な歌を華麗に歌いこなしていますよ!

そして日本語版では、こちらも前作と同じくエルサ役に復帰の

松たか子さんの歌声も復活です!

こちらも、相変わらず素晴らしい美声です!

これはまた素人には歌いにくい超難度の歌ですね〜

こんな歌、無理にカラオケで歌おうとしたら、喉つぶれるよ〜

それくらい、クライマックスにかけての盛り上がりは感動的!

この新作も、大ヒット間違いなし!?

これから数ヶ月は街中で何度も何度も聞くことになるんだろうなあ〜〜〜

そして、この歌には

コーラスで入る「不思議な声」

として、英語版と日本語版両方に参加しているのが、

ノルウェーの人気アーティスト・

オーロラ (AURORA)

です!

現在若干23歳ですが、10代の頃から世界のヒットチャートを賑わす天才ミュージシャンです。

その独特の高く透き通った声が気になったら、ぜひオーロラの歌も聞いてみてくださいね!この人もすごいです!

VFXの進化はいかに?!

さて、そして「アナ雪」と言えば注目なのは、

雪や氷、水の表現のCG技術の凄さ!!

一昔前のCGでは再現が難しかった自然現象が、フルCGで完全に再現できていて、感動を覚えました!

もう、CGの世界で表現できないものはないなあ〜

と、技術の進歩を実感しましたよ〜

そこから5年・・・

今度はどれほどのすごいCG技術を見せてくれるのか?

今からドキドキ・・・

きっと、また新しい驚きがいっぱいの映画になっているハズ!

今はまだ、一部公開になっている本編映像を観て、想像を膨らませておきたいと思います!!

どの上映方式で見る?IMAX?レーザー?4DX

さて、そういうわけで、ストーリーももちろんですが、

その最新のCG技術の進化も見逃せない新作映画

『アナと雪の女王2』

前作でも度肝を抜いた最新鋭技術をフルで楽しむためには、

上映映画館も厳選しないとね!!

今はどんどんと最新鋭上映方式を備えた映画館がオープンしてきて!!

映画館で映画を見るのが楽しみな時代になってきました!

これ、絶対自宅では再現できない上映方式ですからね〜

ではここで、「アナ雪2」を楽しむ最新鋭上映方式をまとめてみました!

IMAX

自分のお気に入りは、やっぱりこの

IMAX!!

何がイイって、とにかく画面がデカイ!!

通常の映画スクリーンよりも、約26%大きく映し出されるそうです。

縦に長い正方形に近いスクリーンで、通常の上映方式ではカットされてる部分も映り込むそうで。

そして映像が鮮明!!

この大画面で鮮明な映像が映し出されると、通常のスクリーンで見るよりも近くに感じられて、他の上映では得られない没入感を味わうことができるのです!

しかもIMAXは音響もとにかく高音質!!

と、イイことづくめ!

今はこのIMAXが上映できるシアターを備えている映画館も増えてきましたので、前よりも手軽に見れるようになりました!

IMAX上映は、特別料金が加算され、映画館にもよりますが、だいたい500円前後加算されます。

TOHOシネマズ系列は500円加算が多いです。

ですので、通常の映画鑑賞よりも料金はかかりますが、それだけの付加価値はありますよ!

ぜひ一度お試しあれ!

それと、気が付いたんですが、今回の上映では、IMAXでは3Dの上映はないみたいです。

前作は確か、3D上映で見た気がするのですが〜。

それはちょっと残念!

*シネマサンシャインもIMAXを強力プッシュ!

*海外版のIMAX予告編。この映像が、大画面で、見れるんだあ〜!と思うだけで、大興奮!!きゃ〜

IMAXレーザー!!

そして、自分イレーネが今一番見たいのは・・・

これだ!

IMAXレーザー!!

池袋のグランドシネマサンシャインには、国内最大のIMAXシアターが登場!!

ホームページの解説によると・・・

IMAX®レーザー/GTテクノロジー

革新的な4Kレーザー投影システムを採用し、より鮮やかで明るく、深みあるコントラストの超高解像度映像を実現。IMAXならではの大スクリーンに映し出すことで、従来とは一線を画す劇的な体験をもたらします。さらに12chサウンドシステムを採用。圧倒的な臨場感で客席を包みます。

(https://www.cinemasunshine.co.jp/theater/gdcs/floor_guide/より引用)

ってことで、これまでにない映像体験ができる〜!! 涙、涙!

この上映設備の紹介が、以下の動画に出てきますよ〜

あ〜、もう、映画館での映画鑑賞が、一段違う領域に入りましたね!

最高っす!自分はこれを見たいっす!

このIMAXレーザーの上映だと、

TOHOシネマズ新宿では、600円

池袋のグランドシネマサンシャインでも 600円

追加料金が加算されます。

 

4DX/MX4D

そして最後はこれ!

シートが動いたり、水とか霧とかがシートの横から出てきたりする、

「体感アトラクション型」の上映方式

4DX

あるいはTOHO系では名前が違って

MX4D

この上映方式は、この「アナ雪2」だと

マジカルエディション

って言うんだって・・・

もう〜どこまでディズニーやねん!

とツッコミたくなりますが、やっぱりこれは小さなお子さんたちにはたまらないでしょうなあ〜・・・

シートが揺れたりするのは、ほんと、ディズニーランドのアトラクションに乗ってる気分になるので、

友達同士とか、家族でキャーキャー見たい方達には、これをおすすめ!

でも自分はね・・・

これでは見ないつもり・・・

だって・・・

乗り物酔いするんです!!

上映中、ずっとグラグラしてるから、平衡感覚失っちゃってね〜・・・

バス旅行とか、苦手なんですよね〜

そんな乗り物に弱い方達にはおすすめしません!!

でも、乗り物大好き!酔わないよ!って方には、これも自宅では絶対できない上映方式なので、一度体験してみることをおすすめしますよ〜

しかし、この4DX/ MX4Dの上映は、それだけ仕掛けがついてるだけあって・・・

上映料金が高い!!

TOHOシネマズだと 1200円 追加料金がかかります!

ですから、一般の方だと、合計で3100円!!

きゃー!

でも、ディズニーランドまでアトラクションに乗りに行くことを考えたら、まあ料金に見合ってるかな?

そのほか、エクストラの大画面が左右についていて、合計3面で楽しめる

4DX with ScreenX

って言うのも出てきてるんですよ!

その衝撃の上映については、この動画で詳しかったので気になった方は見てみてください!

フア〜、こんなのも出てきたのか!って、とにかく、驚き!色々楽しめるようになってきました!

この上映方式だと、池袋で追加料金1500円!

おおおおお〜!お財布にずっしり!

でもこれもアトラクションですから、パーッと楽しむのが一番ですね!

もちろん、こういう特別上映方式以外にも、通常の上映方式もありますし、

いろんな上映方式で比べながら何度か楽しんでみるのもおすすめ!!

自分も映画が気に入ったら、何度も見にいっちゃう方なので、今から見比べてみるのが楽しみです!

「アナ雪2」どこで見る?

そして、こうなって見たい気分が盛り上がってきたら、

どこで「アナ雪2」を見るか?

が気になるですが、

答えとしては、

「全国ほぼ全ての映画館で見れる」

くらいの全国ロードショー!!

ですので、どんどんお近くの映画館に足を運んでいただければオッケーです!!

ただ、IMAX, IMAXレーザー、4DXやMX4D の上映できる映画館は限られていますので、

そこだけは調べていくことをオススメしますよ〜

映画館のウェブサイトで見れば上映方式も選べますし、予約まで全部済むので簡単です!

一応、以下、東京の上映映画館を貼っておきますので、ご参考にどうぞ〜

TOHOシネマズ日比谷
TOHOシネマズ日本橋
丸の内ピカデリー
TOHOシネマズ六本木ヒルズ
ユナイテッド・シネマアクアシティお台場
T・ジョイPRINCE品川
シネマサンシャイン平和島
TOHOシネマズ西新井
MOVIX亀有
TOHOシネマズ上野
TOHOシネマズ錦糸町
109シネマズ木場 
ユナイテッド・シネマ豊洲
TOHOシネマズ新宿
新宿バルト9
新宿ピカデリー
TOHOシネマズ渋谷
109シネマズ二子玉川
池袋HUMAXシネマズ
グランドシネマサンシャイン
イオンシネマ板橋
ユナイテッド・シネマとしまえん
T・ジョイSEIBU大泉
吉祥寺プラザ
船堀シネパル
イオンシネマシアタス調布
TOHOシネマズ府中
立川シネマシティ
イオンシネマ日の出
TOHOシネマズ南大沢
MOVIX昭島
イオンシネマ多摩センター
イオンシネマむさし村山
109シネマズグランベリーパーク(2019.11.13 OPEN)

「アナ雪」旋風再び?!

ということで本日は、

前作から5年でついに公開!

『アナと雪の女王2』

2019年11月22日(金)から全国ロードショーです!

この大作映画を見るにはどんな上映方式がいいのか?

IMAXか、IMAXレーザーか、4DXか?

一体何で見る??

と、自分でも悩んだのでまとめてみました!

画期的だった前作の続編が、満を時して登場!!

どうせだったら最新式の上映方式でフルに楽しみたいですよね!

今からどの上映方式で見るか選ぶのが楽しみです!

この冬も日本に「アナ雪」旋風が吹き荒れるかどうか?!

乞うご期待!

前作『アナと雪の女王』を復習してから観に行こう!

さて、そんな大注目の続編が公開となりましたが、

続編を見る前には、前作の大ヒット

アナと雪の女王

を見直して、復習してから出かけましょう!自分もこれから復習するつもり!

DVD&ブルーレイ発売中!

動画配信サービスなら、今すぐ自宅で見れますよ!

そして、ショートムービー

アナと雪の女王/家族の思い出

も要チェック!アナとエルサのクリスマスにまつわるショートストーリーです!

DVD&ブルーレイはこちら

動画配信もありますよ!

追記:公開初週から記録破りの興行成績!新記録樹立なるか?

こうして大注目で公開された

『アナと雪の女王2』

公開初週からダントツの興行成績を叩き出して

映画ランキングナンバーワン!

日本でも歴代第3位の巨大ヒットとなった前作をしのいで、

歴代1位の新記録樹立なるか?

という点も大注目となってきました!

この映画興行成績については、以下の記事でまとめてみましたので、気になった方は合わせてどうぞ!

『アナと雪の女王2』興行収入新記録樹立なるか?!

追記:IMAXで見てきたよ!とにかく大画面が良い!

さて、この後さっそくこの新作続編映画

『アナと雪の女王2』

IMAXで、見てきましたよ〜

本当は第1回目は IMAX レーザー 見たかったんだけど、

出かけたついでで、TOHOシネマズ日比谷の IMAX シアターで見てきました!

「アナ雪」ステマが炎上していますが、

自分はきっちり自腹で見てきたからね!IMAX追加料金まで払って!

つか、まあ有名マンガ家さんくらいにしかそんなステマ依頼なんて行かないんでしょうしね!

つか、ちょっとうらやましいぞ!自分もプレミアで見たいぞ!

って話を戻すと、

やっぱりIMAXの大画面は、とにかくいい!!

もう、これを知ってしまったら、もう二度と通常のスクリーンに戻れないよ〜

いや、正確には通常のスクリーンでも映画は見てるんだけど、

IMAX の大画面の迫力を見た後だと、やっぱり他の通常のスクリーンの画面は色あせてしまうよね・・・

で、とにかくこの「アナ雪」新作は・・・

IMAX で見てくれ!

できる限り、IMAX上映があるうちに、IMAXで見ることをオススメします!

なんでかっていうと・・・

とにかく、またVFX映像がすごいことになってる!!

雪、氷、水しぶき、舞い散る雪、氷のかけら・・・

大海原の押し寄せてくる波・・・

背後からの光が髪に透けて光ってる・・・

どれも、あっと息を飲む美しさ・・・

こ、、こんなにすごいことが、今はCGでできるのね・・・

しかも、大画面の利点を十分に生かした、山、海、などの表現も、これ、小さいサイズの画面で見たら、もったいないよ〜?!

特にこの映画では、なんと巨大建造物「ダム」まで登場するので、そのサイズ感を実感するには大画面が必要なのです!

しかも!!

音楽もやっぱりすごかったですよ!

自分は字幕版で見たので、エルサ役のイディナ・メンゼルさんの主題歌を聞きましたが、

その渾身の歌は、ちょっと涙目になってしまいました、すごくて。

IMAX は音響設備もすごくいいので、これもまた迫力が違いますわよ!

*もう一度聞きたくなったので、貼っておきます!

この迫力の音楽をいい音響で聞かないと、もったいないですよね〜

しかも、エンディングではこの主題歌の

Panic! At The Disco バージョンも流れるんですが、これがすごかった〜

この曲を聞く前にさっさと席をたった人は、本当に大損でしたね!

男の人が、この曲を歌えるのかあ〜、もう驚愕!!

どうですか?

もう驚愕ですよね?!

よくわかったのは、この曲を素人が無理して歌ったら喉をつぶすわ、ということ!

まあ、それくらい、映像と音楽はケタ違い!

そしてストーリーも・・・また別記事で改めて書きたいと思いますが、

再び「英雄神話」の壮大なストーリーでした!

ですから、まあ全体的には、 IMAX でちょっとお高いチケットを買ったかいがありましたよ!

まだ見てない方、そしてすでに通常のスクリーンで見たわ、という方は

ぜひ一度 IMAX の大画面で鑑賞してみてね!

やっぱりIMAXで見てよかった!と思うこと間違いなしですよ〜

*次は IMAX レーザーの吹き替え版で、松たか子さんの歌声も聞きたいです!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」まさに神話の英雄叙事詩!

「スター・ウォーズ」の父と息子とギリシャ神話



-ギリシャ神話が題材の映画, 映画
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.