日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのスポーツ 日本語の中のギリシャ語

「アスリート」もギリシャ語ですよ〜!

更新日:

さて、いよいよリオ・オリンピックが始まりますね。

日本を代表してオリンピックに出場する選手たちも、

続々とリオの会場入りをして調整中です。

ところで、運動選手たちを指す

「アスリート」

という言葉、すっかり日本でも定着しましたけれども、

これも実はギリシャ語だって、ご存知でしたか?

skeeze / Pixabay

「アスリート」は「アスレーテース」のこと

この、日本でもすっかり定着した

「アスリート」

これは英語の athlete が日本で定着して使われるようになったんですが、

これも元々は、ギリシア語の、

アスレーテース(ἀθλητής)

に由来する言葉なんです。

これはギリシャで盛んだった運動競技の「競技者」「優勝者」を指す言葉でした。

だから、ほとんど同じ意味で現代の日本でも使われているって、

なんだか面白いですね!

morzaszum / Pixabay

「アスリート」は男性のもの?

さて、この「アスリート」の語源となった

アスレーテース(ἀθλητής)

ですが、実は男性形の言葉なんです。

そう、古代ギリシャの運動競技は、基本的には男性のもの。

だから、「運動競技者」を指す言葉も、男性形だけなんです。

女性たちも運動競技をした、という「ヘライア祭」についての記録も残っているんですが、

女性だけで行われていたらしく、詳しいことは今も謎なままです。

そういうわけで、古代の「アスリート」は、基本的には男性限定。

古代オリンピックも、参加者は男性だけだったんです。

これは現代と最も違うところですね!

現代だと、競技者が全員男だけなんて、華がなくてつまらない!

と観客動員も減りそうですよね〜

私も女性アスリートの脅威の身体能力を見るのは、いつでも楽しみの一つです!

今回のリオ・オリンピックでも、女性アスリートの活躍が期待されますね!

卓球のアイドル、福原愛ちゃんなど、日本国民の多くが、その戦いに胸を熱くする日々が続きそうですよ!

ThomasWolter / Pixabay

hamperium / Pixabay

「アスリート」は上級者?

それにしても、現代の日本語だと

「アスリート」という言葉は、中途半端な競技者では使えない気がしますよね!

例えば、中学で運動部の部活をやってるくらいでは

「アスリート」と言ったら怒られそう。

ママさんバレーとか、休日のゴルフとかでもダメですよね!

なんというか、「アスリート」というと、

極限まで体を鍛えた運動競技者

そこそこの大会でいい成績を収められる運動競技者

くらいの上級レベルを指しているようなイメージなんですが、どうでしょう?

ここらへん、ただの「スポーツ愛好者」とは一線を画する使い方をされていると思うんですが、

これも、古代ギリシャで運動競技を行っていた人たちを指していた、

という言葉の由緒正しさに由来するのかな〜なんて思うんですがね!

中途半場では「アスリート」を名乗るなよ!

って感じですかね(笑)

tpsdave / Pixabay

「アスリート」の活躍に注目してね!

そんなわけで、本日は、

「アスリート」もギリシャ語語源の言葉なんですよ!

というお話でした。

これから、世界中の「アスリート」がしのぎを削る、

リオ・オリンピックが始まります!

「アスリート」たちの活躍が楽しみですね!!

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

[古代オリンピック]古代の大会閉幕はどうだったの?

[古代オリンピック]戦車競走は失われた人気競技!



-ギリシャのスポーツ, 日本語の中のギリシャ語
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.