日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




オリンピック

ついに延期へ!東京オリンピックは2021年開催か?!

投稿日:

どうも! イレーネです!

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、

もう開催は無理だろ・・・と多くの国民が思っていたであろう

2020年東京オリンピック

開催まで4ヶ月となり、ついにここにきて、IOCなどオリンピック関係者たちから「延期やむなし」の声が上がり、

「一年程度の延期」で合意した模様です!

このままいけばおそらくは来年の2021年に延期となるようですが、

それまでには今世界で猛威を振るっている新規コロナウイルスが終息していなくてはいけません!

一刻も早い終息を祈るばかりですね!

遅すぎた?延期の検討

ということで、こちらとしては「やっと?」という感もある

2020年東京オリンピックの延期案

もう、先月くらいからずっと、ほとんどの国民は

「こんなんでオリンピックなんてできるの?」

と思っていたと思いますが・・・

なぜか強気で開催を目指していたIOCも、ついに「延期の検討」に入ったというニュースが流れてきたのが、昨日3月23日のこと。

これはもう、仕方ないですね、イタリア、スペイン、フランスなどヨーロッパ諸国は今まさに「感染爆発」(オーバーシュート)で、国を挙げて市民たちの命を守るのに精一杯。

都市封鎖もされてて、厳しい外出制限も始まったばかり。

武漢が1月に都市封鎖されて、やっとそろそろ封鎖を解いてもいいかな、という状態になったことを考えると、4月、5月はまだまだ収まらないはず。

これで7月には何もなかったように「オリンピック開催!」なんてできるわけないですよね〜

各国の選手、関係者からも、延期して欲しいという声が相次いでいました。

カナダは、今年の夏なら選手団を送らない!! と決意表明。これは効いたはず。

オーストラリアも2021年に向けて準備するよう選手たちに通達。

これもかなり効いたはず。

まあ、トップがどれほど「開催したい」と言っても、肝心の選手たちが来ないのでは話にならないですからね。

トップがいつまでも決断をしないでグズグズしてるから、選手たちに先に見切りをつけられた格好です。

そりゃそうですよね、選手たちは、オリンピックみたいな大きな舞台に向けては、

長い期間をかけてピークを持ってくるように体を作って調整するわけですから、

開催4ヶ月前に「外出禁止」措置が取られているような中で、満足いくトレーニングなんてできるはずもなく、

その上でいきなり「はいっ、今すぐ大会ですよ!」って7月に言われても、困りますよね〜

まあ正直、延期の検討に入るのが遅すぎたくらいですね。

そして、本日3月24日、ついに

一年程度延期で2021年開催

という方針が政府とIOCとの間で合意となったようです。

まだ延期期間ははっきり決まったわけではないようですが、

一年遅れの2021年の夏が可能性としては高いようです。

それまでには新型コロナウイルスが世界中で終息して、

全ての選手たちが納得して競技ができるようになればいいですね!

大会の名称は「TOKYO2020」のままで行くそうです。

確かに、この名称も変えちゃうと、グッズとかポスターとか、全部作り直しになっちゃうから、もったいない!!

2021年か、あるいはコロナでズレこんで2022年になるかもしれないんだから、これは「TOKYO2020」のままにしておくのが現実的ですね!

日本の国内の反応は・・・

3月23日までには、すでに「延期やむなし」の国際的な流れができていましたので、

これまで強硬に予定通り実施と表明していた東京都の小池知事も、「延期容認」を表明していました!

そして東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長も、開催強硬派と思われていましたが、延期の検討を認めるコメントを出していました。

こういう状況ですので、国内も一致した意見として

「延期やむなし」という合意に至ったようですね!

今さらもう遅いという意見もあるかと思いますが、これ以上ずれ込むことなく決定となってよかったんじゃないかと思いますね。

アスリートの方達も早めに延期を決めてもらって、それに向けた調整を進めて行った方が現実的ですよね!

せっかく延期となったのですから、一年後にはアスリートの皆さんの最高のパフォーマンスをぜひ見させていただきたいですね!!

東京は都市封鎖の危機も?!

それにしても、日本自体だって、今新型コロナでオリンピックどころじゃない、っていうのが正直なところなんじゃないでしょうか。

これまでのところ、すでに、

世界の主要都市はみんな「都市封鎖(ロックダウン)」に入っています!

ミラノ、マドリード、パリ、ロンドン、ニューヨーク・・・

都市というより、ヨーロッパ全域がすでに封鎖状態、アメリカも続々とこれに続いています。

すると当然・・・

東京も「都市封鎖(ロックダウン)」になるんじゃない?!

って心配になってきますよね!

東京都の小池都知事も「都市封鎖(ロックダウン)」の可能性を口にし始めましたから、

これからかなり可能性は高くなってくるんじゃないでしょうか?!

東京都での感染者数も、二桁が続くようになりましたから、ここで何も手を打たないと、

あっという間に3けた、4けたと爆発していく可能性は否定しきれませんよね。

何より、イタリアやスペインがそうなっていくのを見てきましたから、感染爆発は避けたいもの。

なんとか、ここで東京が、いや日本が持ちこたえて封じ込めることができますように!!

一年後には採火式からやり直して欲しいな!

そして、延期の決定が出されて、

26日に福島県からスタートする予定だった

聖火リレーも中止となりました!

これもね〜、決定が遅すぎた気がしますけど・・・

ギリシャ国内での聖火リレーが中止になった時点で、全部中止にするべきでしたね!

なんか、こんな中途半端に日本まで運んで来ちゃってから中止決定って、間が悪すぎると思いますけど〜・・・

せっかく延期となったんですから、コロナが終息して大会が開催できるようになったら、

ギリシャでの採火式からもう一度やり直して欲しいな!!

ギリシャでは聖火式も無観客だったし、聖火リレーも中止になって、ギリシャの人たちも残念だったと思うんですよね。

オリンピックは、本来ならギリシャが「発祥の地」として世界の注目を集める機会でもあるので、

次はぜひ、世界からの観客も見ている前で華々しく採火式〜聖火リレーを実現して欲しいな!

そうやってギリシャ国内で火をつないで、はるばる日本まで聖火が届けられる方が、大会的にも盛り上がると思うし。

ぜひ、IOCの皆さんには、ギリシャでの行事の復活も後押ししていただきたいですね!

1日も早くコロナが終息しますように!

ということで本日は、

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、

2020年東京オリンピック

ついにIOCなどオリンピック関係者たちから「延期やむなし」の声が上がり、

「一年程度の延期」で合意した模様です!

というニュースでした!

とにかく平和の祭典を無事に開催するためには、今世界で猛威を振るっている新規コロナウイルスが終息していなくてはいけません!

一刻も早い終息を祈るばかりですね!

どうか、これ以上被害が広がることなく、世界の皆さんが平和な日常を取り戻すことができますように!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

聖火が日本にやって来た!でもオリンピック開催はどうなる?

ギリシャでの聖火リレー中止決定!東京はどうなる?!









-オリンピック
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.