日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

災害と日本

9回目の311で思う地震国に住むということ

投稿日:




どうも! イレーネです!

本日は、

東日本大震災から9年目の3月11日

えっ、もう9年も経ったの?!

って驚きもありますが、コロナ騒ぎもあって以前ほど話題にならなかったような・・・

でもまだ避難中の方たちもたくさんいて、このまま無かったことにするのは怖いこと。

本日は改めて、地震国に住む震災と隣り合わせの私たちについて考えてみました!

9回目の311・・・

それにしても月日が経つのは早いですね。

本日2020年3月11日は、あの日本中を震撼させた未曾有の大災害

東日本大震災から9年目になります

もう9年か・・・

でも、まだ避難中の方達は大勢いらっしゃるし、被災地の復興はまだまだ遠いし、9年経っても何も動いていないようにも感じますね・・・

日本って、豊かな国だったはずなのに、いまだに復興から取り残されている方達がいるって、すごく切ないです。

来年には10年になるのですから、被災者の方達の支援ももっとテコ入れしてしかないとダメなんじゃないかな、と実感します。

そして、震災で得た教訓を一つでも生かしていくことが、犠牲になられた方達へのせめてもの慰めになるのではないでしょうか。

ここで改めて、震災で犠牲になられた多くの方達のご冥福をお祈り申し上げます。

*震災の後、浅田真央ちゃんが鎮魂の祈りを込めて滑っていたプログラムを思い出しました。この曲の間、一緒に祈る気持ちになりました。

まだ支援もし続けたい

そして、実はまだまだ復興の遠い被災地のために、

せめて今日くらいは募金をしてみるのもいいのではないでしょうか?

私もわずかばかりではありますが、ネット募金させていただきましたよ〜

一般市民の一人一人の額はわずかでも、これが何万にも集まれば大きな力に!

有名人の方達も支援を続けていてくださっていますね!

9年経っても、全然復興とは程遠くって、その上にこのコロナ騒ぎで、被災地の方達はまだまだ大変ですよね。

もっとしっかり支援を続けていかなくちゃね、と実感します!

『ナガサレール イエタテール』は絶対読むべし!!

そして、日本人は、というか、人間は基本的に、忘れっぽいですよね!

あの震災の時に大変な目にあったのも忘れて、今は地震のこともすっかり忘れて毎日を送っていますが、

地震国日本に住んでいるんですから、やはり絶対忘れてはいけないんですよね!

そこでオススメなのが、実際にご実家の被災された

マンガ家のニコ・ニコルソンさんが描く震災マンガ

『ナガサレール イエタテール』!!

先日、追加ページも含めて、「完全版」も発売になりました!

created by Rinker
太田出版
¥1,320 (2020/04/05 10:53:50時点 Amazon調べ-詳細)

本日は、自分も震災について思うために、読み直してみました!

本当に、日常って、たった一瞬で崩れ去ってしまうくらいもろいものなんですよね・・・

私たちは、地球上でも特別に地震の多い列島の上に住んでいるわけですから。

明日は我が身と思って、備えなくちゃいけないな、と改めて思いました。

まだ読んだことがない方は、ぜひ一度この機会に読んでみてくださいね!

*このマンガは、羽海野チカ先生もオススメされています! 『3月のライオン』めっちゃ読んでます!

*このマンガのレビューは、こちらの記事になります!合わせてどうぞ!

必読!『ナガサレール イエタテール』地震国日本に住むなら読んどこう!

日頃から災害に備えをしていると、コロナにも慌てなかった!

そしてですね、この3月11日なるといつも、自宅の「防災セット」を見直すことにしてるんですが、

やっぱりいつも、いくつか賞味期限切れしてたり、

足りないな〜と思うものもあって、毎回見直しです。

立派な防災セットもいいな〜と思って物色してます。

今の所は、自分で使い慣れたリュックに、色々100均とかで買ってきた防災グッズを詰めて用意しています。

いざという時、使い慣れたものの方がいいかな〜と思って。

*こんなヤツ。

でも、基本的にマメに見直しして、いざと言う時に備えるに限りますね!

自分もこの311以外の日にはなかなかチェックしてないので、これからはもっとマメに手入れしておこうと思います!

でも、震災後には、テレビやYoutubeなどでも防災についての番組が増えて

自分でも割と日常的に少しの備蓄を持っておく習慣はできました。

大量にストックしておくと部屋が足の踏み場も無くなっちゃうから、少しつづ、日用品は予備を置いておいて、

日常でも少しづつ使いながら買い足していくという

「ローリングストック法」

ですね!

これをやっていたおかげで!

今回のコロナで一瞬でお店からトイレットペーパーが消えた時に! 慌てずに済みました!

だって、家に予備の1パックいつも置いてたから!

そのほかの食料なども、予備が必ずあるので、1週間程度は持ちこたえられる!

って余裕があったので、スーパーに殺到しないで済んだんですよね〜

やっぱり、日頃の備えは、こういう緊急時に役に立つ!

と改めて実感しましたよ!

3月11日には、皆さんも自宅の防災グッズと備蓄を見直してみては?!

まだ震災は終わってない・・・

ということで本日は、

東日本大震災から9年目の3月11日

ということで、地震国に住む震災と隣り合わせの私たちについて改めて考えてみました!

防災のことは普段は頭から抜けちゃってるけど、

有事の時には考えてる暇もないんですから、やっぱり普段から備えておかなくちゃですよね。

私たちは揺れやすい地盤の上に家建てて済んでいる国民なのですから、

このことを忘れずに暮らしていきたいと思います!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

東日本大震災から8年:地震は終わってない・・・



-災害と日本
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.