日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャにまつわるマンガ

「ゴールデンカムイ」最新17巻発売!さらに北へ!目が離せない〜

投稿日:




Alexas_Fotos / Pixabay

どうも! イレーネです!

今ハマっているマンガ

ゴールデンカムイ

ついに第17巻発売ですよ〜

杉元たちの樺太道中は続行中!!

ますます目が離せない展開!

みんな読んでね〜

『ゴールデンカムイ』17巻3月19日発売!

というわけで、時の経つのは早いですね!

次巻はまだかまだかと待っていたら!もう発売ですよ!

2019年3月19日(火)に、

ゴールデンカムイ

第17巻発売ですよ〜

前の16巻に引き続き、舞台は樺太の大冒険!!

でも、「不死身の杉元」とアイヌの美少女アシリパさんは、まだ離れ離れのまま!

これから二人はどうなっちゃうの?!

第17巻もますます目が離せませんよ!

今回の表紙は尾形!!

さて、毎回表紙の登場人物が変わるこのシリーズ

最新第17巻の表紙は、

孤高のスナイパー・尾形百之助だ!!

尾形百之助は、私も好きなキャラクターの一人なので、嬉しいな!!

表紙にも出てるだけあって、今回は尾形が大活躍ですよ!

スナイパーの戦いは、いつもシビれる!!

尾形の戦いは、今となっては懐かしい秋田のマタギ谷垣との死闘も名場面でした!!

今回の尾形の相手は、

ロシアのスナイパー!!

どちらも手強いぞ!!

その戦いを、見逃すな!

そして、いつもミステリアスだった尾形のプライベートも徐々に明らかに!

どうして尾形がこんなにひねくれちゃったのか、じわじわ明かされていきますよ〜

キロランケの正体は!!

そして、今回の新刊で、もう一人じわじわと過去が明らかになった人物が・・・

キロランケ!!

ついにはっきり、本人の口から過去が・・・

う〜ん、キロランケも好きなんだけど、だんだん味方じゃなくなってきてるような気がして、今後の展開が心配だな〜

しかし、キロランケの過去を知るためには、

帝政ロシアの歴史のオベンキョもしなくては!

自分はサッパリだったので、軽〜くググってみました!

すると、本当に爆弾で暗殺された人がいました!

第12代ロシア皇帝アレクサンドル2世

1881年3月13日、アレクサンドル2世は、没落したシュラフタの家柄で「人民の意志」党員のポーランド人イグナツィ・フリニェヴィエツキ(英語版)の投じた爆弾(キバリチチ式手投げ爆弾)により、サンクトペテルブルク市内で暗殺された。アンドレイ・ジェリャーボフ(ロシア語版)、ソフィア・ペロフスカヤら暗殺の首謀者は処刑され、暗殺当日に皇帝の承認を受けたばかりのロリス=メリコフの改革案は白紙に戻された。

(wikipedia「アレクサンドル2世」より)

そーなんだ〜・・・

ロシアの歴史とか、ほとんど知らなかったから、この漫画で学ぶことが多いですね〜

皆さんもぜひ、知られざるロシアの歴史に興味を持って読んでみると、面白いですぞ!

さらに北へ!!

そして舞台は、樺太ロシア領へ!!

樺太も、知らないって言ったら、本当に知らないのよね・・・

ニュースに出てくるのをちょこっと見た事があるくらい

でもこの樺太は、もとは日本領だった、というのは、歴史でも習った通り。

前にもこの漫画で出てきたので調べてみたのですが、もともとは、

「樺太アイヌ」

の方々が住んでいた土地だったんですよね。

それが、

1875年(明治8年)に締結された樺太・千島交換条約締結により、

樺太はロシア領に

それを日露戦争では、日本が再び樺太を取り戻します。

そして、日露戦争後の1905年(明治38年)には、

ポーツマス条約締結が締結

これにより、南半分は日本領

「南樺太」

になり、この漫画の中では、今この状態!

南は日本領だけど、北はロシア領なんです。

今回アシリパさんたちは、国境を超えてロシア側まで行きますよ!

杉元たちからずっと後の太平洋戦争では、

末期の1945年(昭和20年)8月、ソ連は中立条約を一方的に破棄して南樺太へ侵攻(樺太の戦い)

以降、ソ連〜ロシアが南樺太・千島列島を実効支配し、これが現在まで長引く

「北方領土問題」

なんですよね〜

う〜ん、複雑。

でも本当は、この島は樺太アイヌの方達のものだったわけですから、

今でも勝手に日本とロシアがもめてて・・・

・・・と申し訳ないような悲しいような気分にも包まれます。

今回は、この樺太で、儀式を行うシャーマンまで登場して、樺太の文化を深く知ることもできますよ!

歴史に翻弄されてしまった人たちのこと、知っておきたいですね・・・

盛りだくさんの第17巻読むべし!

ということで本日は、

2019年3月19日(火)に、

ゴールデンカムイ

第17巻発売しましたよ!

というニュースでした!!

舞台は引き続き樺太で、

スナイパー尾形の活躍!!

キロランケの過去は?!

と盛りだくさんの17巻!!

これは絶対読んだ方がいいですよ〜〜〜!

今回も書籍版、電子書籍版同時発売で、どっちでも今すぐ読めま〜す

騙されたと思って、ぜひ一度、手にとってみてくださいね〜 面白いよ!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

マンガ「ゴールデン・カムイ」アイヌの神とギリシャの神

マンガ「ゴールデンカムイ」第8巻 アイヌの夢とギリシャの夢



-ギリシャにまつわるマンガ,
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.