日本でもギリシャ

日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

ギリシャ神話 ギリシャ神話が題材の映画 ギリシャ関連映画 映画

『魔女の宅急便』明日金曜ロードSHOWで放送だよ!ギリシャの魔女との違いはどこ?

どうも! イレーネです。

新年早々、嬉しい放送!

明日1月5日(金)夜9時から、金曜ロードSHOWで

『魔女の宅急便』

放送です! 宮崎駿監督による、アニメ映画の名作!

13歳の新米魔女キキの大冒険!

元祖・ギリシャの魔女との違いも楽しんでみて!

Myriams-Fotos / Pixabay

『魔女の宅急便』明日放送です!

今も衰えない人気を誇る宮崎アニメの名作

魔女の宅急便』!!

明日1月5日(金)夜9時から、日本テレビ系金曜ロードSHOW!で、テレビ地上波放送です!

嬉しいですね〜

もう何回も見たけど、テレビで放送してくれるなら、また見たい!

新米魔女キキがとってもかわいいんです〜

猫のジジもカワイイし、トンボもイイやつなんですよね!

明日の9時から、また見ちゃおう!


金曜ロードSHOW!の公式サイトより)

ジブリの『魔女の宅急便』明日放送です!

さて、明日の放送の前に、『魔女の宅急便』という映画がどういうものだったか、ちょっとおさらいです!!

スタジオジブリの人気作品だから、みんな知っているし、見たことがある人がほとんどだと思うけどね!

魔女の宅急便

1989年 スタジオジブリ作品

監督: 宮崎駿
脚本: 宮崎駿
原作: 角野栄子『魔女の宅急便』(福音館書店刊)
音楽: 久石譲
主題歌: 荒井由実 『ルージュの伝言』、『やさしさに包まれたなら』
出演者: 高山みなみ、佐久間レイ、戸田恵子、山口勝平、加藤治子

あらすじ:主人公のキキは、13歳の魔女の血を引く女の子。13歳の満月の夜に、魔女のいない街に移り、魔女の修行に励むことになりました。
キキは海辺の町コリコへとたどり着き、グーチョキパン店の二階に住んで、『魔女の宅急便』を始めます! 街の少年トンボとも出会い、友達もできて順調に見えた新生活。しかしある日、キキは魔法の力を失ってしまって・・・

ということで、すっかりおなじみの宮崎アニメの名作。

1989年制作だから、もう30年近く前なの?

長〜く愛されて、テレビ放映も何度もされてきましたよね!

実はこの映画、ジブリアニメにはめずらしい、原作ものの作品なのです。

原作は、角野栄子さんの小説

魔女の宅急便

実は原作小説を読んだことがない私。

これを機に、一度読んでみようかな〜!

そして、この宮崎アニメの人気にあやかって??

こちらの原作小説に基づいて、実写映画も作られたんでしたよね〜

2014年に、清水崇監督が、

主人公に 小芝風花ちゃんを主演のキキに迎えて制作しているんですが・・・

あんまり話題にならなかったような気も・・・

ま、とにかく、

この『魔女の宅急便』は、私たち日本人に長〜く愛されている作品ってことですね!

2016年(平成28年)1月22日(金)にテレビで再放送された時も、18.8%という高視聴率だったそうですよ!

今回もきっと、すごい視聴率を稼ぎ出しそう!

魔女の元祖はギリシャ神話の魔女たちだよ!

さて、そんなふうに、いまだ衰えない人気を誇る宮崎アニメ

魔女の宅急便

13歳の新米魔女キキの可愛らしさに、みんな夢中になってしまいますよね?!

でも、このキキみたいに、ほうきに乗って空を飛ぶ魔女のイメージってどこから来たのか、ご存知??

この新米魔女キキの出身地は、アニメの中ではヨーロッパの古い町みたい。

キキが移り住むコリコという町の風景も、完全にヨーロッパ!

キキみたいに「ほうきに乗って空を飛ぶ魔女」のイメージは、ヨーロッパに根強く残っていますよね〜

このヨーロッパの魔女の元祖とも言えるのが、ギリシャ神話に登場する魔女たち!

ヨーロッパ文学の最古層に位置する、紀元前8世紀頃にできたと考えられているホメロス作の

『オデュッセイア』には、すでに、不思議な力を操る魔女キルケーが登場しています!

*魔女キルケーについて詳しくは、こちらの過去記事をどうぞ!

[ギリシャ神話]魔女・キルケーの魔術とは?

そして、その魔女キルケーの姪っ子とされるのが、

得意の魔術で次々と敵を倒したという、ギリシャ神話最強の魔女・メーデイアがいます!

*魔女メーデイアについて詳しくは、こちらの過去記事をどうぞ!

[ギリシャ神話]魔女メーデイアは、最強にして最凶!!

でも、この魔女キルケーも、魔女メーデイアも、ほうきに乗って空を飛ぶとは考えられていなかったみたい。

魔女メーデイアが乗っていたのは、空を飛ぶ「竜の車」だったそうですよ!

だから、のちの時代に受け継がれた魔女のイメージとはちょっと違いますが、

どちらも薬草を使って、人に不思議な術をかける薬を煎じていたようですので、

魔女が大きな鍋でグツグツと何かを煮て毒を作り出している!

というイメージは、すでにこの時代からあったみたいなんですよね!

キルケーは不思議な薬で人間を豚に変えてしまうし、

メーデイアは恐ろしい薬を使って、敵となる人間を殺してしまいます!

thefairypath / Pixabay

だから、ディズニーアニメなんかに出てくる、こわ〜い魔女のイメージの元になっているんでしょうね〜。

ディズニーアニメには、怖い魔女・悪さをする魔女が欠かせませんもんね!

でも、こういう怖〜い魔女たちの伝統に比べると、

魔女の宅急便』のキキは、怖くない!

と言うより、カワイイ!!

っていうギャップも、人気の秘密なんでしょうね!

みんな、実は魔女が好き?!

というわけで、

魔女の宅急便』って実は、

古代ギリシャから続く長〜い魔女の伝統に基づいて作られている、

ってことなんですけど、

よくもこれだけ長い間受け継がれて、しかもいまだに人気っていうね、

これって結局、みんな魔女が好きなんじゃない??

ご存知の通り、キリスト教社会では魔女は「異端」としてずいぶん迫害されたんですが、

ところがどっこい、生き残って、今遠い東洋の国でも人気を誇っている、って、ある意味すごい!

考えてみれば、一昔前には

奥さまは魔女

だって、人気を博していたんだもんなあ〜

これ、今見ても、カワイイ〜!!

奥様のサマンサが魔女で、旦那様のダーリンは普通の人なんだよね!

こんなふうに、時代は移り変わっても、姿を変え、場所を変え、魔女たちは私たちにとって身近な存在みたい!

だから、きっと、みんな魔女が好きなんだよ!

だって、不思議な力を使う、怪しい女性って、なんだかとっても魅力的じゃないですか??

だから、古代ギリシャの時代から、脈々と受け継がれてきて、現代に至る・・・

なんだか、壮大な時間の流れを感じますね!

明日『魔女の宅急便』お楽しみにね!

というわけで本日は、

明日1月5日(金)夜9時から、金曜ロードSHOWで

『魔女の宅急便』

放送です! というお話でした!

長く愛されているジブリアニメ映画の名作!

13歳の新米魔女キキの冒険を、ぜひ楽しんでくださいね〜!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事もどうぞ!

「風の谷のナウシカ」のギリシャ神話的世界!

「ナウシカ」はギリシャ神話由来の名前

ギリシャ神話の悪女ベスト3!

「千と千尋の神隠し」に見るギリシャ神話とファンタジーの世界!

「ヴィーナス」と「アフロディテ」ってどう違うの?



-ギリシャ神話, ギリシャ神話が題材の映画, ギリシャ関連映画, 映画
-, ,