日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ料理 ギリシャ旅行 ギリシャ美術 ギリシャ観光

ギリシャでクリスマスを楽しむ3つの方法!

更新日:

どうも! イレーネです!

みなさま、メリー・クリスマス!

現在のギリシャはキリスト教国。

クリスマスは大事なイベントです。

そんな時期にギリシャを訪れるなら、こんなふうに楽しんでもらいたい!

という3つのオススメの方法をご紹介しますよ!

ギリシャはこの時期も旅行に最適です!

クリスマスにギリシャに旅行するなら

いよいよ、日本でもお正月休みが本格的に始まる時期になりましたね!

このクリスマスの時期に、ギリシャに訪れようとしている方、

あるいは、もう訪れている方も多いんじゃないかと思います!

この時期にギリシャに旅行に行く時に注意して欲しいのは、

ギリシャも冬は寒い

の1点です。

よもや、ですが、この12月のクリスマス・シーズンにギリシャに行って、

エーゲ海で泳ごうとしている人はいないと思いますが・・・

*こんなカンジ?

いや、この時期のギリシャは、どっちかというとこんなカンジ

freegr / Pixabay

ギリシャも雪が降るんですよ!

ギリシャは、常夏ではない! ワイハ〜ではない!

ということは、声を大に言っておきたいと思います。

ですので、キレイなビーチで遊ぶ、という選択肢がないこの時期にギリシャに旅行するならば、どうやって楽しむ?

という問題があるわけですよね〜

海で遊ばないなら、何をして過ごそうかと?

何もない?

いや、そんなことはありません!!

このクリスマス・シーズンの時期でしか体験できない!

という楽しみ方を、以下3つご紹介しますよ〜

*ギリシャはハワイではない問題を熱く語った過去記事はこちらです。よろしければご参照ください!

ギリシャ旅行、冬休みに行く場合の3つのポイント!

その1:ギリシャ料理を食いだおれ!

この寒い、クリスマスの時期にギリシャを旅行するのなら・・・

しつこいようですが、キレイな海で遊ぶのは不可能です。

じゃあ、海で遊べないのなら・・・

食いだおれがあるじゃないか!

・・・と、食いしん坊な私は思う。

そう、この時期にギリシャに旅行するのなら、海で遊ぶ代わりに、

ギリシャの美味しい料理を、た〜くさん、食べてまわりましょう!!

ギリシャ料理は、日本人の口に合う、海鮮料理が充実していますよ〜

私のオススメは、まずは、

イカのフライ「カラマリ」!

カラッとあがったイカにレモンを絞って熱いうちに食べる!

もう、ビールがいくらでもいけちゃうね!

ギリシャ料理のカラマリが好きなんです

それに合わせて、

ギリシャはヨーロッパでも珍しい、タコを食べる国!

日本人なら、お好きですよね〜、タコ!

炭火で焼いても、煮ても、マリネにしても美味しい、ニクいやつ!!

た〜くさん、食べておくんなまし!

ギリシャ人は古代からタコが好き!

そして、肉料理だって、バラエティ豊か!

まずは、焼き鳥? 風にも見えてどこか懐かしい、

お肉の串焼き「スブラキ」はサイコー!

これも、レモンを絞って、召し上がれ!

ギリシャで串焼き?!それはスブラキというものです。

いっぱい食べてくださいな!

そして、ギリシャを代表する料理、

グラタン風の「ムサカ」も外せません! 絶対にね!

ムサカはギリシャ料理の王様だ!

これ、作るのはすご〜く面倒くさい料理なので、ギリシャに行った時にここぞとばかりに食べましょう!

それと、ギリシャの名物

山羊ミルクのチーズ「フェタチーズ」も、ギリシャに行ったら絶対外せない食べ物!

日本だとまだまだ「フェタチーズ」はお高いので、ギリシャだと安くお腹いっぱい食べられます!

ギリシャの「フェタチーズ」って何?

最初はクセがあるので気になる方もいるかもしれませんが、食べ慣れるとすっかり病みつきになりますよ!

そして、クリスマス時期ならではのお菓子もあるので、

これもぜひ試して欲しいです!

メロマカロナ

シロップ漬けのクッキーの一種です。


By: Kalambaki2

それと、自分も好きな

アーモンドのクッキー

クラビエデス

粉砂糖をまぶしてあって、口の周りが真っ白になりますが、美味しいんです!

なんと! 日本語でレシピサイトもありました!

クラビエデス(アーモンドクッキー)

手作りは大変だな〜

自分ではなかなかやらないけど・・・

レシピ動画もあるので、料理の上手な方はチャレンジしてみてください!

ギリシャ語だけど・・・

でも、だいたい作り方は分かりますよ〜

出来上がったら、口を真っ白にしながらたくさん食べてくださいね〜!

その2:ギリシャ美術で教養アップ!!

さて、せっかくギリシャまで旅行に行って、食べてばっかりじゃあ、もったいない!

そんな方のためには、やっぱり、

知識・教養を高めていただくコース

もありだと思いますよ!

ギリシャのアテネだけでも、いくつも博物館・美術館があるので、見て歩くだけで何日もかかります!

国宝級のお宝がわんさかある

アテネ国立考古学博物館

を筆頭に、

アテネ貨幣博物館

ビザンチン博物館

キクラデス博物館

・・・

その他、考古学遺跡を含めたら、いくらでも行くところがありますよ!!

「パルテノン神殿」のある、アクロポリスの丘も絶対行きたい場所ですしね!

そして、アクロポリスの丘に登ると、またそこには

アクロポリス博物館

があって、ここも収蔵品は、国宝級! というか、ギリシャの場合、世界の宝なんですけどね!

今、アクロポリス博物館では、クリスマスイベントもやってま〜す!

子供達は、レゴでパルテノン神殿を作ったり、

大人向けには、音楽のイベントもあって、管弦楽団やブラスバンドも登場して生演奏を聞くことができるようですよ!

詳しくは、以下のアクロポリス博物館の公式サイトからご覧ください(英語)

Christmas events at the Acropolis Museum

そして、毎年のお楽しみ、新年のお守りも特別販売!!

2018年の「ラッキーチャーム(幸運のお守り)」は、ギンバイカの冠です!

デザインがステキ〜!


公式サイトから拝借)

いいな〜これ欲しい!!

こんなふうに、美術館&博物館巡りして、限定グッズなんかも見て回ったら、何日あってもたりませんよ〜!!

その3:クリスマス・イルミネーションを楽しもう!

そして、この時期のギリシャの街中をあるけば、

さすがギリシャもキリスト教国!

クリスマスのイルミネーションにあふれています!

*現在のギリシャは神話じゃなくてキリスト教の国です、というのは意外と知られていないので、詳しくは以下の過去記事をどうぞ!

ギリシャの宗教

ギリシャのクリスマスで特徴的なのは・・・

ギリシャでは、を飾りつけます!

さすが、海洋国のギリシャらしいクリスマスのイルミネーションですね!

なんで、船を飾りつけるの?

ってことについては、こちらのサイトで詳しく書いてあるから見ていただければ一番なんですけど(英語)

Why Greeks Traditionally Decorate a Boat Instead of a Christmas Tree

ざっくり言えば、

海運業に関係する街で広がった習慣だという話と、

キリスト教の船乗りの守護神・聖ニコラオスにちなんで、という話と、

海洋国家のギリシャではたくさんの男たちが冬の荒海に出て行って、家で待つ奥さんたちが無事の帰りを願って船を飾った、という話も

というように、いろんな説があるらしいですよ!

どの話でも、ギリシャと海のふか〜いつながりを感じて、面白いですね!

もちろん、通常のツリーの飾りつけもありますよ〜

こちらもステキ!!

というわけで、なかなか他では見られない、ギリシャならではのクリスマス・イルミネーションを街で楽しむのもステキ!!

これも、この時期にギリシャに行かないと体験できないですから、

クリスマスにギリシャに行かれるのでしたら、ぜひ楽しんできてください!

クリスマスのギリシャも楽しいよ〜

というわけで本日は、

クリスマスの時期にギリシャに行くならこうやって楽しんでいただきたい、

3つの方法をご紹介しました!

もちろん、これ以外にも、たくさんこの時期ならではの楽しみがあると思いますので、

ぜひ夏とは一味違ったギリシャの魅力をたくさん発見してきてくださいね〜!

ギリシャでは夏の昼間は暑すぎて散歩は難しいですが、

この時期なら熱中症の心配をしないでゆっくり街を歩いて回れる、というのも魅力の一つ。

それでは、良いご旅行を!

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

ギリシャのクリスマスについて3つの真実!

ギリシャのクリスマスソング集!

ギリシャ語で「メリークリスマス」は?



-ギリシャ料理, ギリシャ旅行, ギリシャ美術, ギリシャ観光
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.