日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの有名人 ギリシャの歌手 ギリシャ関連映画

映画『美女と野獣』見た方がいい5つの理由!

更新日:

ヤーサス! イレーネです!

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

私はこの休みを利用して、

話題の映画、

実写版『美女と野獣』

見てきましたよ〜!!

正直アニメの実写化ってどうなの?!って見る前は思っていたけど、

やっぱり見てよかった! しかも映画館で見てよかった〜

その理由を5つ、ポイント解説しま〜す

キミも、映画館に急ごう〜

ポイント1:エマ・ワトソンがカワイイ

もうね〜、

コレ、言うまでもないんですけど・・・

『美女と野獣』 の美女・ベル役のエマ・ワトソン

めっちゃ、かわいかったですよ!!

公式サイトより

うん、このポスターもカワイイんですけど、

実際に映画で動いている方がもっとカワイイ!

ダンスシーンの黄色いドレスも、

まさに、ディズニー・プリンセスがそのまま実写で現れた!

という感じで美しいのなんの。

そして、歌も披露してくれてるんですよ〜これがなかなか上手! 特訓したのかな?

https://youtu.be/Mz4YlakkQGY

映画の中で、あの名作『サウンド・オブ・ミュージック』を思わせるショットもあって、

ああ、エマ・ワトソン、『サウンド・オブ・ミュージック』のリメイクもできるな〜

ぴったりじゃない?

そのシーンは予告編に一瞬だけ出てきました。

https://youtu.be/Yxhgx-PBF88

ね、このシーンに似てるって気がつきました?

『サウンド・オブ・ミュージック』の名シーン!!

『サウンド・オブ・ミュージック』のリメイクやるなら、主役はエマ・ワトソンで決まりだね!

それにしても、『ハリー・ポッター』のあのカワイかったハーマイオニーが、

すっかり大人の女性に、そして「美女」に・・・

という意味でも、感慨深いこの映画。

今回の「美女」ベルの役は、このハーマイオニーの頃から好きだったファンにも納得の配役!

『美女と野獣』のベルも、本が好きな賢い女の子。

ハーマイオニーももちろん、勉強が得意で大量に本を読んでいたのは記憶に新しいですね!

そして、エマ・ワトソン自身も、勉強が得意で

アイビーリーグの名門大学・ブラウン大に進学したのは有名な話。

こうやって、子役時代のイメージも損なわず、

見事に大人の女優さんになって成功している例って言うと、

やっぱりナタリー・ポートマンみたいな。

『レオン』 で子役でデビューして、

その後見事に演技派として脱皮に成功!

『ブラック・スワン』では、オスカーも獲得しちゃって、今や実力派俳優として確固とした地位を築いています。

ナタリー・ポートマンもすご〜く頭がよくって、

ハーバード大に進学したのも有名な話!!

エマ・ワトソンも、ナタリー・ポートマンみたいに成功の道を突き進むのかな?

この『美女と野獣』のベル役もとてもぴったりでよかったし、

これからもいい作品を選んで着々とキャリアを積んでいって欲しいですね!!

ポイント2:野獣の目がカワイ過ぎる!

そして、実写版『美女と野獣』を見たほうがいいよ!

とおススメするポイントの二つ目としては、

野獣の目がカワイ過ぎるから見たほうがいいよ!!

ということ。

これがもう、ホントに!

犯罪級でカワイイのだ!!

映画の中では、野獣はフルCGだから、

野獣を演じるダン・スティーブンスは、ほとんど目だけの演技で勝負をかけてきてます。

これがまた、目がキテる!!

この野獣の目にやられちゃったのよね、という女子のみなさんが続出しているかと思いますよ〜

ちょっと映像を見てもらっても、すぐわかりますよね!

美女・ベルを見つめる、野獣の優しいまなざし〜!

https://youtu.be/rs8rTWA2E4Q

な、なんてカワイイの!!

とキュンキュンですよ〜

これは野獣を演じるダン・スティーブンスの演技力でもありますよね。

あれだけ、ほとんど顔、映ってないのに・・・

実際のダン・スティーブンスは、とっても品のあるイケメンさんですよ。

この特別映像では、本人の読み合わせ風景も映っているのですが、

この本人のイメージと、野獣の時の様子を見ても、やっぱりあんまり違和感ないや〜

そして、『美女と野獣』なら当然、最後には王子様に戻ってくれるのですが、

その時に本当に、ああ、あの野獣はこの王子様だったのね、

と言うくらい、顔に違和感がなかったのも、お見事!!

瞳の色が、同じだしね。

ダン・スティーブンスは、本当にびっくりするくらい、キレイな水色の瞳なんです。

もっと本人について知りたかったら、ご本人のインスタ、チェックしてみてくださいね〜

https://www.instagram.com/thatdanstevens/

ポイント3:ガストンがホントにイラっとくる

そして、主人公たちが危機を乗り越えて結ばれるためには、いい悪役もいないと盛り上がらないものですが、

この『美女と野獣』では、それがガストン!!

村一番の力持ちで、ハンサム、モテ男、って設定なんだけど、

アニメ版でもすご〜く嫌な奴で、こんな奴がモテる、って設定はどうなんだ?

と思っていたキャラクター。

その実写版で、ハンサムだけれど中身のないガストンを演じたのは、

ルーク・エヴァンス!

歌もうまいし、コミカルな演技も上手で、

何より性格の悪いガストンをこれ以上ないくらい表現してて、見てると本当にイライラくる〜!!

こんなハンサムな俳優さんを見ててイライラくるっていうのは、やっぱり演技力のすごさですね〜

https://youtu.be/ym9tTlOGm0k

ルーク・エヴァンス、お見事!

アニメ版の『美女の野獣』が好きだった人も、

実写版のガストンのこれまた最低なヤツぶりに、きっとみんな納得ですよ!

そんなふうに、嫌なガストンをこれ以上ないくらい演じきったルーク・エヴァンスは、

ウェールズ出身の新進俳優。最近大作映画の出演が続いています。

『ドラキュラZERO』では主演もしていますね!

この『美女と野獣』でも好演したし、今後もさらに大作映画の出演が増えそうですね!

「ガストン」役ルーク・エヴァンスの今後にも注目です!

ポイント4:VFXの進化を見るべし!

そして、この映画『美女と野獣』を見るべき理由としては、

やっぱりその、VFXの進化を見よ!!

というところ。

野獣の毛の質感や、住んでいるお城、家具に変えられちゃった召使いたちみんな、

フルVFXで登場しますが、その視覚効果の進化たるや!!

わ〜、ほんとすごい! の一言です。

まず、野獣を演じたダン・スティーブンスはフルVFXなんですが

美女ベルの横に立っていても、視覚的に不自然に感じないんですよね〜

一緒に腕組んで歩いていても、違和感がなくて。

でも、野獣ですから全身毛がふさふさなんですけど、

それもおかしいと感じさせないの。とてもナチュラルな毛。

犬や猫飼ってる人たちなら毛に見慣れていると思うんだけど、そう見てもあまり違和感がないですよ。

それと、お城もすごい迫力です!

一部だけセットで、あとはVFX合成して壮大なお城を見せているみたいなんだけど。

魔法のかかったお城もこの映画の主役の一つですから、

それを美しく再現してくれているのも嬉しいところ。

そしてなんといっても、家具に変えられちゃった召使いたちがすごい!!

ちゃんと家具らしいんです。質感とか全部。

でも話したり歩いたりする。

特にすごい〜と思ったのが、ろうそく台のルミエール!!

声がなんと、ユアン・マクレガーなんですよ!!

イケメン俳優なのに、ラストシーン以外顔見せNGで、ろうそく台を演じ切りました!!

しかも、歌もなかなかうまいし、芸達者な役者さんなんですね〜

あと、ポット夫人もすごい! まさに陶器の質感そのままに、

でも話をするし親切な夫人がVFXで完全再現!!

これも声はエマ・トンプソンだったりして、それも豪華!

執事のコグスワースも、置き時計なんだけど、その時計部分が精巧で、

よ〜く見ても本物の時計に見える。

しかも声は「ガンダルフ」のイアン・マッケラン!! お元気でよかった〜

ラストシーンで顔見せしてくれてありがとう!

そんなルミエールたちのシーンは、本当に目を皿のようにして見たけど、

一体どうやってこういう「物が動いてしゃべる」世界をリアルに実現しているのか、

良く分かんなかった・・・

でもそれくらい、徹底的に作り込まれている映像なので、

これは『美女と野獣』のストーリーには興味がなくてVFXだけに興味がある人も、

ぜひ一度見てみるべきだと思います!

メイキング映像を見るのも楽しいですよ!

https://youtu.be/uZYDh1XPRaA

ポイント5:大画面で見るべし!

そしてもう、これはどんな映画でも言えることなんだけど、

映画館の大画面で見よう!!

しかも、この『美女と野獣』、せっかくこれほどのVFX技術で魔法の世界を再現しているのだから、

やっぱり大画面でその魔法の世界に酔いしれて欲しいと思います!

野獣のお城の迫力、大きさ、

野獣の体の大きさ、

ベルの住む可愛らしい村のシーンなど、

大きな画面だとより一層、楽しむことができますよ!

これが家のテレビで見るのだと、いまいち損をしちゃってると思います!

しかも、この映画は、歌のシーンも多いので、半分ミュージカルでもあるんですよね。

だから、音響もいいところがいいに決まっています!

登場人物それぞれ、歌ってくれる見せ場が用意されているんで、

それを楽しむには、やっぱり映画館のいい音響設備が必須ですよ!

しかも、主題歌は、ギリシャ系アリアナ・グランデちゃんと、

ジョン・レジェンドが歌ってくれますし、いい音響だとなおさらサイコー!

アリアナちゃんの声もいいし、またジョン・レジェンドがいい声してるんだ〜!

この二人のデュエットも、映画の見どころの一つですよ!

https://youtu.be/3V8AXFpvDcY

今回私は、本当は IMAX/3D で見たかったんだけど、

なんとこのゴールデンウィーク前にほとんどの劇場で IMAX/3D 上映が終わっちゃってたので、

TOHO系で、 DOLBY-ATMOS / TCX の上映で見ました!

でも、これも十分大画面で、しかも音響もよかったので、とても楽しめました!

やっぱり大画面は迫力が違いますよね〜

お城のシーンも、その重厚感が迫ってくるようで、圧倒的ですよ!

音響も最高だし。

家で視聴すると、こうはいかないんですよね〜

ですので、ぜひ劇場でやっているうちに、大画面&高音質で『美女と野獣』の世界を楽しんで欲しいと思います!

ゴールデンウィーク前半戦を終えて、現在『美女と野獣』は興行成績トップですので、

まだもうしばらくは上映していると思うんですけどね。

「アナ雪」を超える勢いの大ヒットスタートとのことですので、当分はやってそう。

[映画.com ニュース] 4月29~30日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。ゴールデンウィークの週末は新作4本がランクインしたが、1位と2位は揺るがなかった。前週に「アナと雪の女王」(最終興収255億円)を超える大ヒットスタートを切ったディズニーの「美女と野獣」は、がっちりと首位をキープ。公開2週目も勢いは衰えず、週末2日間で動員68万3500人、興収11億2200万円をあげ、累計興収は早くも36億円を突破した。「アナ雪」でさえ13日間かかった興収35億円超えを、わずか10日間でクリアしている。

私も、もう一回くらい、観たいな〜

というか、映画館のみなさん、これくらいの大ヒット映画なのに、

早々に IMAX上映終了しちゃったのって、失策だと思いますよ〜

滅多に出ないドル箱ヒット作ですよ!

悪いことは言わない、もう一度今からでも、IMAX上映始めなさい!観に行くから!

そんなわけで、これから観に行く予定の方も、

近くの映画館で大画面&高音質で上映があったら、迷わず行こう! やってるうちに〜

誰にも安心してオススメできる良作!

というわけで、この映画

『美女と野獣』は、見るべきポイントも多くって、

何より全体的にうまく作られた文句なしの良作でした。

もちろん大ヒットアニメを下敷きにしてるから、よっぽどのことじゃ外さないとは思うんだけど、

キャストもハマって、視覚効果も抜群で、

ストーリーもきちんと作り上げられてて中だるみ的なところもなくて、

観ていて上映時間があっという間に過ぎ去っちゃう感じでしたよ。

さすがはディズニー、制作費もケタ外れだけど、

それに見合うクオリティーの作品をコンスタントに出してこられるのはすごいな、と。

そんなわけで、この映画を観て「損した」ということには、滅多にならないと思うので、

気になっている方は映画館で上映しているうちに、ぜひ足を運んでくださいね!

それでは引き続き、良いゴールデンウィークを!!

IMAX 3D 上映見てきました! 2017.6.29 追記

二週間限定でIMAX特別上映があり、このチャンスは逃せない!

と急いで劇場で IMAX 3D 上映を見てきました!

やっぱり、映像の迫力と、音響が全然違う!!

この IMAX 版上映、もう本当に無いのかな〜?

またやって欲しい!

また上映の機会があったら、ぜひ、IMAX での鑑賞をオススメしますよ〜!

映画『美女と野獣』IMAX上映ラストチャンスだよ!

*この記事が気になった方は、こちらもどうぞ!

映画『美女と野獣』公開!4DX? MX4D? IMAX? どこで見る?

アリアナ・グランデ、映画「美女と野獣」の主題歌を歌う!

アリアナ・グランデMステの生歌はさすがだった!



-ギリシャの有名人, ギリシャの歌手, ギリシャ関連映画
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.