日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




日本語の中のギリシャ語

「ネクター」もギリシャ語ですよ!

更新日:

本日は日本で長く愛されているジュース

「ネクター」

について。この言葉が実は

ギリシャ語だ!

ってお話をご紹介したいと思います。

日常生活で、実はギリシャ語が日本に浸透しているんですね〜

「ネクター」は「ネクタル」だよ!

さて、本日は

「ネクター」

この言葉がギリシャ語だと知ってる人、日本では少ないと思います。

ジュースの商品名だと思ってる人がほとんどじゃないでしょうか?

おそらく多くの人が一度は飲んだことのある、これですね。

[amazon_link asins='B001144K32' template='CopyOf-kaereba' store='skyhigh112-22' marketplace='JP' link_id='66ad9f47-e8b9-4e91-bad5-a46b79d774e1']

このジュースの名前「ネクター」が

ギリシャ語の「ネクタル」(νέκταρ)

に由来する

ということは、不二家のウェブサイトにもちゃんと書いてあります。

ネクターはギリシャで誕生しました。ギリシャ語でネクターは「ネクタル」と言って、古代ギリシャの神々の飲みものとして愛されてきました。
ネクタルは甘く、香りも素晴らしいので、不老不死の薬とも考えられています。
不二家ネクターのなめらかな味わいは、まさに現代のネクタルですね。

ほらね!

ここにも書いてある通り、

「ネクタル」(νέκταρ)はギリシャ神話の神々の飲み物と考えられていました。

ちなみに、神々の食べ物は、

「アンブロシア」(ἀμβροσία)

というものです。

ギリシャ神話では、神々は人間と違って死なない、不死のもの、と考えられていましたので、

神々が口にするものは人間とは異なっている

と考えられていたのです。

ですから、「ネクタル」は、人間では口にすることもできない、神話上の神々の飲み物だったのですね。

この言葉は、やがて英語に伝わって

「ネクター」(nectar)

となり、

「ネクタル」ばかりではなく、「とても美味しい飲み物」、

ひいてはミックスジュースも指す言葉となりました。

そして、この言葉は日本にもやってきて、日本国民におなじみのジュースの名前となったのです!

日本で愛されるジュースの名前は、そんな長い歴史を持つ名前だったんですね!

神様の飲み物「ネクター」!

というわけで、日本で長く愛されているジュース

「ネクター」はなんとも神々しい名前の由来を持つジュースだ

という話でした。

次から「ネクター」を飲むときは、

「これは神々の飲み物・・・!」

と、ありがた〜く、飲んでくださいね!

ギリシャの神々のように、不老不死のお恵みにあずかれるかもよ?!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

日本の中のギリシャ語「スタジアム」

「スクール」もギリシャ語からできた言葉ですよ!

タコ「オクトパス」もギリシャ語由来ですよ〜









-日本語の中のギリシャ語
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.