日本でもギリシャ

日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

ギリシャの俳優

ギリシャの大女優 イレーネ・パパス

私のペンネーム、「イレーネ」は、この人から取っています

ギリシャの大女優 イレーネ・パパス!!

名前を聞いたこともある人も多いと思います。

イレーネ・パパスは1926年、ギリシャのコリントス生まれ。

エリア・カザン(ギリシャ系の名映画監督)に見出され、俳優活動を開始。

ナバロンの要塞

その男ゾルバ

など、

国際的に高く評価されている名作映画に出演し、

広く世界に名を轟かせた、ギリシャを代表する女優さんです。

そのお姿は、まさに

「ザ・ギリシャ美人」!!

Irene_Papas_1956

Irene Papas, Greek actress, wearing a black off-the-shoulder dress, posing against a white-painted brick wall, circa 1955. (Photo by Silver Screen Collection/Getty Images)

Irene Papas, Greek actress, wearing a black off-the-shoulder dress, posing against a white-painted brick wall, circa 1955. (Photo by Silver Screen Collection/Getty Images)

この高〜い、ギリシャ鼻

彫りの深い端正な顔立ち

まさに動くギリシャ彫刻・・・

そしてきりっと濃い眉毛の下に意志の強そうな目が輝き、

なんというんでしょう、堂々たる威圧感です。

圧がすごいです。

目の前に立つと、5メートルくらい軽く吹っ飛ばされそうです。

この堂々たる圧力、むせかえるような色気、

そして絶対に男に従わない意志の強さ、

どれを取っても、私の考える「ザ・ギリシャ美人」は、

やっぱりイレーネ・パパスに代表されるんですよね〜

ちなみに、本名は

Irini Lelekou (Ειρήνη Λελέκου)

といいます。

現代ギリシャ語で発音すると「イリニ・レレクウ」です。

そう、ほんとは、「イリニ」なんですが、

ヨーロッパで広く使われている、イレーネ(Irene) 表記を使ったんですね。

ちなみに、

これは英語読みなら「アイリーン」、

フランス語読みなら「イレーヌ」となります。

どちらもよく聞いたことがある名前だと思います。

この「イレーネ」という名前は、ギリシャ古来からの由来があるのですが、それについては、また次回!

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-ギリシャの俳優
-, , ,