日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




ギリシャの伝統メニュー

ギリシャ風ミートソーススパゲッティをひと鍋で簡単に!

更新日:

どうも! イレーネです!

どこにも行けないお盆休み、自宅でせっせと作ってみました!

ギリシャ風ミートソーススパゲッティ!

しかもありがたいことに、ひと鍋だけで簡単に完成です!

洗い物の手間も省けて、面倒くさがりやさんにはサイコー!

しかも美味しいので、ぜひ作ってみてね!

ひと鍋だけで、ギリシャ風ミートソーススパゲッティが完成する?!

ということで、本日もイレーネのテキトークッキングです!

結局この夏もどっこも行けないから、せっせと自宅で自炊の日々が続いていますが、どうせならギリシャ料理も作れるようになりたいなあ〜、とギリシャ料理のYoutuberの番組をよく見ています。

でも基本的にはギリシャ料理って、揚げたり、オーブンで長時間焼いたりして、なかなか手間暇かかるものが多くて、美味しそうだな〜と指を加えてみているだけなんですが、そんな中「これならできそう!」と思った料理が!

それは・・・

たった一つの鍋だけで!

ギリシャ風ミートソーススパゲッティ(マカロニア・メ・キーマ)

を作る!というもの!

ギリシャ系料理Youtuber の Ken Panagopoulos さんが紹介してくれているものです!

ひと鍋だけで、できるんだったら、簡単に自分にも作れそう!

しかも、味付けには、今まで知らなかったポイントまで!

これは作ってみなくっちゃ!

ということで、本日はこちらに挑戦です!

*Ken さんがその料理を紹介してくれている動画はこちら(英語)

さっそく挑戦!

さて、それでは Ken さんのレシピで、

ギリシャ風ミートソーススパゲッティ(マカロニア・メ・キーマ)

を作ってみますよ!

このレシピを簡単に紹介すると、

最初にミートソースを鍋で作って、

その鍋にスパゲッティも入れてミートソースと一緒に煮込んで完成!

というものです。

うん、これなら自分にもできそう!

材料

それでは、材料を揃えてみましょう。

まずはスパゲッティ!

ですが、この動画で Ken さんが使っているスパゲッティは、

ギリシャでよく食べられている、真ん中に穴の空いているマカロニみたいなスパゲッティ。

イタリアでは、「ブカティーニ」と呼ぶものです。

created by Rinker
Barilla(バリラ)
¥1,199 (2020/09/29 14:09:23時点 Amazon調べ-詳細)

ギリシャではこのパスタで、ミートソースとホワイトソースと一緒にオーブンで焼く「パスティチオ」という料理も作ります。

*「パスティチオ」について詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

パスティチオはギリシャ版ラザニア?

で、このパスタですが、近所のスーパーでは売ってなかったので、とりあえず一番太めの、茹で時間の長いタイプのものを買ってきました!

こちら!

created by Rinker
昭和産業
¥915 (2020/09/29 14:09:24時点 Amazon調べ-詳細)

太さ1.8ミリ、ゆで時間10分は日本のスパゲッティの最高峰の太さでしょ?

とりあえず、こちらの商品で試してみましょう。

うまくいったらネットでブカティーニを買ってまた作ってみましょう。

そして、そのほかには、

ミートソース!

日本でおなじみのミートソースの作り方といえば・・・

・豚ひき肉 200g

・玉ねぎ 1個

(*自分はミートソースには人参とピーマンのみじん切りも入れますが、お好みで。)

・ニンニク 一かけ

・トマト缶 1缶

で、塩コショウで味を整えて煮込めば完成!

・・・と思ってますよね?!

ところが、ここで、Ken さんがギリシャ風のスパイスとしてミートソースに投入していたのは・・・

シナモン!!

え?シナモン?

聞き間違いかな?

と思わず二度見してしまいましたが、なんと、シナモンをスプーン一杯入れるのだそうです。

ええ〜、そうなんだ〜知らなかった〜・・・

でも確かに、ギリシャのミートソースって、何か独特のスパイシーな味がしてたのですよね。

というわけで、こちらも!

今まではカフェラテとか焼きリンゴとかにちょっとかけるくらいしか活躍する場が無かった我が家のシナモンも登場です!

これを入れると、どんな味になるんだろう〜??

簡単クッキング

と、モヤモヤ疑いながらも、

さっそく調理開始!

まずはいつも通りのミートソースを鍋で作って・・・

(あ、ちょうどいいサイズの鍋が無かったので、深めのフライパンで作りました)

そしてスプーン一杯分くらいのシナモンを・・・ホントに入れるの?

と、ためらいながらも、エイっと、とにかく投入!!

ああ〜、シナモン入れちゃったよ〜、ミートソースに入れちゃったよ!

もう後戻りはできない!

さらには、この鍋(フライパン)にスパゲッティも直に投入!

動画では、スパゲッティを入れるときにミートソースがシャバシャバになるくらいの水を入れていたのですが、

自分ではそこまでは入れませんでした。

ブカティーニみたいな太麺だとゆで時間がもっと長いから水も減るのですよね。

Ken さんは15分茹でる、って言ってましたから。

ギリシャの人たちは特に、柔らかいパスタが好きなので、かなり長くゆでてると思います。

でも自分で用意したスパゲッティはそれより早く茹で上がってしまうので、お水も少なめにしておかないとですよね。

で、このミートソースの中でパスタを一緒に茹でること、10分・・・

出来上がりです!!

上に粉チーズをふって、いただきます!

で、食べてみたら・・・

ウ・ウマイ・・・!!

10分間もミートソースと一緒にゆでてるから、パスタにすっかり味がしみてて、しみしみでウマイ・・・!

もちろん、これだけ煮込んでるから、イタリア料理のスーパーアルデンテなお上品な仕上がりとは全く違って、

まるで食堂で食べてるみたいなミートソーススパゲッティ・・・

そう!あの、我々日本人がこよなく愛する「ナポリタン」みたいな?!

「ナポリタン」って、ソースとしっかり絡めて煮込んだりもしてますもんね!

あえていうなら、ナポリタンとミートソーススパゲッティの間みたいな感じ!?

だから、我々が食べると、どこか懐かしいような、おなじみの味のような、そんなスパゲッティーなのですよ!!

で、肝心のシナモンですが、こうやって一緒に煮込んじゃうと、そこまで味はわかりませんが、香りには確かにあのシナモンの独特の風味が・・・

そして、ギリシャのミートソースって、確かにそんなスパイシーな香りがしたよなあ〜と、あの独特の香りの謎が解けたのでした!

しかも、気のせいか、食べ終わった後にお腹がポカポカとあったまる感じがしてくるみたいな?

で、調べてみたら、シナモンって、血行をよくしてくれるらしいんですよね。

それはありがたい!

夏でも冷房ガンガンに入れてて冷えてたりするので、こうして料理に入れて体調にも気を使いたいですね!

しかも、ひと鍋でできるので後片付けも簡単だし、これはサイコー!

これからは定番料理として、定期的に作ってみたいと思います!

とにかく美味しいのがいいですよね!

Ken さんは味見して美味しすぎてフォークをぶん投げてしまってましたけど、

まあその気持ちも分かるくらいに美味しいです!

少なくとも、「ナポリタン」が好きな人には大好評だと思いますよ!

ぜひ一度、作ってみてくださいね!

簡単にできるので、オススメ!

ということで本日は、

ひと鍋で完成するギリシャ風ミートソーススパゲッティ!

を、お料理 Youtuber のKen さんのレシピで作ってみました!

これは想像以上に、大ヒットでしたよ!

ひと鍋だから調理も後片付けも簡単だし、そして何より美味しい!

食堂に出てくる昔なつかしい「ナポリタン」風?みたいな仕上がりになりますよ〜。

これは、スパゲッティ以外でも、ショートパスタで作ってみても美味しそうだし、これから色々アレンジしても楽しめそう!

よかったらぜひ、作ってみてくださいね!

追記:ショートパスタでも作ってみた!

後日、このレシピで、

スパゲッティをショートパスタに変えて作ってみました!

結論からいうと、このレシピなら、ショートパスタの方が楽ですね!

鍋の中で焦げ付かないようにかき混ぜる時に、スパゲッティよりはショートパスタの方が取り扱いが楽なのです!

そして、ショートパスタの方が、茹ですぎて柔らかくなりすぎても気になりませんよね?

遠慮なくグツグツ煮込んで、ひと鍋で完成です!

簡単! そしておいしい!

そしてショートパスタはいろんな形があるから、見た目も楽しいし、言うことなし!

そして、このレシピだとパスタにしっかり味がしみるので、翌日になっても美味しく食べられますよ!

お弁当にもいいかも!

これは本当にオススメですので、ぜひ一度作ってみてくださいね!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ひよこ豆のスープ作ってみた!簡単でおいしいよ!

簡単!レアチーズケーキをギリシャヨーグルトでヘルシーに!









-ギリシャの伝統メニュー
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.