日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ神話 ギリシャ神話が題材の映画 映画

『リメンバー・ミー』絶対見るべき5つの理由!

投稿日:

どうも!イレーネです。

ゴールデンウイークも大人気公開中の

ディズニー・アニメの最新作

リメンバー・ミー

やっぱり、映画のクオリティがめちゃくちゃに高いので、

絶対一度は見るべき映画だと思います!

本日はその理由を5つ、解説するよ!

「リメンバー・ミー」はこんな映画!

さて、ではその5つの理由に入る前に、

ディズニー/ピクサーのCGアニメーション最新作

リメンバー・ミー

一体どういう映画なのか、ご紹介!

この作品は、ディズニー映画が、「死」というテーマに向かい合う意欲作!

メキシコで現在も行われているお祭り

「死者の日」!!

がテーマなんです!

監督は、「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞し、世界的に高い評価を受けている

リー・アンクリッチ監督

そして、

主題歌の「リメンバー・ミー」は、

『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー」を手がけた

クリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスという「ロペス夫妻」が作曲しました!

もう、この布陣できたら、ディズニーとしても、本気ですよね!

しかも、『アナ雪』の続編となる最新作

『アナと雪の女王/家族の思い出』

が同時上映になっています!

上映時間は22分の短編映画だけど、これだけ目当てで映画館にも行きたくなっちゃいますのよ!

こういうわけで、

ディズニー・アニメとして、

現在考えられる最強の布陣で望んでいるのが、この映画

リメンバー・ミー

なのです!

もう、公開する前から、そのクオリティーは間違いない!

と保証付だったようなもんだけど、

実際に映画を見てみると、その想像をはるかに超えてきて、圧倒されちゃいますよ!

*『リメンバー・ミー』予告編

『リメンバー・ミー』見たほうがいい理由1:「光」の映画!CGの進歩に驚愕せよ!

それでは、自分イレーネがこの映画

リメンバー・ミー

を推したい理由その1

アーンド

一番大きな理由は!

と、とにかく、CGがすごい!!

何なのこれ?!

『アナ雪』では、水と氷のCG表現の進歩に驚愕したけど、

この映画では、さらには

「光」

の表現がすさまじい!!

い、今のCGって、ここまでできるんだ!

ローソクのゆらゆら不安定な光って、CGでここまで再現するのって、無理かと思ってた・・・

でも、この映画を見ると、

あ〜、もう全然そんな段階じゃないんだな〜・・・

メキシコの「死者の日」で、お墓いっぱいにローソクが灯されているシーンなんて、

その美しさにずっ〜〜っと見つめていたいくらい!

何なの、これ!!

それ以外にも、マリー・ゴールドの花びらに光が当たって揺れるところとか、

ミゲルの体を明かりが通過していくところとか、

う〜〜ん、お見事!!

「アナ雪」の公開が2013年。

あの衝撃からもう5年か?!

5年も経つと、そりゃー、コンピューターのテクノロジーの進化はすごいことになってるんだよなあ〜

みんな、5年前のスマホとか、今見ると、その進歩に驚くよ!

処理速度とか、全然違う!

つまり、それくらいの時間の技術の進歩が、

がっつり詰め込まれたのが、この最新作

リメンバー・ミー

なのだ!

これは、一度は目撃する価値があるでしょう〜?!

とにかく、CGの進歩を見るだけでも、映画館に足を運ぶ価値あるよ!

自分は IMAX で見たんだけど、その大画面でも、隅から隅まで、美しい鮮明な映像が溢れてて、

ん〜、ディズニー・アニメが今のアニメ映画界でトップを走ってるだけのことはあるなあ。

当分この優位は揺るがない気もするし、

逆に、多くのアニメ制作者の方達がこのレベルと競う時代になったか〜

今後もすごい勢いで進化が続きそう!

『リメンバー・ミー』見たほうがいい理由2:「音楽」の映画!メキシコ音楽に酔いしれよう!

そして、

この最新作

リメンバー・ミー

を、絶対見たほうがいいよ!

しかも、できれば劇場の、いい音響で見たほうがいいよ!

というのは、

そのハイ・クオリティーな音楽をフルで楽しもうよ!

っていうのが大きな理由でもあります!

と、とにかく、音楽がよかったあ〜〜

全編で、とってもよかった!

ギタリストになりたい少年ミゲルが主人公な映画だけあって、

とにかく、音楽がいい!

ず〜〜〜ッと聞いてたいくらい!

メキシコが舞台の映画だから、メキシカン・ミュージックが全編で心地よくて、

メキシコに行きたくなっちゃうよ!

アカデミー賞を受賞して話題の

主題歌「リメンバー・ミー」

も、いい音響でその世界にたっぷり浸ると、もうずっと聞いてたかったなあ。

自分としては、「アナ雪」の歌よりも好きになったよ。

事前に聞いていたよりも、映画の中で、ここぞ!ってところで流れた時なんか、

思わず泣いたよ〜!!

もう、すっかりディズニーの思うツボ!!

オリジナル英語版のミゲルの声もとってもいいので、ぜひ聞いてね!

このメキシコ系アメリカ人のミュージシャン、ミゲルも今大人気ですが、

ああ〜、やっぱり声がいい!

いい声!

すっかりファンになっちゃったよ!

今イギリスで人気のデュア・リパともデュエットしてて、その曲もいいんだ〜

みんな聞いて!

この二人、これからのミュージックシーンを席巻するよ!

デュア・リパ(ジャパン・スペシャル・エディション)
デュア・リパ
ワーナーミュージック・ジャパン
Wildheart (Deluxe Version) [Explicit]
ミゲル
ByStorm Entertainment/RCA Records

おっと、

「リメンバー・ミー」に話を戻すと、

それ以外にも、名曲がたくさん!

どれが一番とか、決めるのは難しいなあ〜

と、とにかく、映画で全部聞いて!

日本語版でも、

すごく歌の上手い石橋陽彩くんという子が歌っているので、聞き応えありますよ!

主題歌は日本語版ではシシド・カフカさんです!

『リメンバー・ミー』見たほうがいい理由3:ストーリーも華麗に展開!あっという間に夢中に!

そして、この映画

リメンバー・ミー

を推したい理由としては、

とにかく基本のストーリーがうまく練り上げられてて、

どんどん新しい展開があって、あっという間に映画の世界に引き込まれちゃう!!

ってところ。

どれだけCGの技術がよくて音楽が良くても、ベースのストーリーがしっかりしてないと、映画を見てても興ざめしちゃうけど、

これはもう、その点文句なし!

上映時間105分と短めですが、体感時間は30分くらい!!

え〜、そんなオーバーな!

と言われそうだけど、本当にそれくらい、あっという間に時間が経っちゃった!

特に、主人公のミゲルが死者の国に行ってからは、もうあっという間だよ〜

自分イレーネは映画好きでしょっちゅう見てるから、通常は映画を見ながら頭の中で、

「序盤が終わって〜これから中盤で〜」とか、冷静に今後の展開を考えちゃう瞬間もあったりするんだけど、

これはもう、映像にも圧倒されるし、音楽も聞けるし、そして今後のストーリー展開も読みにくかったので、

グイグイ引き込まれて、あっという間!

登場人物も多いので、頭の中で整理がつかないくらい、どんどん展開してきて、

最後にはそれらがうまくまとまって、ほんと、う〜んやるな! の一言でしたよ!

もう、「起承転結」とか単純なだけじゃないのね、今のメインストリームの映画は・・・

だから、もう、みんな見れば絶対、この映画に夢中になるはず!!

ぜひ、時間を忘れて没頭する時間を楽しんで!!

あ〜、あっという間に終わっちゃった!

って絶対思うはずだから!

そして、もう一回見たくなる!

『リメンバー・ミー』見たほうがいい理由4:「涙」の映画!泣いちゃおうよ!!

そして、この映画

リメンバー・ミー

を推したい理由としてはね、

もう、これはベタかもしれないけど、

泣いちゃおうよ!!

映画見て泣いちゃおうよ!

心が汚れた大人こそ泣いちゃおうよ!!

ってことですよ!

しかも、辛い涙じゃなくて、

悲しいことがあった涙じゃなくて、

優しい気持ちに触れて、喜びの涙を流しちゃおうよ!

これぞギリシャ語の「カタルシス」!!

つまり「浄化」だよ!!

ってことですよ!

ミゲルを取り巻く家族たちの、あったかい愛情にあふれる涙を、一緒に流そう!!

あ〜、こんな優しい涙を、一体いつ流したかな・・・?

って、心が汚れた大人になったイレーネは思ったよ・・・

だからディズニー/ピクサーの映画だけど、

子供たちだけじゃyなくて、大人たちこそ見て欲しい!

そうすれば、日頃の毒が体から抜けていくでしょう・・・

うん、そいう大人こそ、おすすめだよ!!

みんな、毒素排出!

デトックス!!

アンチ・エイジング(?)だよ?!

『リメンバー・ミー』見たほうがいい理由5:「死者の国」を目撃しようよ!!

そして最後に、自分イレーネがこの映画

リメンバー・ミー

を推す理由は・・・

アニメーション映画ではタブーとも言えるような

「死者の国」の映像化!!

これに挑んだスタッフたちには、拍手を送りたい!

「死」というテーマは、やっぱり人間にとっては恐ろしいもので、

人類はこれまでいろんな「死者の国」を空想して生きてきました!

ギリシャ神話だって、多くの「死者の国」の神話を作って、語り伝えてきたんですよ〜

『リメンバー・ミー』死者の国に行ったらどうなる?

ギリシャ神話でもそうですけど、

神話の中の「死者の国」のイメージって、暗くてジメジメしてて、

そこで暮らす死者の方達は、あんまり幸せそうじゃない・・・

だから人類にとって「死」っていうのは、忌み嫌われていたんですけどね!

そこを、ディズニーとしてどう切り込むのか?!

っていうのは、個人的に注目していたんだけど、

あ〜、さすがですよね〜・・・

光に溢れて、メキシカン・ミュージックが流れる、

これまでに見たことがないような、独創的な「死者の国」のイメージが作り上げられていて、

もう、画面の隅から隅まで、目をそらしたくない!

ってくらいの作り込みもできてて、

しかも、現代の「死者の国」らしく、コンピューター・テクノロジーまで導入されていて、

見ていて楽しい、ワクワクするような「死者の国」が出来上がっていました!!

そして、この映画のテーマの一つとしては、

「死者の国」と「生者の国」とがつながっているんですよね!

死者が生きている家族たちに忘れられてしまうと、「死者の国」からも消えて無くなってしまうんです。

だから、「死者の日」には、亡くなった家族たちの写真を飾って、思い出してあげるんですよ!

これって実は、日本の「お盆」のコンセプトもおんなじなんですよね。

「お盆」には、亡くなった先祖たちをお迎えして、一緒にご馳走を楽しんでもらう、

っていう、死者と生者が共存する時間を過ごすんです。

今は、もうすっかり「お盆」=「旅行」になっちゃってて、

私たち日本人はこのことを忘れかけているくらいなんですけどね・・・

でも、死者と生者とは、「死」によって永遠にお別れなんじゃなくて、

その記憶が残る限り、一緒なんだよ、っていう考え方がコンセプトとしてあって、

その上で「死者の国」が成り立っているという・・・

って、書いてるだけでグッときちゃいましたけど、

そんなふうに、映画を見ている私たちに、

「死」っていう重いテーマを、

音楽と美しい映像に乗せて、楽しく、物語にして見せてくれるのが、

この

リメンバー・ミー

なんですよね!

私たち人間は、いつかは必ず死にます。

だから、怖がるばかりではなくて、「死」とは何か、その後には何が待っているのか、

この映画を見ながら考えるきっかけになるんじゃないかな?

って思うんですよね!

ですから、子供からお年寄りまで、一度はこの映画を見て、考えてみるのをオススメしますよ〜

ま、でもそんな真面目なこと考えなくても、

この映画の作り出した「死者の国」は、とっても美しくて楽しいんですけどね!

純粋に楽しみだけでも、一度この「死者の国」に行って見てください!!

ぜひ『リメンバー・ミー』見てね!

というわけで本日は、

話題のディズニー/ピクサーアニメの最新作

リメンバー・ミー

のぜひ見て欲しい5つのポイントを解説して見ました!

とにかく映像も音楽もストーリー展開もクオリティーが高くって、

誰もが満足してもらえる出来栄えになっていると思いますので、

まだ見ていない方達は、ぜひ劇場に足を運んで見てくださいね!!

絶対後悔はさせませんよ〜!

世にも美しい「死者の国」を目撃してください!!

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

[ギリシャ神話]ヘクターは英雄ヘクトールの名前だよ!

『リメンバー・ミー』主題歌は「アナ雪」を超えるか?

『リメンバー・ミー』IMAX? 4DX? 2D? どれで見よう?

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』が気になる3つの理由!

『ブラック・パンサー』絶対見たほうがいい5つの理由!



-ギリシャ神話, ギリシャ神話が題材の映画, 映画
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.