日本でもギリシャ

日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

ギリシャの俳優 ギリシャの有名人 ギリシャ関連映画 映画

映画『ブレードランナー2049』バティスタが出演!実はギリシャ系だよ!

ヤーサス! イレーネです。

もうすぐ公開ですね〜

話題の映画

『ブレードランナー2049』!!

この映画に出演しているのが、

プロレスラーのバティスタ!

最近は俳優としても大活躍のバティスタは、実はギリシャ系なのです!!

『ブレードランナー2049』のメイン・キャラクター?!


 

いよいよもうすぐ公開です!

あの伝説の映画『ブレードランナー』の続編

ブレードランナー2049』!!

日本公開は10月27日(金)から!

*この映画『ブレードランナー2049』について詳しくは以下の過去記事もご参照ください!

映画『ブレードランナー2049』失敗作か傑作か?もうすぐ公開!

映画ファンたちが、期待と不安を抱えながら公開を待っているこの映画!

なんといっても、前作はカルト的人気を誇る伝説の作品ですからね〜

その続編となったら、それはもう、公開前から賛否両論起こるのも無理はない!

さて、この映画の予告編にも登場しているのが、

プロレスラーの「バティスタ」ことデビッド・バウティスタ!!

最近は俳優としての活躍も増えていて、この続編『ブレードランナー2049』でも、重要な役割を果たす予感!!

実は、この「バティスタ」ことデビッド・バウティスタ、ギリシャ系だった、ってご存知ですか??

「バティスタ」ことデビッド・バウティスタは、ギリシャ系だよ!


 

そうなんです、このプロレスラー兼俳優として、活躍も目覚ましい

「バティスタ」ことデビッド・バウティスタ、

実はギリシャ系なんです!

デビッド・バウティスタ、

本名David Michael Bautista, Jr.は、

1969年1月18日、アメリカのワシントンD.C.で、

ギリシャ系の母ドナと、

フィリピン系の父デヴィッド・バウティスタとの間に誕生しました。

両親ともに移民の家庭で、幼い頃は家計は苦しかったと告白しています。

彼は17歳の時には自活を始め、クラブの用心棒として働いていましたが、

ケンカが原因で一年間の保護観察処分に。

その後、ライフガードとして働いてもいましたが、ボディビルダーとしてのキャリアをスタートさせます。

その後、プロレスラーをこころざし、WCWを受けましたが不合格。

WWFに行ったところ、合格してトレーニングを開始。

2000年からプロレスラーとしてのキャリアをスタートさせます!

ここからのプロレスラーとしての華々しいキャリアは改めて言うまでもありませんが、

198センチの恵まれた体格を生かして、プロレス界のスター選手へと成長します!

2005年には世界ヘビー級王座を獲得し、文字どおりプロレス界の頂点へと上り詰めました!

このプロレス界の大スターには、映画界からも熱い視線が送られるようになり、

2011年からは映画俳優としてもキャリアをスタート!

代表作としては、

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

その他には、

『007 スペクター』 への出演があります!

そして、今回は、かの伝説の作品、

『ブレードランナー』の続編、

ブレードランナー2049

にも出演となったのです!!

プロレスラーとしてだけじゃなく、俳優としても、誰もがうらやむ活躍ぶりですねっ!

これだけの大作映画にどんどん出演が決まるなんて、専業にしてる俳優さんにしてもうらやましい活躍ぶりなんじゃないかな〜?

俳優としてもこれだけのキャリアを誇るなんて、さすがは文芸の女神ムーサイが守るギリシャの血を引くだけのことはある?!

ちなみに、彼の娘さんの一人は、ギリシャの血を誇ってか

Athena (アシーナ)

という名前です! そう、ギリシャ神話の女神「アテナ」から名前を取ったんですね!

「バティスタ」の活躍に、ギリシャの女神もお喜びでしょう!

「バティスタ」、なかなかの役者ぶり?

さて、そんなふうに、プロレスラーだけじゃなくて俳優としての活躍も目覚ましい、

「バティスタ」ことデビッド・バウティスタ、

今回の『ブレードランナー2049』では、

なかなかの俳優ぶりを見せているようですよ!

本編映画の公開に先立って公開されている前日譚の短編映画では、

3本目は「バティスタ」がメインキャラクターを演じています!!

これを見ると、泣いてる演技とか、ちょっと警戒しているところとか、

うわ〜、この人本当にプロレスラー?!

っていうくらい、上手に演じていますよね!

『スペクター』ではそれほど感情表現は要求されていなかった演技なので気がつきませんでしたが、

この短編を見て見直しました!

これまで俳優をメインにやったことがない人が、

これほどの大作映画で、たくさんのセリフを付けられて、こんな繊細な演技を要求されるなんて、

なかなかこなせる人はいないと思うんですが、「バティスタ」はお見事です!

そして、予告編を見ている限り、どうやらレプリカントの役で、「ブレードランナー」と対決するようですから、

前作のルドガー・ハウアー的なポジションの役だったり?!!

そうだとしたら、すごいメイン・キャラクターじゃないですか!!

この「バティスタ」の活躍も、映画の中でどう描かれるのか、楽しみですね〜!!

映画『ブレードランナー2049』バティスタに注目!

というわけで、

もうすぐ公開の話題の新作、

ブレードランナー2049』では、

ギリシャ系の「バティスタ」ことデビッド・バウティスタの活躍にも、

ぜひ注目してくださいね!!

『ブレードランナー』は、前作では音楽がギリシャのヴァンゲリスだし、

ギリシャとご縁が深い映画なのかも?!

今から賛否両論の巻き起こっているこの映画ですが、

いろんな意味で、今から見るのがとっても楽しみです!!

早く公開にならないかな〜??

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

映画『ブレードランナー2049』失敗作か傑作か?もうすぐ公開!

映画『メッセージ』見る価値のある5つのポイント!!

ヴァンゲリスはギリシャ人音楽家として世界的に成功!

映画「ダンケルク」IMAXで戦場を体感した5つのポイント!!



-ギリシャの俳優, ギリシャの有名人, ギリシャ関連映画, 映画
-, , , ,