日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャにまつわる本 ギリシャ旅行 ギリシャ観光

[Kindle Unlimited]ギリシャ・サントリーニ島を自由に楽しもう!

更新日:

こんにちは、イレーネです。

突然ですが、Kindle Unlimited 始めました。

月額980円で読み放題なんて、やっぱり惹かれますよね〜

今はまだ無料期間ですが、続けてしまいそう・・・

だって! ギリシャの本がポンポン追加料金なしで読めるんですよ!

本日は、Kindle Unlimited で見つけた、ギリシャはサントリーニ島の写真集!

サントリーニ島の観光ガイドもついでに追加料金なしでゲット!

しばし魂を飛ばしてしまいました〜

Mariamichelle / Pixabay

サントリーニ島の美しい光景をお手軽に!

サントリーニ島といえば、名所の多いギリシャのエーゲ海の島々の中でも、最大の観光スポット!

世界中からバカンスのために観光客が訪れます。

そして、日本でよく知られているのは、「新婚旅行のメッカ」!

日本からでも遠路はるばる、美しい夕日を眺めに、新婚カップルたちがこぞってやってきます!

そんな世界中の人たちの憧れ、

絵はがきのような美しさを誇る、サントリーニ島!

その写真集が、Kindle Unlimitedなら、会員になってしまえばクリック一つで手に入るなんて・・・

いい時代になったねえ〜〜〜

こちらが、

ギリシャ写真集 (サントリーニ島) (English Edition) Kindle版

まあ、会員向け無料の本につき、ページ数は微々たるもので、パッパッとページをめくっていると、すぐに終わっちゃう程度のもの。

でも、一枚一枚が、軽く魂が浮遊してしまうような、美しいサントリーニ島の風景にあふれています。

ああ〜〜〜、行きたいよ、行きたいよ〜〜〜

と身悶え(?)すること間違いなしです。

日本人が「ギリシャ」と聞いてイメージする風景って、実はたいがいサントリーニ島の風景が多いのですよね。

Mariamichelle / Pixabay

kasabubu / Pixabay

MustangJoe / Pixabay

岩肌に張り付くような青と白の街並み、海に沈む夕日、おもちゃのようなかわいらしい教会・・・・・など。

この写真集でも、たくさん出てきます! ぜひ楽しんでくださいね!!

簡単なガイド本もあるよ!

そして、Kindle Unlimited おそるべし!

簡単なサントリーニ島のガイドブックも追加料金なしで楽しめます!

「サントリーニ島観光ガイド ~サントリーニ島女子一人旅~」

これまた、書籍で売られているガイドとは比べものにならないほど、

ページ数の短い、簡単な観光ガイド、というよりは、女性の一人旅日記、あるいはメモ。

だから女友達の旅行の感想を聞いてるみたいな感じで、さらりと旅行気分を味わえます。

友達が海外旅行に行ったら、飛行機どんなの乗った?とか、

ホテルはどこ泊まったの? どんな風に過ごしたの? お土産は?

とか、聞きたくなるじゃないですか。

そんな情報をわかりやすく公開してくれています。

そしてもちろん、写真も!

「こんなホテル泊まったんだよ〜」って感じの写真が豊富で、楽しめます。

いわゆる「観光ガイド」を想像すると肩透かしを食らうかもしれないけど、

サントリーニ島に行ってきた女友達のお土産話と思えば、

いいな〜、こんなきれいなところ行けて! うらやましいな〜、私もいつか!

って盛り上がりますよね。あんな感じです。

ただ、惜しいところといえば、そこまで具体的に書いているのに、

筆者が一年のうちのどのシーズンに出かけたのか、はっきり書いてないんです。

どのシーズンに出かけたのか、は、ギリシャ旅行をする上で、一番重要な要素ですので、書いてないのは残念!

だって、夏の7〜8月はハイシーズン!一番良い季節でもあり、そして値段が一番高い時でもあります!

航空機のチケットから、ホテル代も軒並み上がり、そして予約も取りにくくなります。

その他、春(3月〜6月)は、暖かくなってきたものの、ハイシーズンほどではないです。ただ、まだ海水浴には早いかな。

秋から冬(9〜2月)は、オフシーズン。サントリーニ島でも島のホテルは休業時期に入るところが多いはず。値段が安いので、安く抑えたい人にはオススメですが、その分、寒い、人が少なくて寂しい、不便、しかもエーゲ海は風が強くなり荒れるので、船旅には適していない、など多くのマイナスポイントがあるので、あえてオススメはいたしません。

こんなふうに、ギリシャ旅行ではシーズンによって全く違うので、どの時期に行ったかで全然違う旅行になりますよ。

その点についてはっきりと書いててほしいなあ。

まあ、記事を読めば、春から夏に行ったのはわかりますが、それでも、7〜8月のハイシーズンだったのかどうかは大きいです。

その点を除けば、女友達の旅行話を聞いてるカンジで、楽しくギリシャ旅行をイメージできる本になってます。

私も、この本を読んでさっそくサントリーニ島行きたくなりました!

ああ、素敵なサントリーニ・・・

やっぱりギリシャは、島が素敵♪

本来ガイド本のような情報量は望めませんが、サントリーニ旅行のイメージを膨らませるには最適です!

*実際に行くときには、やっぱり通常のガイド本、あったほうがいいですよ!(こちらは有料になりま〜す。うぐ。Kindle Unlimitedの限界ですね〜)

キクラデス諸島バージョンもある!

ギリシャの島の写真集はシリーズ物みたいで、

サントリーニ島以外にも、こんなのもありました。

「ギリシャ写真集2・キクラデス(アモルゴス、イオス、パロス、ミコノス)」

こちらも、サントリーニ島と並んで、

ギリシャ国内でも有数のバカンスの聖地の島々!

この風景は、サントリーニにも負けず劣らず、

美しい海、きれいな夕日、白と青の教会・・・

にあふれています。

はあ、ため息!

は、早くギリシャの島に行きたい!!!

と禁断症状出始めましたよ。軽く。

欲を言えば大画面で見たい

というわけで、Kindle Unlimited に登録すれば、

ギリシャの島々の写真集や、簡単な観光案内なども手に入りますよ!

というお話でした。

しかし、私は基本的に Kindle は iPad で読んでいるんですが、

キレイな写真が小さく表示されて悲しい・・・

もっと画面いっぱい、大きな画像が見たいんだ!

これは技術的に可能なら、お願いします・・・

それと、今回ご紹介した本は、ページ数も少ないし、製本して書店で売るってことはないような本なので、

こういう本をあれこれ読めるのも、Kindle Unlimited の魅力ですね!

「980円だけど、毎月かかるし、そんなに読むかな・・・?」

と悩んでいる方がいたら、私もそう思っていたけど、登録してみるとあれこれ出てきて、結構楽しく使えることがわかりました。

本日ご紹介したような、ギリシャ関連のミニ書籍も、Kindle Unlimited会員の方たちは、ぜひ試してみてくださいね〜



-ギリシャにまつわる本, ギリシャ旅行, ギリシャ観光
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.