日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの料理 ギリシャ旅行

ギリシャで「ギロ・ピタ」を食べずに帰るなんてありえない!!

更新日:




ギリシャの国民がこよなく愛する食べ物・・・

それは、

「ギロ・ピタ」(γύρος - πίτα)

です!

ギリシャに行って、これを食べないなんて、人生の損失ですよ!

ということで、本日はこのギリシャの名物料理「ギロ・ピタ」をご紹介します!

お肉・ヨーグルト・野菜をピタパンで包んで・・・

さて、本日ご紹介するギリシャの名物料理

「ギロ・ピタ」

ギリシャのどこの街角を歩いていても、必ずと言っていいほど、この「ギロ・ピタ」を売っているスタンドに行き当たります。

通常はこんな風に、手に持って食べ歩きできるように提供されます。

ギリシャの手軽に食べられるファスト・フード

といったところですね!

この丸いパン生地「ピタ・パン」に包まれているものは何かと言うと、

メインの具材はお肉

これは通常、豚肉、鶏肉、あるいは羊肉の焼肉が入っています。

これはお店によって扱うお肉が違っていたりしますので、聞いてみるといいと思います。

羊肉が苦手なら、豚肉や鶏肉をオーダーするといいでしょう!

お好みで好きなお肉を選べますが、中には

「鶏肉ギロ・ピタ専門店」

などもありますので、お店の人に聞いて、色々試してみると楽しいですよ!

その他の具材は、お店にもよるのですが、一般的には

フライド・ポテト、トマト、玉ねぎなどの野菜

そして、欠かせないのは

「ザジキ」(τζατζίκι)

と呼ばれる

ヨーグルト・ソース!!

これがかかっていると、お肉も爽やかに食べられちゃいます。

このヨーグルト・ソース「ザジキ」は、

ギリシャヨーグルトにきゅうりとニンニクが入ったもので

濃厚なギリシャヨーグルトがベース

だからこそ、他の具とともに巻いても水っぽくなりません。

*「ザジキ」がどんなものかについて詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ザジキを作ってみたよ!ギリシャ料理の定番を家で手軽に

そして、こういった具材を、

中東でよく用いられている丸い「ピタ・パン」にくるんで食べます

日本人の感覚から言うと、両手で持たないとこぼれそうなくらいに盛り付けがいいので、

こぼさないように食べるのが結構大変なんですよ!

お肉はぐるぐる回ってる

さて、こんなギリシャの名物料理

「ギロ・ピタ」

ギリシャに行ったら、ぜひ試してみて欲しいのですが、

この「ギロ・ピタ」を提供するお店の見つけ方は簡単!!

街角で、こういうふうに、お肉を焼いているところを見つければいいのです!

このように、「ギロ・ピタ」に入っているお肉は、

お肉を棒に山盛りに串刺しにして、

オーブンストーブの前でぐるぐる回転させて、外側から焼いていきます。

焼けた部分を大きなナイフでそぎ切りにしていって、それを「ちりとり」みたいな道具で受けていきます。

このそぎ切りにしたお肉を、「ピタ・パン」にくるんで提供してくれるのですね。

ちなみに、タベルナみたいにテーブルがあれば、お皿にこの「ギロ」だけを盛って提供してもらうこともできます。

でも、私はやっぱり、ピタパンでくるんでもらったほうが、美味しく感じて好きだなあ〜

「ギロ」とは丸いという意味

というわけで、この「ギロ・ピタ」のお肉は、店頭でぐるぐる回っているのですが、

それもそのはず、

この「ギロ」とは古代からギリシャで使われていた言葉で、

「γυρός」(ギュロス)は「丸い」という形容詞

「 γυρόω」(ギュロオー)という動詞だと「丸くする」という意味になります。

ここからきて、今でも発音の仕方はちょっと変わりましたが、

「ギロ」(γύρος)

とは「丸い」で使われ続けているんですよね〜

だから、「ギロ・ピタ」のお肉は丸くなって店頭でぐるぐる回っているわけです!

ですので、ギリシャに行って「ギロ・ピタ」が食べたければ、

お肉の塊が店頭でぐるぐる回っているところに行けばほぼ100%食べられるので、お店を探すときはこのお肉を目印にしてください。

でも、お店がオープンしてすぐに行くと、まだお肉が焼けてない、って待たされることもありますし、

人気店だと行列してて、あっという間に焼けてる部分のお肉がなくなって、焼けるまで待たされることもあります。

午後の遅い時間に行くと、もう棒にお肉がほとんど無くなって、「今日はおしまい」って言われちゃうこともあるんですよ〜

ですので、お店があってもタイミングで食べられないこともありますので、要注意!!

ギリシャのギロピタが一番!

さて、こんな風に、

ギリシャ名物「ギロ・ピタ」のお肉は店頭でグルグル回っているのですが、

お肉をぐるぐる回して焼いて食べるのは、

実は中東地域全般で見られます

ですので、これは明らかに、オスマン=トルコを経由してギリシャに入ってきた料理です。

最近は日本でもトルコのケバブ屋さんが人気で、

街中でもよく見かけるようになってきましたね!

私も、こういったトルコのケバブももちろん好き!

なのですが、なぜでしょう?

一番好きなのは、やっぱりギリシャの「ギロ・ピタ」!!

多分、決め手は

ヨーグルトソースの「ザジキ」!!

これがたっぷり入っているせいで、お肉もさっぱり食べられるからだと思います。

お肉だけじゃなくて、野菜とヨーグルトのハーモニーを味わいたい人には、このギリシャ風が合ってると思いますよ〜

トルコのケバブが好きな方もぜひ、ギリシャの「ギロ・ピタ」も試してみて欲しいですね!

ぜひギリシャで味わいたい!

そんな美味しいギリシャの

「ギロピタ」

ですが・・・

残念ながら、日本ではなかなか食べられません!

私も幾つかのギリシャ料理やさんには行ってみたのですが、

この巨大な

「ギロ・スタンド」

まで置いているお店はなかなか・・・

出してくれるお店は、普通のオーブンで焼いてるみたいですね!

そういうわけで、

本格的な「ギロピタ」を味わいたい場合は、ぜひギリシャに旅行に行って試してみてほしいです!

ギリシャだと、たいがいどこの町にも、

地元の人たちが並んでいる、美味しい「ギロ・ピタ」屋さんがあるので、

ぜひ一緒になって並んで食べてみてください!

お店ごと・地域ごとに少しずつ調理方法なども違っていて、食べ比べてみるのも楽しいですよ!

ギリシャに行って、これを食べないなんて、もったいない!!

ぜひお試しあれ〜!!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ムサカはギリシャ料理の王様だ!

ギリシャ料理のカラマリが好きなんです

ギリシャ人は古代からタコが好き!



-ギリシャの料理, ギリシャ旅行
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.