日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ旅行 ギリシャ語 ギリシャ語会話

ギリシャ語で「日本」は?

更新日:




Kanenori / Pixabay

こんばんは、イレーネです。

本日は、ギリシャに行ったら避けては通れない言葉

「日本」

についてです。

海外に行くと、まず必ず「どこから来たか?」って聞かれますよね。

そんな時、ギリシャだと大体、英語でも通じますが、

ギリシャ語でもなんて言うのか、知っておきたいですよね〜。

ギリシャ語で日本は「ヤポーニア」!

さて、では私たち日本人がギリシャを訪れる際には知っておきたい言葉!

ギリシャ語で「日本」

とは、

「ヤポーニア」(Ιαπωνία)

と言います。

ですから、

「私は日本から来ました」

と言う時は、

「イーメ・アポ・ティン・ヤポーニア」(Είμαι από την Ιαπωνία.)

と言います。

ギリシャの人たちは、基本的にアジア全域あまり区別がつきませんから、

「日本ですよ」

ってちゃんと伝えておきたいですよね〜

いや、本気で中国と区別はあまりついてないんじゃないかと思います。

実際に、ギリシャに行くと、めっちゃ「中国人」と言われます。

「日本アピール」はできるようになっておきたいですよね!

ギリシャ語で「私は日本人です」とは?

それで、ギリシャに行った時に

「私は日本人です。」

と自己紹介したい時は、

これ大事なのですが、男性の場合と、女性の場合とで、言い方が違います!

男性だったら、

「イーメ・ヤポーナス」(Είμαι Ιάπωνας.)

女性だったら

「イーメ・ヤポネーザ」(Είμαι Ιαπωνέζα.)

なぜなら、

ギリシャ語では、男性形と女性形の区別があるからなんですね〜

しかし、この区別は、私たちが普段使っている日本語にはないので、要注意です!

これはフランス語やドイツ語と一緒ですね〜。

覚えるのは面倒ですけど、ぜひ頭に入れておいてくださいな!

この性を逆に言っちゃうと、「え?そうなの?」と混乱を招きますよ〜

ギリシャ語で「日本語」は?

・・・話が逸れましが、

ちなみに「日本語」はギリシャ語でなんて言うかというと、

「ヤポネジカ」(Ιαπωνέζικα)

ですので、

ギリシャ語で話しかけられて困った時には、

「日本語を話せますか?」

「ミラテ・ヤポネジカ?」(Μιλάτε Ιαπωνέζικα;)

と、逆襲して聞き返してみるのも面白いでしょう。

ですが、まあまず日本語を話せる人に出会う確率は低いので、

無難なところでは

「英語を話せますか?」

「ミラテ・アングリカ?」(Μιλάτε αγγλικά;)

と聞いた方が、話が通じる確率が高いと思います。

私たちがカタコトで英語をしゃべっていても、ある程度理解しようとしてくれますよ。

まあ、それでも英語も話せない人も多いので、そういう時はあきらめて、つたないギリシャ語を駆使してコミュニケーションしてみてくださいね!

しかし、ギリシャ語は活用も多くて大変なので、そう簡単に話せるもんでもなかったりします。

相手がギリシャ語しか話せない場合だと、もうしょうがない。

そういう時は、腹をくくって、

「わかりません」

「デン・カタラベノー」(Δεν καταλαβαίνω)

って堂々と言いましょう。

でもこれは割と便利な言葉で、なんか怪しそうだな〜って人が話しかけてきたら、

ひたすら「デン・カタラベノー」で逃げる。という。

感じ悪いですけどね。

ギリシャにお出かけの前に「日本」覚えていってね〜

というわけで、本日は、

ギリシャ語で「日本」

とは、

「ヤポーニア」(Ιαπωνία)

と言いますよ! というお話でした!

それにしても、海外旅行に行く時には、いつも言葉が一番大変ですよね〜

特に、ギリシャ語みたいに難しい言葉の場合には、大変!

ギリシャ語がペラペラしゃべれたらどんなにいいか・・・

まあ、いきなりペラペラは難しいかもしれませんが、ギリシャ語の基本表現や単語などを覚えてからギリシャに行くととやはり便利なので、

時間があったら、ぜひ、ボチボチと覚えていってくださいね!

私も、このブログでまた、ちょくちょくご紹介していきたいと思います!



-ギリシャ旅行, ギリシャ語, ギリシャ語会話
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.