日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




ギリシャ神話

映画『アルゴ』もギリシャ神話由来のタイトルですよ!

更新日:

ギリシャ神話って、実は私たちの身の回りに色々浸透してます!

ということで本日は、

映画「アルゴ」のタイトルは、ギリシャ神話由来!

というお話をご紹介!

意外と日本では知られていないと思いますが、

そう、実はこれギリシャ神話に登場する船の名前なんですよ!

映画『アルゴ』ってどんな映画?!

さて、それでは、

本日ご紹介する映画

『アルゴ』

[amazon_link asins='B00G5N51TG' template='CopyOf-kaereba' store='skyhigh112-22' marketplace='JP' link_id='f1a032dc-f0ba-4f64-a66a-5ed6d4a27e43']

ってどういう物語か、そのあらすじについて!

この映画は、1979年に発生した、

イランのアメリカ大使館人質事件

に基づいています。

この年には、ホメイニ師がパフレビー国王を追放し、

イラン革命

が起こりました。

その亡命した国王をアメリカが受け入れたことから、イランで反米デモが暴徒化。

アメリカ大使館を占拠し、大使館員は52人全員人質となります。

その時実は、大使館員のうち6人だけは占拠前に脱出に成功し、

カナダ大使公邸に身をひそめていました。

しかし、この6人も、反米デモ隊に居場所がわかれば人質となってしまうことは確実。

なんとか秘密裏に公邸から脱出させ、アメリカまで連れ戻されなければなりません。

そこでこの任務を任されたのが、

CIAのトニー・メンデス(ベン・アフレック)

メンデスは、この不可能とも思える任務を、ある秘策を使って成功させようと計画します。

それは、

架空のSF映画「アルゴ」の撮影隊になりすましてイランに潜入!

6人の大使館員を、撮影スタッフと偽装して、一緒にアメリカに連れて帰る、

という計画!

この荒唐無稽とも思える計画は、果たして成功するのか・・・?

というストーリーです。

なぜ架空のSF映画は「アルゴ」というタイトル?

さて、ではこの映画の中で、メンデスは架空のSF映画をでっちあげるのに、

なぜ

『アルゴ』

というタイトルにしたのでしょう?

実は、この事件が起きた1979年、アメリカ映画界はSFブームに沸いていました。

第1作目の「スターウォーズ」が公開されたのが1977年。

この、宇宙を舞台にした本格的なSF映画は、空前の大ヒット。

世界中にSFブームを巻き起こしたのです。

[amazon_link asins='B014ENXBA4' template='CopyOf-kaereba' store='skyhigh112-22' marketplace='JP' link_id='ce8e634a-5e57-4133-8768-39eae16040b7']

この映画では、宇宙のイメージを出すために、砂漠での撮影も敢行し、

荒漠とした風景の中に現れるサンドピープルなど、エキゾチックなSF映像世界を作り出したことでも注目されました。

CIAのメンデスは、この映画からヒントを得て、

イランのエキゾチックな風景の中でSF映画のロケを行う

というアイデアを練り上げたのです。

そして、そのSF映画のメインは、

「宇宙船アルゴ号」

となります。

そうです、これは、

ギリシャ神話の有名なエピソード

英雄イアーソーンのアルゴー船の冒険

から名前をとって、

SF映画で宇宙に乗り出す宇宙船の名前を「アルゴ号」にしたのですね。

そしてそこから、この映画のタイトルも「アルゴ」となったのでした!!

そう、ギリシャ神話は、この映画に大きなインスピレーションを与えているんですね!

*英雄イアーソーンと魔女メーデイアのギリシャ神話について詳しくは、こちらの記事を合わせてどうぞ!

[ギリシャ神話]魔女メーデイアは、最強にして最凶!!

アルゴー船とミレニアム・ファルコン号

さて、この映画の中で主人公のメンデスが、

宇宙船「アルゴ号」をテーマにしたSF映画をでっち上げた背景には、

もちろん、映画「スターウォーズ」で世界的に大人気となった、

ハン・ソロ船長(ハリソン・フォード)の愛する宇宙船

「ミレニアム・ファルコン号」

の影響があるわけです!

この「銀河系最速のガラクタ」ファルコン号は、ハン・ソロとチューバッカを乗せて、

宇宙を駆け回って大冒険を繰り広げてきた宇宙船でした。

そしてギリシャ神話の「アルゴー船」も、イアーソーンと仲間たちを乗せて、

遠く黒海沿岸のコルキスまで、大冒険を繰り広げて金羊皮を取りに行くのです。

もちろん、ファルコン号のように宇宙までは飛び出しませんが、

アルゴー船は、古代世界としては大規模な危険な航海に出かけ、無事に金羊皮を手に入れて帰還しています。

こんな大冒険を敢行したアルゴー船ですから、架空のSF映画の中で、

「ミレニアム・ファルコン号」に匹敵するような素晴らしい宇宙の「ガラクタ」として、

英雄たちを乗せて宇宙の大冒険に出かける、という設定にふさわしい名前ということになるでしょうね!

「アルゴ」は「アルゴー船」

まあそういうわけで、

映画「アルゴ」はギリシャ神話の「アルゴー船」からその名前をつけられた

ということなのです!

ですから、次にこの映画を見るときは、

「ああ、ギリシャ神話のアルゴー船のことなんだな」

って思って見てもらえると嬉しいです!!

そんな感じで、ギリシャ神話を知ってると、いろんなところで発見が増えますよ〜!

ぜひ、身の回りでもいろんなギリシャ神話由来のものを、探してみてくださいね!!

*映画『アルゴ』はDVD&ブルーレイ、そして各種動画配信で見ることが出来ます!

[amazon_link asins='B009YA8EVE' template='CopyOf-kaereba' store='skyhigh112-22' marketplace='JP' link_id='b29be631-89e5-4207-9a6f-f950e97f59ec']

[amazon_link asins='B00G5N51TG,B00G5MN5KO' template='CopyOf-kaereba' store='skyhigh112-22' marketplace='JP' link_id='39161de3-deb8-4caa-b3c4-7bc7c65a9386']









-ギリシャ神話
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.