日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

日本語の中のギリシャ語

「リズム」もギリシャ語だって知ってました?

投稿日:




久しぶりに、「日本の中のギリシャ語」のコーナー!

みなさんは音楽はお好きですか?

私も音楽を聞かない日はないと言っても過言ではない音楽好きです。

さて、そんな日常生活に深く浸透している音楽ですが、

音楽全般で言って、絶対に欠かせないを一つ挙げるとしたら・・・?

それはやっぱり「リズム」ですよね〜

リズムが合ってない音楽ほど聞き苦しいものはないですから!

音楽を演奏するときには、必ずぴっちりとリズムを合わせていることが、必要最低限条件でもありますよね。

楽器の上手な人はおしなべて、素晴らしい「リズム感」を持っているように思います。

さて、この「リズム」ですが、

実はギリシャ語だって、知っていましたか〜?

51661401_480x270

「リズム」は英語の rhythm が日本に入ってきて定着しましたが、

この英語の rhythm の語源は

ギリシャ語の「リュトゥモス」(ῤυθμός)

なんです。

意味としては、「規則的に繰り返される動き」を指します。

ここから、今現在使われている「リズム」の意味になったんですね。

そういうわけで、

「リズム」はすっかり日本に定着ましたが、元をただせばギリシャ語

という言葉なんです。

そう聞くと、次から「リズム」という言葉を使うときに、ありがたい気持ちになりませんか?

ぜひ次に音楽を聴くときには、「リズム」によく耳を傾けてみてくださいね!

私イレーネは音楽の素人だから、よく分からないところはありますが、

楽器を演奏する人たちにとっては、「正確なリズムを刻む」というのは本当に大切で、日々の練習の賜物なんですよね。

最近、昨年話題になった映画

「セッション」

セッション(字幕版)

を見て、正確無比なテンポを刻みだすのがどれほど大変なことなのか、よおく分かりました。

あんな恐ろしいレッスンをされたら、私なら3秒で逃げ出しますけども!!

まあ、「リズム感」は天性のものだよなあ、と思うことも多々あります。

大胆衣装で一躍世界のトップスターに躍り出たレディー・ガガ様ですが、

こんな歌も軽々と歌いこなせて、さすがです

この歌のリズムに乗るのだけでも大変そうだぞ・・・

少なくとも、私は絶対、歌えない!

そして、現代ギリシャの音楽は、リズムが独特で、

うまく言えないですけど、ズンダカズンダカ、って感じです(笑)

このリズムを聞くと、「あ〜、ギリシャだな〜」と思いますね

そして、日本人にとっては、果てしなくノリにくいリズムです(悲)

リズムを口で言うのは難しいので、

エリ・コッキヌー(Έλλη Κοκκίνου)

「目を閉じて」(Μάτια Κλειστά)をどうぞ!

ね?ズンダカしてますよね〜

それにしても、この素人くさいツッコミどころ満載のPVは一体なんなんだ(笑)

この「おやすみ」(Καληνύχτα)のPVもズンダカしてます

このPVも一体なんなんだ(笑)なぜか脱ぎだすムキムキなおにーさん(笑)

と思ったら、オチはそうなのか!(笑)

なんて、テキトーに作った PVなんだ・・・

こんな、ツッコミに対してノーガードなギリシャが憎めないんですよね〜

ま、話を戻すと、こういうリズム感でも、日本とギリシャの文化の差を感じますね!

やっぱり「リズム」は音楽の鍵で、文化の差も現れるところですよね。

そんな大事な言葉が、ギリシャから日本にやってきて定着してるって、感慨深いものがあります。

これからも「リズム」という言葉を大事に使っていきたいですね!

というわけで、はるばるギリシャからやってきた言葉「リズム」についてでした!

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-日本語の中のギリシャ語
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.