日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ旅行

ギリシャ旅行。この正月休みに行く前に気を付けたい5つのこと。

更新日:




composita / Pixabay

どうも! イレーネです!

いよいよお正月休みも本格的にスタートですね!

この休みを利用して、ギリシャ旅行に行かれる方もいるんじゃないでしょうか?

というか、

行ってあげてください。

この上観光収入も減ると、ギリシャの国が倒れますので!

そこで本日は、この冬にギリシャ旅行に出かける方たちのために、

お正月時期のギリシャ旅行の際、気をつけるべき5つのポイント

をちょっとアドバイスさせていただこうという、余計なお世話な企画です。

1.ギリシャも冬は寒い!

と言うことで、冬のギリシャ旅行について!

え?冬にギリシャには行きたいくない?

いやいや、行きましょう、観光収入がないとギリシャが大変だから!

地球上からギリシャが無くなっちゃうと、困るでしょ?

え?困らない?

いや、困らなくても行ってあげてください。

無くなると私が困るんで。

と、余計な話はさておき、

いや、これ本気で気をつけていただきたいと思います。

ギリシャっていうと・・・

青い海!綺麗なビーチ!水着美女!!

っていうイメージを持ってる方、多いと思います。

もちろん、これは真実なんですよ。

adamkontor / Pixabay

きれいでしょ。

本当にこんな感じです。

こんな青い、透明な海。

ただし夏ならば。

こんなきれいな夏も過ぎて、

冬になれば、フツーに寒いです。

私が以前、この時期に行った時は、コート着て、マフラーして、手袋してました。

アテネで。

フツーに、日本の東京くらい寒いです。

ギリシャも冬は雪も降り、北部にはスキー場だってあります。

うん、こんなの思ってたギリシャと違う?

いや〜、

ギリシャは常夏のハワイやバリ島とは違うんですよ!

ですので、これからギリシャ旅行に行かれる方は、暖かい服装でお出かけください。

風邪ひかないように気をつけて!

でも、せっかくだからギリシャでスキー旅行っていうのも意外性があっていいと思うので、有名なスキー場をご紹介しておきますよ!

1.パルナッソス・スキー・リゾート

ギリシャ神話で有名な、「パルナッソス山」でもスキーができます!

パルナッソス山は、アポロン神が自らの聖地と定めた場所!

アポロンの神託を下す、デルポイ(現代語では「デルフィ」)の神託所が設立され、今も壮大な遺跡が残っています。

この神託所の遺跡は、

世界遺産

にも指定され、ギリシャ観光の目玉でもあります。

場所もアテネから割と近いです。頑張れば日帰り可能。

こんな場所に、こ〜んなスキーリゾートが!

この写真を見せられたら、これがギリシャにあることに、びっくりする日本の方も多いかもしれませんね!

2.カラブリタ・スキー・リゾート

こちらは、

ペロポネソス半島のカラブリタにあるスキー・リゾート

ペロポネソス半島にもあるって、私も初めて知ったぞ!

結構アテネからも近い!

こんな場所にも、スキー場がちゃ〜んとあるんですよ!

紹介動画どうぞ!

これも、どう見ても本気のスキー場ですね!

ギリシャだから「なんちゃってスキー場」くらいを想像していた方!

予想を覆しちゃってごめんなさい。

ということで、日本ではほとんど知られていない、

ギリシャのスキー・リゾートでした!

スキー好きの方たちは、一度試してみては?

あ、でもやっぱりギリシャまで行ったら海に入りたい?

そういう方はやっぱり夏のギリシャをお勧めしますが、冬のギリシャもまた違っていいものですよ〜

2.冬季休業に注意

pixel2013 / Pixabay

さて、そういうわけで、

冬のギリシャも意外な風情があって、私は好きですが、

そうはいっても・・・

ギリシャ観光のハイシーズンは、何と言っても夏!

特に、

エーゲ海の島々は、夏以外には営業していないようなところも多い

ので、注意が必要です。

なぜなら、夏以外には観光客が激減するから、冬季は休業してしまった方が経営しやすい訳です。

お客さんが少ないのに開けていても、運営費ばかりかさみますからね。

ですので、

ビーチで遊べなくてもいい、冬の島にも行きたい!

という酔狂な方たちは、事前にホテルなどがちゃんと営業しているか、確認が必要です。

ミコノス島やサントリーニ島みたいに大きな観光地だと、冬でもやってるところがあるらしいです。

でも・・・

島全体的に観光客も少なく、静まりかえっているのは間違い無いでしょう。

冬だとエーゲ海も荒れるので、船が欠航になるなど移動手段も限られたりします。

私個人的には、島に遊びに行くなら、やっぱり夏だな、と思います。

それかせめて、春になってからの方が、楽しめると思いますよ!

3.暖房の使い方

え〜、この時期のギリシャはフツーに寒い、というお話はしましたが、

当然ながらそうなると、

暖房が必要!

になります。これ当然。

でも、他のヨーロッパ同様に、ギリシャの暖房って、これがメインです。

Arcaion / Pixabay

いや、これって日本ではほとんど流通していないので、分からない方も多いのですが・・・

これはヨーロッパで主流の

セントラル・ヒーティング

で、端っこのつまみをひねると部屋が暖かくなります。

でも、このシステムを知らない日本の人たちは、これが暖房とは気付かず、寒い部屋で震えることになります。

ほんとですよ。

友人も、「部屋が寒い、部屋の中に、熱くなってる板みたいなのはあるんだけど・・・」と言うので、つまみを回して暖かくする、と教えてあげると驚いていました。

ところ変われば暖房システムも変わる!

風邪ひかないようにしてくださいね!

4.安全情報には注意!

RyanMcGuire / Pixabay

そして、これはどの国に行く際にも同じですが・・・

旅行に行くときには

安全情報には十分注意!!

してくださいね。

ギリシャはヨーロッパの中でも、とても治安がいい国ですが、最近の経済危機・難民危機により、治安が悪くなっている地域もあるようです。

この時期に旅行に行かれる人たちは、学生よりも経済的に余裕がある方たちだと思いますので・・・

旅行社などでよく聞いて、治安のいい場所のホテルを取ってもらってくださいね。

状況は刻々と変わっていますので、私もぜんぶは把握仕切れていませんので、

常に最新情報を得るように気をつけてください!

現地で外出の際にも、旅行社の人やホテルのコンシェルジュなどによく確認して、治安の悪くなっている場所には近寄らないように注意してください。

ただ、こう言っているからって、

「ギリシャ=怖い」というわけではありませんので!!

ギリシャはもともと、ヨーロッパの中でも治安の良い国ですし、地元の人たちも旅行者に親切な土地柄です

(明らかに観光客を騙そうという詐欺師は別ですよ。それは目を見ればわかりますね!?)

どんな国でも治安が悪い地域はありますし、人通りの少ない場所は避ける、怪しい雰囲気には近づかない、などの注意は絶対に必要です。

そして当然、日本のように治安の良い国は海外で探すのは難しいです。

ですので、この危機があるからと言って、ギリシャのように魅力に溢れた国に旅行に行かない、というのも勿体無い話です。

安全情報を常に頭に入れながら、旅行を楽しんで欲しいですね〜

5.冬のギリシャを楽しもう!

langll / Pixabay

さて、本日お話ししてきたように、

ギリシャ旅行は、

夏に行くのと冬に行くのとで、基本的には全く別のもの

になります。

太陽のサンサンと降り注ぐ、ビーチの美しい、開放感に溢れた夏と

寒くてコートも必要な、静けさのある街並みの、落ち着きのある冬

というように、同じ国でありながら、全く異なる魅力を持っているんですね〜

私は個人的に、どちらも好きですよ!

ギリシャ旅行を考えている方は、この二つの違いを頭に入れて、旅行を楽しんで欲しいですね!

それでは、くれぐれも風邪ひかないように、良いご旅行を!



-ギリシャ旅行
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.