日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ語

ギリシャ語のアルファベットを覚えよう!

更新日:

どうも!イレーネです。

日本人の旅行先として、根強い人気のあるギリシャ!

私イレーネもよく、「ギリシャに行きたい」「エーゲ海クルーズしたい」と言う方々にお会いします。

でも、みなさん「ギリシャ旅行とギリシャ語習得は別」と思ってらっしゃるようで・・・

ギリシャ旅行にはぜひ行きたくとも、ギリシャ語習得する気はない

という人が多いようです。

なぜなら・・・

ギリシャ語って変わったアルファベット文字使ってますよね?

あれがどうにもアレルギーを引き起こすらしいです

でも、もったいないなあ〜

ちょっと読み方を習えば、すぐにあのアルファベットは覚えられます。

というわけで、本日は

ギリシャ語のアルファベットをご紹介します!

数学などで聞いたことがあるものが多いですから、簡単に覚えられますよ〜!!

以下、大文字, 小文字の順序で解説していきますね!

Are you ready?

Α , α  アルファ

Capri23auto / Pixabay

これはみなさん知っていますね!

始まりのアルファ。

「アルファ波」のアルファ。

音だけで癒されそうです。

B , β ベータ(ビータ)

これは日本の人は「ベータ」で習っていますが、現代ギリシャ語読みでは「ビータ」になります。

この二つの「アルファ・ビ(ベ)ータ」を合わせて、「アルファベット」の語源になっています!

「アルファベット」って、まんま、ギリシャ語だったんですよね〜

ご存知でしたか?

Gruu / Pixabay

Γ , γ ガ(ン)マ

これも、今や日本語でおなじみ。

「ガンマ線」って聞いたことありますよね?

その「ガンマ」は、ギリシャ語のアルファベットなのでした!

Δ , δ デルタ

これも、「デルタ地帯」=(三角州)でおなじみですね。

三角州のことを「デルタ」と呼ぶのは、

ギリシャ文字の「デルタ」が三角形だからなのです。

なんで三角のことを「デルタ」と呼ぶのか、謎が解けました??

ddzphoto / Pixabay

Ε , ε エプシロン

ここで、つい英語の「イー」と読みたくなってしまいますが、

ギリシャ語では「エプシロン」です。

「エプロン」で覚えておけば大丈夫!

読み方は英語の「イー」と同じですから、これは楽勝ですね!

eroyka / Pixabay

 

Ζ, ζ   ゼータ

さあ、どんどん行きましょう!

これは、ある一定の世代以上の日本の皆さんには

「Z(ゼータ)ガンダム」

でおなじみでしょう。

これをなぜ「ゼット・ガンダム」と読まないのか、不思議に思ったことがある人もいるかもしれません。

実はギリシャ語の「ゼータ」

だったというわけです。

知っていたかな〜??

Η, η  エータ (イータ)

これは英語の「エイチ」のアルファベットと間違えそうですが、

ギリシャ語では「エータ」(イータ)

発音は母音の「エー」(*イー)になります!

しかも、ギリシャ語でも古代と現代で発音が違うというめんどくさい(失礼!)な文字で、

古代では「エー」、現代では「イー」になっているんです。

ギリシャ語みたいに歴史の長い言葉だと、時代の変化もあるんですよね〜

GregMontani / Pixabay

Θ, θ  テータ (ティータ)

これは、現代英語のアルファベットにない文字だけど、

おそれるなかれ!!

これは、日本人には「θ (テータ)関数」でおなじみの、

「テータ」(ティータ)ですね!

数学嫌いの私には鬼門ですけれども。

こう考えると、理系の人たちの方が、ギリシャ語の習得早そう!

これも、古代と現代で読み方が違いますので、要注意!

*古代は「テータ」、現代は「ティータ」

Pixapopz / Pixabay

 

Ι, ι  イオータ

これは英語の「i」とほぼおんなじだから、楽勝ですね!

ギリシャ語では、「イオータ」と読みます。

発音も英語と同じで、「イ」と読みますので、何の問題もありませんね!

ほらほら、だんだんギリシャ語、簡単になってきたでしょ?

RobinHiggins / Pixabay

Κ, κ  カッパ

そして、キター!

「河童」じゃなくて、

「カッパ」!!

そう、ギリシャにも「カッパ」がいるのだ!

アルファベットにだけど!

発音は、英語の「k」と同様に「ク」の音ですのでわかりやすいですね!

あ〜、ギリシャの人たちにも、もっと河童の存在を知って欲しいなあ〜

いるのか、いないのか・・・

できたら、一度、見てみたい・・・

n-k / Pixabay

 

Λ, λ  ラムダ

さあ、アルファベットも、半分きたよ!

どんどん行こう〜!

これも、パソコンに詳しい方ならお馴染み

ラムダ!!

そう

「ラムダ式」のラムダです。

え?当然私イレーネはちんぷんかんぷんですけれども・・・

さすが、現代数学の基礎を築いたギリシャ!

数学関係では根強くギリシャ語が使われているんですよね〜

発音としては、英語の L, l (エル)に近い「ル」です。

これなら、楽勝かな〜?

ractapopulous / Pixabay

 

Μ, μ  ミュー(ミー)

そして、

英語の M, m (エム)に近い

「ミュー」(ミー)です。

なんて可愛い名前のアルファベット!

猫ちゃんの名前みたいじゃないですか??

ふふふ!

そう思うと、すぐこのアルファベットも覚えられちゃいますね!

この発音も、英語の M, m (エム)とほとんど同じ「ン」です。

susannp4 / Pixabay

 

Ν, ν  ニュー(ニー) 

そして、英語の「N」みたいのが、

ギリシャ語のアルファベットの

「ニュー」(ニー)

です。

発音も英語の「N」みたく、「ン」ですね。

これもまた、可愛い名前のギリシャ文字ですが、

ガンダム・シリーズでは

「ν(ニュー)ガンダム」

というのもいるらしいです。

アムロ・レイ専用機だそうで。

ガンダム・ファンもギリシャ・アルファベットに強そうだな〜

Ξ, ξ  クシー

そして、これはさすがに日本語には入ってきてないかな〜

ギリシャ・アルファベット独特の文字ですよね。

英語でもない文字です。

「クシー」

このミミズが走ったような文字、結構好きです。

最初はうまく書けなくて、

ほんとにタダのらせん

を書いてしまったことがありますが、

今となっては楽しい思い出です(遠い目)

タダのらせんではありませんので、気をつけてくださいね〜

*見ようによっては美味しそうでもある「クシー」

ulleo / Pixabay

 

Ο, ο  オミクロン

これは、英語の O, o オー とほぼ同じだと思ってもらって大丈夫です。読み方も同じ。

楽勝ですね!

ギリシャ語で「オー」の後に

「ミクロン」がついて

「オミクロン」

なのですが、「ミクロン」は「小さい」という意味。

なんでかというと、最後に「オー」の「メガ(大きい)」もあるので(これは後ほど)

こっちは小さい方なのですね。

「オー」にも小さいのと大きいのがあるなんて、面白いですよね!

オーマイゴッド!

Wokandapix / Pixabay

 

Π, π  パイ(ピー) 

これはもう、説明するまでもないですね。

円周率π(パイ)

を知らない人は、おそらく(大人では)いないと思います。

その

π「パイ」

は、ギリシャ文字の名前だったのですよ〜

そして、ギリシャ文字の中でも、一番美味しそうな名前をもつ文字!

「パイ」と聞いただけで、美味しそうな連想をしちゃうな〜

congerdesign / Pixabay

あ、でも残念ながら、ギリシャ語ではお菓子の「パイ」は「ピタ」なので、

この連想をするのは英語圏の人たちですね!!

あ、ちなみに発音は「プ」の音ですので、「パイ」を知っていればそれほど難しくないですね!

Ρ, ρ   ロー

さあ、そろそろアルファベットも残り少なくなってきました!

あとは一気に行きましょう!

この文字は見た感じ、

英語のアルファベットの P, p (ピー) 

によく似ていますので、日本の人たちもつい「ピー」と読みたくなりますが・・・

罠です。

これは

「ロー」

と読んで、読み方は英語の R, r (アール)に近いのです。

「P(ピー)」と見せかけて「R(アール)」かよ・・・

と、そのトリッキーさに若干イラっとされる方もいるかもしれませんが、まあ、慣れてしまえば大丈夫です。

ちなみに、「P(ピー)」に近いのは、ギリシャ文字だと「π」の方です。

こちらの発音は「ル」の方ですね!

英語の発想に惑わされないように、気をつけたい一文字です!

でも、慣れてしまえば、この流線型の文字は「ル」にしか見えなくなるんですよね〜

ルルル・・・

Seaq68 / Pixabay

 

Σ, σ/ς   シグマ

この文字は日本の方にもおなじみですね!

そう、数学で習ったヤツです!

数学の苦手な私には鬼門と言ってもよい文字ですが、

なぜかこの「シグマ」という語感が好き

かっこよくないですか?

By: temaki

あ、これはヒグマ!

怒らせると怪我するぞ!というか、死ぬぞ!

そんな(どんな?)

「シグマ」

ですが、わが日本にはこれが社名の会社があります。

レンズやカメラを製造している会社です。

なぜ社名をギリシャ文字から取ったのか、個人的には社長にインタビューして聞いてみたいところです。

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

SIGMA デジタルカメラ DP2Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929121

さて、「シグマ」の文字に戻りますが、

小文字表記が二つあって、書き分けが必要です。

「σ」「ς」の二つ

ですが、こちらの

「ς」は「語末のς」と言って、語の最後にだけ使われます。

語の途中に出てくる場合は全て「σ」を使うことになっています。

発音は、英語の「S(エス)」とほぼ同じ「ス」です。

Τ, τ  タウ(タフ) 

これは覚えやすいですね。

英語の「T(ティー)」と、書き方も読み方も、ほぼ同じ!

「タウ」(タフ)

数学のτ関数でもおなじみ。

やっぱりギリシャ文字って、数学に今でも影響を及ぼしていますよね。

この文字は理系の人も文系の人も、自信を持って「ト」と発音してもらって大丈夫!

うん、これは楽勝!

 

Υ, υ  ユプシロン (イプシロン) 

これは、紛らわしい方のギリシャ文字シリーズ。

英語の「Y (ワイ)」に似ているので、つい「ワイ」と読みたくなりますが・・・

罠です!(本日二回目)

これはギリシャ文字では

ユプシロン (イプシロン)

この読み方は、現代ギリシャ語なら「イー」

古代ギリシャ語なら「ユー」となります。

ですので、英語の「U, u (ユー)」に相当する文字は、ギリシャ語にはないんですね。

ちなみに、現在JAXAが開発しているロケットも

「イプシロン・ロケット」なんですよ〜

JAXAでは、ギリシャ文字を開発ロケットに代々つけてきているんです。

そんなところでも、私たちはギリシャ文字のお世話になってたんですね〜!

*「イプシロン・ロケット」打ち上げ模様

 

Φ, φ  フィー(ファイ)

そして、こちらは見慣れない文字シリーズ。

習ったことがないと読み方も想像つかない文字ですが、

ギリシャアルファベットの

「フィー」(ファイ)

発音は、英語の「F(エフ)」に近いものです。

個人的には形がかっこよくて、好きです。

書くときに、うまく左右対称にかけるとちょっとテンションがあがります。

こういう、英語にないアルファベットをスラスラと読めると、ギリシャ分かってるっぽくて、いいですよお〜

johnhain / Pixabay

Χ, χ  キー

これは、覚えるの簡単な方。

英語の「X (エックス)」とほとんど同じですね!

発音も「ク」となります。

この「Χ, χ  (キー)」が「Xmas」(クリスマス)に使われているのはご存知?

ギリシャ語で、「キリスト」は χριστός (クリストス)と書きます。

この「キリスト」の頭文字が、「Xmas」(クリスマス)の「X」なんですよ〜

これまで、なんで「Xmas」って「エックスマス」って書くんだろう?って思ったことがある方!

これはギリシャ語だった、ということで、よろしくお願いしま〜す

jill111 / Pixabay

 

Ψ, ψ  プシー

そして・・・

これこそ、気が抜けているようなギリシャ文字

「プシー」

あ、こちらは

「梨汁ブシャー」

本題に戻ります。

発音としては、「Π」とどう違うの?と思われるところだと思いますが、

こちらのほうが、息がたくさん出るイメージですね。発音としては「プスー」という感じ。

これも、英語のアルファベットにない文字だから、多くの日本の方は謎の文字と思っているかもしれません。

でも、この文字をみて「ふなっしー」を思い浮かべてもらえれば、

割と覚えやすい・・・かも・・・

Ω, ω オメガ

さあそして、ついに最後のアルファベットです!!

最後は、「大きなオー」である

「オメガ」

(「メガ」は「大きい」という意味)

発音は「Ο, ο」(オミクロン)と同じ「オー」ですが、こちらのほうが本来長母音で「オー」と読んでおりました。

日本の人たちは、これをギリシャ文字というよりは、

電気抵抗の「オーム」の記号

だと思ってる人が多いんじゃないでしょうか。

それか、

高級時計メーカーの「オメガ」

を思い浮かべる人が多そうですね。

[オメガ]OMEGA 腕時計 シーマスターアクアテラ グレー文字盤 150M防水 231.10.39.60.06.001 メンズ 【並行輸入品】

「オメガ」の時計の文字盤にもくっきり

「Ω」の文字が刻まれていますが、

これがギリシャ文字なんだ、と思うとより親近感が出るかも?しれません。

ま、この文字はそういうわけで日本でもおなじみなので、問題ないですね!

おしまい!

というわけで、

以上ギリシャ文字を全て紹介してきました!

ギリシャ文字って、あの変な文字・・・

と思って毛嫌いしていた人にも、

実は日本人に色んなところでおなじみのものが多い

と理解していただけたかと思います。

英語と読み方が同じのも多いので、覚えてしまえば簡単ですよ〜

そして、このギリシャ文字さえ制覇してしまえば、看板などの文字も読めるようになるし、楽しさが広がりますよ!

ぜひ、ギリシャ語学習のとっかかりにしてくださいね!

旅行に行く前も、せめてアルファベットだけでも覚えていってもらえると嬉しいです!

長文お付き合いいただいてありがとうございました!

 

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

「仮想通貨」の英語はギリシャ語から?!

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の「パイレーツ」もギリシャ語ですよ〜!

ギリシャの「フェタチーズ」って何?

コストコでギリシャ・ヨーグルト1kg入り、購入〜!

ギリシャ語で「おはよう」は・・・

ギリシャ語で「お願いします」は?



-ギリシャ語
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.