日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ語 日本語の中のギリシャ語

「プログラム」もギリシャ語だよ〜

投稿日:

Free-Photos / Pixabay

どうも! イレーネです!

本日は、日本語で定着したギリシャ語由来の言葉について、ご紹介しますよ〜

なんと、もうすぐ小学校から授業が始まることになった

プログラム!

いよいよ新時代の幕開け?! と年齢層の高い人たちをドキドキさせているこの科目

実は言葉の由来は古代ギリシャの時代までさかのぼりますよ〜!!

「プログラム」はギリシャ語から!!

というわけで、そうなんです、

いよいよ2020年から、小学校で授業がスタートする

プログラム!!

パソコンがイマイチ苦手な大人たちを「子供に抜かれるんじゃ・・・?」と恐怖に陥れている政策ですね!

いよいよ新しいITの時代が来たなあ〜なんてことも実感させられますが

とはいえ、この言葉、

実はギリシャ語だった

ってご存知でしたか〜?

そう、この言葉は英語が日本に入ってきて使われるようになりましたが、

そもそもその英語の語源がギリシャ語なんです!

ギリシャ語では

「プログランマ」(πρόγραμμα)

といって、

「通達」「掲示」「議題」などという意味でしたよ〜!

もともとは動詞の「プログラフォー」προγράφω)からできていて、

「プロ」(前)+ 「グラフォー」(書く)

ですから、要するに「前に書く」ってことですね!

まあ確かに、「通知」や「掲示」などは、みんな「前に書いて」ある!!

なるほどね〜

この「前に書く」ものが「プログラム」ってわけ!

そう考えてみると、今でもだいたいおんなじ意味で使われてることにびっくり!!

古代ギリシャ人も、まさか遠い日本で21世紀になってこの言葉が使われてるなんて、聞いたらびっくりするでしょう〜!

タイムマシーンができたら、教えてあげたい!!

英語の「プログラム」ってスペルは?

って、ところで、この

プログラム

って言葉は、もちろん英語を経由して日本に定着した言葉なんですけれども、

みなさん、英語の「プログラム」のスペルはどう書きますか?!

「program」?

・・・と、ほとんどの方が答えると思うんですが、

実はこれはアメリカ式のスペルで、

イギリス式では

「programme」

と書くんですよ〜!!

え〜? 二種類あったの?!

って知らない方も多いんじゃないかと思います!

そうなんですよね〜日本だと標準で「アメリカ英語」を習うから、知らなかった〜!

どっちを使ってももちろん通じますが、

元のギリシャ語のスペルを考えると、イギリス式の方がギリシャ語に近いですよ〜!

2020年から小学校で授業だよ!

というわけで、いよいよ2020年から小学校で始まりますよね、

プログラムの授業!

いよいよ新しい時代の始まりだな〜って思うのですが!

小学校のうちからグイグイすごいプログラム組んで、

どんどん起業しちゃったりする子供が出たりするのかしら??

そうすると、大学行く前にもう一人前になっちゃうかもね〜

なんて思うと、

落合陽一さんとホリエモンのベストセラー

10年後の仕事図鑑

に書いてある世界も、もうすぐそこかもね?!

いや〜、この本、読んだときは「怖!!」とも思ったけど、

リアルに実現する時が近づいているんだと思うと、

いやほんとすごいですよ・・・

平成も終わるわけですよ!!

お時間あったら読んでみることをおすすめしますよ〜、目からウロコです!

「プログラム」を勉強しよう!

というわけで、少しでも取り残されないように、

自分イレーネも

「プログラム」勉強しなくっちゃ!

と思い、コツコツ始めることにしました〜

自分の場合は、せっかくこうしてブログを続けているので、

それに役に立つ知識が欲しい!

でも、初心者にも分かりやすくして欲しい!

ということで、ホイ!

もし今後、当ブログが「お?ちょっと進歩したじゃ〜ん?!」とみなさんが気づくことがあれば、

きっとそれは、この本のおかげ・・・カモよ?!

これで少しは、私も小学生と張り合えるかも?!

これから将来もギリシャ語だね!

ということで本日は、

日本語で定着したギリシャ語由来の言葉

プログラム!

これが実はギリシャ語に由来するんですよ!

というお話でした!

いよいよ小学校で必修化!とパソコン苦手な大人たちをドキドキさせていますが、

そういう新時代を予感させる科目の名前が、なんとギリシャ語!

世の中って、面白いですね!

これからも、「プログラムが〜・・・」って会話が日本でも増えていくと思いますが、

そういう時には、どうぞこれがギリシャ語だってことも、思い出してあげてくださいね〜!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の「パイレーツ」もギリシャ語ですよ〜!



-ギリシャ語, 日本語の中のギリシャ語
-

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.